2013年11月22日

THE★バスの旅 〜100円持ってドコ行くの?〜 第一弾 前編

レイナです

『100円持ってドコ行こうわーい(嬉しい顔)
129.JPG



三豊市内を走る三豊市コミュニティバス
その路線図の中から
気になったバス停で乗車、降車して
バスに乗ってみないと分らない三豊市の魅力を探そう!
というバスの旅です〜るんるん第一弾!



◆こちらが三豊市コミュニティバスの時刻表
003.JPG


◆こちらが路線図
 ※写真をクリックしていただくと大きくなります
basu2.jpg

・高瀬線(北コース)
・高瀬線(南コース)
・高瀬仁尾線
・山本線
・三野線
・財田高瀬線
・高瀬観音寺線
・豊中仁尾線
・詫間線(月〜土)
・詫間線(日・祝)
・荘内線(月〜土)
・荘内線(日・祝)
・詫間三野線
・仁尾線
・財田観音寺線



◆まずは三豊市コミュニティバスの利用方法を確認◆

乗車料金
・目的地まで100円です。
・バスターミナルで乗り継ぐ場合は、乗継券を発行します。
 降車時に運転手に申し出てください。
 バスターミナルは、他の路線に乗り継ぐことができるバス停で、
 主に市役所や支所、駅などです。
・小学生未満のお子さんは、同伴の大人(小学生以上)がいる場合、無料です。

運休日
 日曜日・祝日は運休します。
 また、年末年始は、12月30日から1月3日まで運休とします。
 ただし、詫間線・荘内線は毎日運行とし、
 年始の1月1日から3日まで運休とします。

回数券
100円券が11枚綴りになっている回数券を、
1,000円でバスの車内にて販売しています。
購入される方は、停車時に運転手へ申し出てください。

乗車について
・乗車場所はバス停のみとし、フリー乗車はいたしません。
・降車時に100円か回数券、または乗継券を運賃箱に入れてください。

注意事項
・バスの車内は禁煙です。
・危険物などは車内に持ち込まないでください。
・乗車中は、運転手の指示に従ってください。
・他の乗客に迷惑となるおそれがある場合、
 乗車をお断りする場合があります。





今回は、この黄色い路線の仁尾線
乗ってみましたるんるん
nio.jpg


仁尾線

詫間駅
↓↑
岩崎病院
↓↑
ピカソ詫間店
↓↑
平林病院
↓↑
讃岐池尻
↓↑
中郷
↓↑
大麻荒神
↓↑
仁尾小学校前
↓↑
仁尾文化会館
↓↑
仁尾南
↓↑
仁尾庁舎
↓↑
仁尾庁舎駐車場
↓↑
新開浜
↓↑
父母ヶ浜
↓↑
天王
↓↑
曽保浦の谷
↓↑
曽保中筋
↓↑
曽保
↓↑
室本北口
↓↑
室本
↓↑
高室病院
↓↑
観音寺第一高校
↓↑
観音寺中央高校
↓↑
観音寺駅
↓↑
たしろ医院
↓↑
香川井下病院
↓↑
三豊総合病院


までを繋いでいます。


今回は仁尾庁舎から乗車ぴかぴか(新しい)
001.JPG


バス停発見目
003.JPG

004.JPG


こちらが時刻表時計
005.JPG


バスが来るのを待ちますわーい(嬉しい顔)ワクワクるんるん
普段、車移動が多いのでバスに乗るのも久しぶりです手(パー)

バス到着exclamationオレンジ色のバスだexclamation×2
132.JPG

133.JPG


バスに書かれたイラストが可愛い黒ハート
みかん晴れおいしい季節ですよね〜かわいい
134.JPG


このバスに乗車して、4つ目の大麻荒神
バス停を目指しますわーい(嬉しい顔)

バスの旅、後編に続く・・・


posted by ほんまモンリポーター at 09:58| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。