2013年08月02日

紫雲出山遺跡 発掘60年史 〜宗吉かわらの里展示館〜

紫雲出山遺跡 発掘60年史
8月3日(土曜)〜9月29日(日曜)

IMG_2455.JPG

ポスター写真(上)
昭和30年代の紫雲出山

ポスター写真(下)
現在の紫雲出山

今から約60年前には、ほとんど木のなかった紫雲出山
なぜ今、緑いっぱいで、春には桜が満開となるきれいな山になったのか・・・
そして、見つかっている弥生時代の遺跡

発掘の過程を振り返りながら、この紫雲出山の遺跡の意味と、
現在の姿を見つめる展示が行われます

詳しいインタビューの様子、またお届けします!
夏休みの宿題に、いかがですか?

宗吉かわらの里展示館
IMG_2459.JPG
住所 三豊市三野町吉津甲153-1
電話 0875−56−2301
開館時間 午前9時〜午後5時
休館日  月曜日(祝日の場合は開館、その翌日が休館)
入館料  100円(中学生以下&65歳以上は無料)


posted by ほんまモンリポーター at 18:07| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。