2013年12月26日

三豊 の ECO @ 笠田高校

レイナです


本日、12月26日に開催される
ヤングエコサミット


今年の議長校である笠田高校
お話をお伺いしてきましたわーい(嬉しい顔)

◆ヤングエコサミット、関連記事は こちら
◆笠田高校、関連記事は こちら


お話をお伺いしたのは

笠田高校3年 中野 皓晟さん
笠田高校 教諭 白神祐介さん
040.JPG



ひらめき笠田高校のエコ

去年から継続してのグリーンカーテン
はけなくなった靴を集めるスマイルアフリカプロジェクト

笠田高校がグリーンカーテンで育てた植物は7種類。

1セイロン瓜

実の形がヘビのように見えるので、ヘビ瓜と呼ばれたりもするそうです。
セイロン瓜は、キュウリやゴーヤと同じウリ科の野菜で7月末〜9月頃     
までが収穫の時期になります。
水分が95%、その他ビタミン・ミネラル・食物繊維も含まれているので、
夏の熱中症対策にもバッチリ!な食材です。

笠田高校では、収穫後にカレーや浅漬けにして
食べたそうですよぴかぴか(新しい)
校舎の2階の窓を超える程育ちました。

2おもちゃかぼちゃ

観賞用のカボチャで、いろいろな形をした種類の、
直径5cmから12cmぐらいの小型カボチャの実がなります。
実はハロウィンなどの飾りに利用されるもので、食用ではないそうです。
夏の日よけに、ネットと支柱を使ったグリーンカーテンの素材に使われる事があります。

笠田高校で実際に収穫されたカボチャ

038.JPG


3アサリナ

アサリナは北アメリカ南部、メキシコ、ヨーロッパに
15〜16種が分布するつる性の植物で、毎年花を咲かせる多年草です。
つるは細いですがしっかりしておりかなり長く伸びるので、
夏に花の楽しめるグリーンカーテンとしてもオススメです。
環境があっていれば、自然にできたタネが地面にこぼれて翌春に芽を出し、
同じ場所で数年楽しむ事ができます。


4ロドキトン

筒状の花が垂れ下がるように咲き、花が咲き終わると、
赤紫色のガクが残ります。
葉がハートの形をしたつる性の植物で、グリーンカーテンにもオススメです。

5パッションフルーツ

パッションフルーツは華やかな香りと清々しい酸味の果実や、
時計の文字盤を思わせるきれいな花が特徴の熱帯原産のつる性多年草です。
和名:クダモノトケイソウ(果物時計草)。
時計のように見える特徴のある花のトケイソウの仲間で、
果物を実らせる種である事に由来します。


6宿根アサガオ

亜熱帯地域に自生するつる性の多年草。
1年草のアサガオと比べると格段に丈夫で、10数mもつるを伸ばします。
花は日が当たる方向を向いて咲きます。
離れた道路からもよく見えるような場所に作ると、目立ってきれいなんだそう。
朝咲くから「朝顔」というように、
1年草のアサガオは、午後にはしぼんでしまうので、
早起きしないと見ることができません。
その点、ノアサガオは夕方まで咲いています。寝坊しても見られるのが利点です。

7フウセンカヅラ

つる性の植物で一年草。葉は三出複葉、小葉は草質で柔らかく、
あらい鋸歯があります。
7月〜9月頃に白い5mmくらいの花を咲かせ、
花は葉腋からでる長い柄の先に数個付き、巻きヒゲを共につます。
よく茂ったときは非常に涼しげで、家庭の壁面緑化にも使わます。


ひらめきグリーンカーテンを育ててみて

職員室の窓にはアサリナが育ちました。
育ててみて一番良かったなと思ったのはアサリナです。
隙間も無く育ちました。
職員室が影になり、涼しいと思いました。
エアコンの設定温度を下げたり、今後も
エコに取り組んでいきたいです。

笠田高校で育てたグリーンカーテンの植物は、
先生に指導してもらって育てました。
去年、育てた植物の種を使って育てたりしました。


ひらめきスマイルアフリカプロジェクト

学校で靴を集めました。
卒業生の体育館シューズがメインに集まりました。
もっと、集めたかったです。


ひらめきヤングエコサミットに向けて

三豊市内全体で取り組んできたエコ活動を
地元の方々だけでは無く、市内外の一般な方にも知っていただける
いい機会だと思うので是非、足をお運びください。

これからも「環境にやさしい活動」をおこない
「エコ活動なら三豊市!」と全国に広げていきます。



位置情報笠田高校の エコ
笠田高校 教諭 白神祐介先生


生徒達が、課題研究という形で
グリーンカーテンを育て始めました。
ゴーヤ以外は普通に知られている植物以外で
育てられるものは無いのか、という研究する姿も見れました。

市内外に植物を販売に行く時に、種も一緒に持っていって
グリーンカーテンを育てませんかと呼びかけています。

エコサミットを通じて、自分たちの成長を感じて欲しいと思います。

26日に開催されるヤングエコサミットで司会にあたっている生徒には
司会の役割を相談したり資料の準備をしたりしています。

来年開催される低炭素杯に出場します。
今回三豊市全体で申し込みしたのですが
自分達が続けていっている事を全国に発信する
いい機会をいただけたと思っています。

12月26日に開催されるヤングエコサミット、
エコ活動に興味のある方、無くても近くに住んでいる方、
市内外からでもぜひ足をお運びください。






◆ヤングエコサミット

日時  2013年12月26日
時間  14:00〜16:00
場所  豊中市民交流センター




posted by ほんまモンリポーター at 08:57| Comment(2) | 学校訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
将来農業に関わる方がひとりでも育ってくれたらと思います
ナスキング キャラクター投票もPRですね
Posted by 来夢来人 at 2013年12月26日 11:55
来夢来人さま

三豊市は、農業も、学生も、本当にいろんな角度から見ても『熱心』な方が多く、お話を伺っていても、とても楽しいです!

それぞれの方にマッチした活動が、いろいろな方向で広がっていくと、ますます楽しくなりますね♪
Posted by さくら at 2013年12月26日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。