2014年06月17日

志々島へ行こう! 〜あったかいおもてなし〜

さくらですかわいい


行くだけで癒される・・・、そんな場所へショートトリップ! 

三豊市詫間町の宮の下港から定期船で20分
たどり着くのは志々島

島の外周囲は3.8kmの小さな島です

IMG_4778.JPG


志々島と言えば・・・「大楠」
IMGP3931-thumbnail2.jpg

樹齢1200年と言われ、昔から島民にも大切にされてきた島の守り神です
高さ22.5m、幹周12mもある大きな大楠は、県指定天然記念物となっています
一枚の写真の収めるのが難しいほどの大きな大楠の下で、
のんびりと時間を過ごしていると、日常の些細な悩み事なんて
自然と溶けていくような、不思議な感覚に包まれます

港から大楠への道中には、
迷わないように道案内の表示があちこちに設置されております
初めての方でも迷わずに大楠へたどりつくことができます目
 ひらめき大楠へ向かう道中のにぎやかな取材の様子はこちら




この季節、大楠へ行くのに絶対に気をつけてもらいたいのが虫よけ対策! 
とは言っても、あわてて出発してきてしまった〜という方のためにも、
島民の方のあたたかい心遣いがあります
DSC04251.JPG

港から歩くこと3分くらいのところにある上田商店では、
大楠に向かう方が自由に使えるように、
蚊取り線香の「お接待」が用意されています

DSC04250.JPG
こちらでばっちり虫よけ対策をお借りして、のんびりと島内を散策してください



志々島に新しくできた休けい処について
また、続きのブログでご紹介します
お楽しみに!


<<志々島へのアクセス>>
三豊市詫間町のマリンウエーブすぐ横にある宮の下港から、片道20分
一日3往復の直行便定期船がでています
または、須田港から粟島を経由していく定期便があります

DSC04218.JPG

船宮の下港  〜 志々島
08:30発 〜 08:50着
12:45発 〜 13:05着
16:15発 〜 16:35着

船志々島   〜 宮の下港
07:25発 〜 07:45着
11:30発 〜 11:50着
15:50発 〜 16:10着

乗車券は、船内の券売機で!
DSC04219.JPG

 船その他の粟島汽船のスケジュールはこちら


<<志々島情報>>
6月よりマリンウエーブに移転した三豊市観光協会には、
志々島の詳しい情報をまとめた冊子もあります
IMG_4779.JPG
船に乗る前に、観光協会で志々島情報をゲットしていってくださいね!

IMG_4322 (640x427).jpg
 ひらめき三豊市観光協会の詳細はこちら


posted by ほんまモンリポーター at 11:20| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。