2013年07月16日

暑さに負けず!海ほたる隊


こんにちは!もりいちです!


暑い夏が到来ですね〜晴れ
瀬戸内国際芸術祭2013も、もうすぐ夏会期
粟島もその後の秋会期に向けて着々と準備が進んでいます!

そんなわけで、今回も瀬戸芸サポートボランティア海ほたる隊と
して粟島に出撃してきました!

DSCN0219.JPG

そして、粟島で作品制作中のアーティスト山本浩二さんの制作サポート
をしてきたので、その活動の様子をご紹介します!

※ちなみに7月12日(金)より粟島にてマスキングテープを使った
「mt ex 展」も開催中なのでそちらも
チェックひらめき


瀬戸内海沿岸は、昔から製塩が盛んということで、「粟島製塩所」と
題して、瀬戸内海の海水を霧状に散布するミストルームを作っている山本さん

DSCN0224.JPG
そして今回のお手伝いする作業が、展示部屋の中央に
出来上がったビニールドームを竹を使って補強していく作業


平日ということもあり、ボランティアさんは「こえび隊」2名
「海ほたる隊」2名の計4名の少人数での活動です。
DSCN0228.JPG
竹を所定の長さに切って、結束バンドで一つ一つ固定していく
地道な作業。これが簡単そうで難しいんですたらーっ(汗)
DSCN0227.JPG DSCN0233.JPG
そして意外と大きいこのビニールドーム。
高いところは脚立を使って取り付けます!
DSCN0229.JPG
気温も30度を超えて、このビニールドーム内は蒸し風呂状態と
と思った方もいるのでは?
実は空調機が設置されていて意外と涼しいんですわーい(嬉しい顔)

当初は、山本さんも空調機なしで作業をされていたそうなんですが、さすがの暑さに
即購入で即設置したそうです!空調なしでは熱中症間違いなしですあせあせ(飛び散る汗)


皆さん暑い中約5時間、良い汗をかいてがんばりました!
まだ途中の段階ですが、ひとまずこんな感じで出来上がりひらめき
DSCN0234.JPG
山本さんの作品もビニールドームを建てる大変な作業を経て
ようやく完成度50〜60%ひらめき
まだまだ海水を吸い上げる装置や配管など大掛かりな作業も残っていますが
着々と作品が出来上がっていってますよ〜完成が楽しみですぴかぴか(新しい)



瀬戸内国際芸術祭2013秋会期の粟島でのボランティア「海ほたる隊」の活動もこれからが本番!!

たくさんアーティストの方も入ってきているので、作品制作のサポート
として、これからどんどん出番がやってきます!
皆さんも是非、「海ほたる隊」に参加して瀬戸芸を盛り上げていきましょう
作品制作に携われる貴重な経験ができますよ〜お待ちしてます
手(パー)
ペン「海ほたる隊」申し込みはこちら!


==============================


ペン関連記事
◯山本浩二さんサポート関連記事はこちら!
◯海ほたる隊関連記事はこちら!
◯瀬戸内国際芸術祭2013関連記事はこちら!

位置情報お立ちより情報
◯ル・ポール粟島
IMGP4130.jpg
やっぱり粟島でお食事と言えばココ!日替わり定食や丼が食べられるんですが
僕のおすすめは何と言ってもカレーうどん!わーい(嬉しい顔)
IMGP5773.JPG
とにかく美味しいんです!だまされてと思って
是非一度ご注文下さいるんるん

ペン「ル・ポール粟島」関連記事
冬だからこそ!ル・ポール粟島
ル・ポール粟島☆期間限定プラン
ル・ポール粟島 宿泊付き会席プラン

位置情報お立ちよりマップ

より大きな地図で 三豊市エリア を表示


posted by ほんまモンリポーター at 09:01| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。