2014年02月23日

MISSING POST OFFICE 〜漂流郵便局〜 part1

レイナです

▼  ▽  ▼

いつかのどこかのだれか宛

いまここにいるあなたまで


三豊市粟島に届け先の分らない手紙が流れつく

漂流郵便局

MISSING POST OFFICE

懐かしい未来への郵便。
漂流郵便局、毎月第2第4土曜日 午後1時〜4時 開局いたします。


▲  △  ▲

652.JPG
漂流郵便局 局長 中田勝久さん




瀬戸内国際芸術祭 2013 秋会期に、三豊市粟島にて
アーティスト久保田沙耶さんが手がけた漂流郵便局。
TV放映などの影響をうけ、お問い合わせも殺到!大反響でした。

そんな、漂流郵便局が2月より

第2・第4土曜日 午後1時〜4時
開局することが決まりましたexclamation×2


2月8日(土)は三豊市でも大雪雪で粟島へ足を運ぶ事はできなかったのですが
2月22日(土)早速 粟島へ行ってきました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


664.JPG


まずは、知っておいて欲しい
▼漂流郵便局とは・・・


普通の郵便局で受け付けられない手紙を受け付ける郵便局です。

漂流郵便局(旧 粟島郵便局)は、
瀬戸内海にあるスクリュー型の小さな島、粟島の丁度おへその部分にあります。
ここにはかつてたくさんの物、事、人が流れつきました。

こちらは、届け先の分らない手紙を受け付ける郵便局であり
『漂流郵便局留め』という形で、いつかの宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かりいたします。


過去/現在/未来
もの/こと/ひと
何宛でも受け付けます



いつかのどこかの誰か宛の手紙が
いつかここにやってくるあなたに流れ着きます。

re.jpg


漂流郵便局へ行かれる方向け 粟島徹底ガイド
久保田沙耶さんへのインタビューを始め、粟島の見どころ
お食事どころなどの情報を掲載しています




2月22日の開局は、県内外からたくさんの方でにぎわっていましたかわいい
645.JPG



後日、漂流郵便局 局長 中田さんへのインタビューお届けしまするんるん
661.JPG



posted by ほんまモンリポーター at 09:22| Comment(2) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぼ、初めての開局ですね。これからしばらく中田さんのご厚意に甘えることになりますが、遠方からのお客さんがいらっしゃることで、瀬戸芸後の粟島にも少し活気がでればうれしいことです。
おっちゃんも土曜日に島に渡ろうと計画してましたが、先週の月曜日の「キコリ」作業から腰の具合がよろしくなく断念しました。次回は志々島の大楠と漂流郵便局を計画しようっと。
Posted by 観光協会のおっちゃん at 2014年02月24日 09:31
観光協会のおっちゃんさま

ようやくの(!?)、再開局になりましたね。
きっと、たくさんの方が楽しみにしていたし、これからも喜ばれそうですよね!!!

春の島めぐりも、楽しめそうですね!

腰、お大事に♪
Posted by さくら at 2014年02月24日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。