2014年11月07日

感動の『日比野’笑’学校』 卒業式

さくらですかわいい

昨年の瀬戸内国際芸術祭2013の好評を受け
三豊市、市独自の事業として続いている
粟島アーティスト in レジデンス

IMG_6098.JPG


今年は、受け入れの粟島芸術家村に
世界的なアーティスト日比野克彦さんを校長に迎え、
『日比野’笑’学校』として新たに2名のアーティストが7月から滞在していました
 ひらめきアーティストの入村式の様子はこちら


そして、4か月の滞在期間を終えて、二人の卒業式ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_6070.JPG

お2人の滞在期間中、なんどか作品制作中にお会いすることがありましたが、
いつも感じたのは『粟島のみなさんにかわいがられている』ということ!

IMG_6069.JPG
松田唯さん

IMG_6068.JPG
岩田とも子さん


作品制作終了間際のインタビューでも、松田さん、岩田さんの口からは
『粟島の皆さんに、制作にもたくさん助けられ関わっていただいたことへの感謝』
『島の皆さんに、残るもの、使ってもらえるものを作っていきたい』
そんな想いが溢れていたことを思い出しました

 ひらめきお2人へのインタビューの様子はこちら


『日比野’笑’学校』の卒業証書授与式、そして記念写真
IMG_6078.JPG

IMG_6074.JPG

IMG_6086.JPG

そして、船で島を出ていく2人へのあつい見送り・・・
IMG_6103.JPG
 
とても素敵な卒業式に立ち会えて、私まで胸があつくなりましたハートたち(複数ハート)


そして・・・
松田さんの『誰かのための染物店』
岩田さんの『粟島自然観察船』
島民の方の賛同を得て、旧粟島中学校敷地内に、特別に
来年6月頃、次の新しいアーティストさんが来るまで、展示の延長が決まりました
IMG_6088.JPG

IMG_6094.JPG

IMG_6090.JPG

IMG_6096.JPG

展示は、漂流郵便局の開局と合わせて、第2、第4土曜日午後の予定です

またまだ、見どころの続いている粟島へ足を運ぶ際には、
是非、お2人のあったかいアート作品にもお立ち寄りください


まだまだ続く、粟島の見どころ

粟島の外国船航路船員 OBの協力による
AP通信報道写真展 『世界五大陸の日常風景』
期間:平成26年10月1日(水) 〜12月14日(日)
場所:粟島海洋記念公園
入場:無料
 火曜、木曜定休


第2、第4土曜日 漂流郵便局 & アーティスト村
 ひらめき詳しい情報はこちら


そして、冬に向かう粟島の海では、『スナメリ』目撃情報も多数目
 ひらめきスナメリってなに・・・?はこちら



posted by ほんまモンリポーター at 09:51| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。