2014年08月23日

植物工場の水耕栽培ユニットディスプレー 展示中

さくらですかわいい

8月5日にお届けした、『小学校跡地に植物工場』 
 位置情報閉校した小学校跡地に植物工場進出の記事はこちら

植物工場とはどんなものか・・・

まずは、知ってもらうために、ただいま、三豊市役所本庁1階に、
水耕栽培ユニットディスプレーが展示されています目
IMG_5192.JPG
三豊市役所本庁に入って、すぐ左手にガラスケースがあります。
三豊ふるさと大使の要潤さんもお出迎えわーい(嬉しい顔)


このガラスケースの中は、どうなっているんだろう・・・!?
IMG_5182.JPG


中を見せていただくと・・・

まずは、育苗中の苗たち
IMG_5183.JPG
種からこの状態くらいまで、3日程度で発芽させます。

そして、緑のフリルレタスが育っています。
IMG_5187.JPG  IMG_5186.JPG
これは、育てて一ヶ月のものです。

先日のお話の通り、土を使わない水耕栽培では、
・溶液
・LED光
・空調
この3つをしっかり管理できるガラスケースの中で、
すくすくとフリルレタスが育っていました。
IMG_5190.JPG IMG_5191.JPG

三豊市役所本庁での展示は、11月7日までです。
定期的に見に行くと、「フリルレタス」が成長する様子が
観察できるかもしれませんよ!


この工場が稼働して、レタスの出荷が見込めるのは、
来年の夏以降だそうです。
完成すると、こんなイメージですよ。
図2.jpg

これからも、消費者&主婦目線に立って、
引き続き、植物工場のことを勉強して発信していきたいと思います!



posted by ほんまモンリポーター at 09:17| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。