2014年02月03日

眼のプロフェッショナル!白井病院〜vol.2〜


こんにちは!もりいちです!


前回に引き続き、
高瀬町が誇る眼科専門病院
白井病院をご紹介します!
IMGP0587.JPG

前回のお話の中に出てきた眼科医療の専門検査機器
超広角走査レーザ検眼鏡「200TX」&光干渉断層計「RS−3000」
これらによる検査を、実際に体験させてもらえることに!

というわけで今回、
その検査機器による検査の様子をご紹介します次項有


まずはこちら、超広角走査レーザ検眼鏡「200TX」
眼底を検査するカメラで、網膜の眼底ほぼ全ての範囲を撮影でき
微細な病変も簡単に発見できる、香川県下にはまだ数台しかない最新機器。
IMGP0578.JPG

機器の真ん中に顔を置いて、左右それぞれの眼球を
特殊なカメラで撮影するんです!
IMGP0573.JPG

脇のモニターには、眼球の拡大映像がこんなにはっきり目
撮影もあっという間で簡単なんです!
IMGP0576.JPG

そして僕も実際に撮影して頂いましたカメラ
もりいち眼底写真はこちら↓
IMGP0589.JPG

左右の眼底全体が見えます。毛細血管や視神経などもはっきり!
これによって微細な病変が発見できるんですね〜すごい!!



続いては、こちらの光干渉断層計「RS−3000」
網膜の断面やその厚みなどを解析できる機器で、網膜の病気である
加齢黄斑変性症緑内障などの診断に役立っています。
IMGP0586.JPG

こちらは、「200TX」に比べて小ぶりな機器ですが
同様に顔を機器の中心に置いて、左右の眼を検査。
IMGP0585.JPG

モニターには、眼の断面がこんな感じで見えるんです目
まさに高度医療機器って感じですね〜
IMGP0583.JPG



ひらめき今回なかなか触れることのできない、医療の現場を知ることができて
とっても貴重な経験ができました!

ちなみに、普段何気なく使用する目薬には、防腐剤が入っていて
使用し過ぎるのはあまり眼に良くないのだとか。やっぱり涙が一番!

眼のことで気になったら、眼のプロフェッショナル
白井病院へ是非!足を運んでみて下さいねるんるん



より大きな地図で 三豊エリアA を表示
posted by ほんまモンリポーター at 16:01| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。