2015年02月16日

プロジェクションマッピング☆香川高専詫間キャンパス

昨日お伝えした
バレンタイン♡イルミネーション♡In NIO 2015♡
記事はこちら

その中でも、今回初の試みとなった

プロジェクションマッピング

テレビで見たことがあるぐらいで、実際に見たのは初めてです目
とってもドキドキしました!!

プロジェクションマッピングの動画はこちらから


IMG_9892.PNG

IMG_9894.PNG

IMG_9816.JPG

IMG_9835.JPG

IMG_9897.PNG

IMG_9898.PNG

IMG_9899.PNG

担当されたのは、
香川高専詫間キャンパス情報工学科の女子生徒さん4名
(今回お会いできたのはその内の3名)

IMG_4981 (350x233).jpg

昨年12月に『まちづくり推進隊仁尾』から依頼があり、年末頃よりこのプロジェクションマッピングの制作に取り掛かりました。

部活動でやっているのかな?と思い尋ねると、
情報工学科の有志の方々とのこと。

生徒4名の中でリーダーとなり、メインで制作された
情報工学科3年生の入江桃子さん(写真右端)に伺います。

なんと入江さんは、
3年前から仁尾八朔人形まつりの詫間キャンパスの作品にて、3Dアニメーションの背景を担当されているそうです!

今回のプロジェクションマッピングの話がきて、2年生へ3Dアニメーションについて教えることのできる良い機会だと先生も考えていたそうですが、作業を開始したのが昨年の年末。
教える時間が無いくらい大変だったみたいです。
試験やそれぞれの部活動、流行中のインフルエンザに罹ってしまったり…(T_T)

およそ20日以上をかけて作り上げたのが今回の作品です。最終日ギリギリまで頑張られていたんだとか。
もっともっと手を加えて素敵なものにしたいという気持ちが伝わってきました。

入江さんは、竜の動きや鱗一つ一つにもこだわったそうですよ。
みとよんを動かすのにも苦労したんだって!!
竜のしっぽの動きもすごいですよね。

楽しそうに空を舞う雨乞竜とみとよんを見ているとなんだか癒やされました。
動きにあった音や曲なども素敵です。
当初は、みとよんとなすキングにしようかなとか、鶴にしようかななど色々と悩んだんだとか。

何か特別な機材を使うのかな?
と、私は思っていたのですが、
学校にある極普通のプロジェクターを使っているとのこと。

IMG_5170 (350x233).jpg

同じ大きさのものが必要だったということで、なんとあの大きさの映像をプロジェクター2台で映し出していたんです。(プロジェクションマッピングは横およそ16メートル高さおよそ5メートル)

楽しんでもらえるようにと、暗い中何度もリハーサルをしに仁尾まで来られていたみなさん。

今回のプロジェクションマッピングは3分5秒の作品となり
当日会場で繰り返し上映されました。

『みとよんだーかわいい!』
『すごい竜が動いてる!!』

私も、見に来た方々も思わず声がでます。

本当に素敵なバレンタインになりました
学生のみなさん、これからもがんばってくださいねexclamation
応援しています!!!

アヤミでした。




posted by ほんまモンリポーター at 11:50| Comment(0) | アヤミ ’s Garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。