2015年03月05日

これからの志々島

さくらですかわいい

まだ寒かった2月のとある日に、
三豊市詫間町の沖合の島「志々島」にたくさんの方が訪れました♪

志々島を知るモニターツアー
古民家再生・島の再生を一緒に考えてみませんか?

IMG_7242.JPG

瀬戸内海の小さな島、志々島。
現在、人口20人ほどのこの島には、
樹齢約1200年の大楠があり、
カラフルで小さな家のようなお墓が並ぶ埋め墓、
かつては島全体が花で覆われた花卉農業、
周辺に良漁場を有した漁業の島として、
先人たちが築き上げた生活や文化、風土が残ります。

IMG_7243.JPG

しかし、映画「男はつらいよ」「機関車先生」のロケ地ともなった
この島の集落には空き家が目立ち、立派な古民家が
このままでは廃れてしまうような状況です。

IMG_7264.JPG

志々島に来たことがある方にも、そうでない方にも
島のことをもっと知ってもらう、
そしてこれから島の仲間として一緒に活動していきたいという思いで、
今回のツアーを企画しました。
島の見どころを歩いて見てもらい、
今は使われていない古民家で改修・使い方を一緒に考えてもらうこと、
島の方々・参加者同士で話をしながら、
この小さな島のことを考えてみませんか。

そんな趣旨で行われた、志々島でのモニターツアー。
IMG_7263.JPG

三豊市外からも参加してくれた皆さんと一緒に、
午前中は、大楠を見ながら、志々島のことを知る時間を過ごしました。


昼食には、島の方が作ってくれた、伝統料理「茶がゆ」
IMG_7240.JPG

IMG_7239.JPG

午後からは、再生を検討されている、古い民家を見に行きました。
IMG_7247.JPG

IMG_7250.JPG

IMG_7259.JPG

時間が止まったような感覚を覚える古民家を見ながら、
それぞれの方が、ここが「どう蘇るのか?」を
想いをめぐらせていました。


まだまだ、手つかずの状態ですが、この空間を使って、
何か始めることができないか・・・
参加者の方の熱い議論が交わされました!
IMG_7261.JPG

IMG_7262.JPG
たくさんのアイディアがずらり!!!

志々島に来た方が、くつろげる場所・・・
宿泊できる場所、楽しい企画が繰り広げられる場所・・・
たくさんの可能性を秘めたこの場所がどうなっていくのか、
またゆっくりと、お届けします♪

IMG_7265.JPG




posted by ほんまモンリポーター at 16:40| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。