2014年03月08日

みとよの野菜を使ったあったか料理教室☆調理編

cafe Familleのオーナー真鍋勝也さんを講師に招いて
マリンウェーブで開催された料理教室

DSCN9259.JPG

プロの技や家庭で役立つ情報満載でしたハートたち(複数ハート)

 こんにちは、かやもんです

今日はこの時教えていただいた
ポトフとグラタンをご紹介しま〜す
DSCN9274.JPG DSCN9275.JPG



まずは☆材料☆
DSCN9243.JPG DSCN9240.JPG
えびグラタン
 *ホワイトソース(4〜5人分)
  *小麦粉   60g
  *有塩バター 60g
  *牛乳    800cc
  *塩     少々(小さじ1/2弱)
  *ローリエ
  *こしょう

 小エビ、ホタテ、玉ねぎスライス、チーズ



サーモンポトフ(4人分)
 ささみ 2本
 サーモン切身 4枚
 野菜
  セロリ、にんじん、かぶ、しめじ
  カリフラワー、ブロッコリー、ミニトマト

 ローリエ
 塩 ひとつまみ
 水 200cc(1人分)

DSCN9241.JPG DSCN9244.JPG


では、☆作り方☆
〜〜〜サーモンポトフ編〜〜〜
前日に塩をしておいた鶏のササミとサーモン(当日でも可)

スープが濁らないように、ササミとサーモンを霜降りにする。
さっと湯に通し、水にくぐらす。
DSCN9278.JPG

水は1人分200ccを火にかけ、
霜降りにしたササミとサーモンを水から入れる。
ローリエは半分にちぎり入れる。

塩は200ccに対して1つまみ入れる。


カブは厚めに皮をむく。皮の下の繊維が残らないように。

白ネギ、セロリ、ニンジン、しめじも鍋に入れる。

ひらめき濁ったり、くずれたりしないように、火は弱めに。

※カリフラワー、ブロッコリー、ミニトマトは後で入れる。



〜〜〜えびグラタン編〜〜〜
バターとふるいにかけた小麦粉をよく混ぜる
これポイントexclamation
 ここで、よく混ぜておくとダマにならないんですひらめき
塩・こしょう・ナツメグを入れる。

ひらめき火にかけている鍋の上で、温めながらやわらかくしましたよ〜

フライパンにバターを入れ、火にかけて
エビ、ホタテを入れ、塩をする。

軽く火が通ったら、玉ねぎを入れしんなりするまで炒める。
耐熱容器に移す。
ひらめき鍋はそのまま使います。

 晴れマカロニやきのこなど具材は色々工夫できますひらめき

牛乳400cc(全体の半量)にローリエ1枚入れて火にかける。
ひらめき沸かすとローリエの香りが移ります。
ひらめき後で、残り半量の牛乳をいれることでぬるくなり、
バター・小麦粉と合わせた時にダマになりにくくなります。

ひらめきここで作ったホワイトソースは5日程もつそうです。
その際、しっかり熱を取り、表面にラップを密着させておくことが大事です。


牛乳が沸いてきたら、残りの牛乳を入れる。
バター・小麦粉のボールに少しずつ牛乳を入れて混ぜる。
なめらかになるまでしっかり混ぜたら、鍋に入れる。
DSCN9282.JPG


中火にかける。
焦げるのが恐い場合は弱火でも可。


カリフラワー・ブロッコリーをポトフの鍋に入れる。

DSCN9284.JPG

ホワイトソースは沸くまで火にかける。
ひらめき沸いたら小麦に火が通った証だそうです。


ホワイトソースをエビ・ホタテ・玉ねぎの器に入れる。
とけるチーズを全体に乗せ、焦げ目を付ける為の粉チーズをかける。
DSCN9281.JPG DSCN9286.JPG

180℃〜200℃のオーブンで15分ほど焼く。



あとは盛り付けて出来上がり〜手(チョキ)
自家製のドレッシングまでも用意してくれていて
おしゃれで美味しいランチが自分たちで作れました〜わーい(嬉しい顔)
家でも作ってみたーい!!


DSCN9299.JPG

DSCN9301.JPG


食後には、オーナー夫人の真鍋日出子さん手作りの
シュークリームもいただきましたexclamation
DSCN9307.JPG
ボリュームがあって、
やさしい甘さの2種類のクリームが
とーってもおいしかったですハートたち(複数ハート)

さあ、また、つくるぞ〜♪

posted by ほんまモンリポーター at 08:49| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。