2015年03月13日

香川高専発 ロボットでまちおこし 〜あったいいな!こんなルンバ!〜

さくらですかわいい

ロボコンで有名な香川高専詫間キャンパス
IMG_25302028400x26729-thumbnail2.jpg

これまでにも、ロボットでまちを元気にしたり、
理科学離れを防ぐための子供たちへの体験講座などをやってきていますが、
この春、新しい取り組みが動いています!

その名も
『香川高専発 ロボットでまちおこし
 〜あったらいいな!こんなルンバ!〜』

ということで、詳しいお話を、
香川高専詫間キャンバス 電子システム学科 
藤井宏行さんに伺いました♪
IMG_7367.JPG


まずは、ルンバ・・・ってご存知ですか!?


ルンバとは・・・自動で掃除をしてくれるお掃除ロボットです
外出前に設定をしてくと、出掛けている間に床を掃除をしてくれているそうですよ!
ひらめきルンバとは、詳しくはこちらをどうぞ

その勝手に動くロボット掃除機『ルンバ』を使って、
なにか新しいアイディアが生まれないかと、
今回は、香川高専の学生たちに
〜あったらいいな!こんなルンバ!〜
というテーマで、2月23日〜28日まで、アイディアを募集しました

<<3つのテーマ>>
☆新ルンバ ルンバの新機能の提案
☆夢ルンバ 夢のようなルンバの使い方
☆三豊ルンバ 三豊のまちを元気にするようなルンバ

授業の一環で、企画書を書くという勉強も取り入れながら取り組んだこともあり、
全部で97件の応募があり、質としても、いいものが集りました

アイディアコンテストを開催する場合、
なにもないところからロボットを想像にするということは、
ハードルが高い面がありますが、
すでにある商品を利用する形でのアイディア募集としては
考えやすかった面もあり、面白かったり、人の役に立つことを考えた
いろいろなアイディアが集まりました


さて、どうして、ルンバx香川高専のアイディアコンテストの話が
進んだのかと言うと・・・

昨年11月、東京で行われた「アイランダー」のイベントで
三豊市詫間町の沖合の島・粟島と志々島のPRに行ったのですが、
その会場で注目をされた・・・、動くブイでできたおじぞうさん!?
IMG_6266.JPG

ひらめき東京まで取材に行った!?「アイランダー」の記事はこちら

島のアーティスト、松田悦子さんが作ったブイのおじぞうさんの下には
ルンバが隠れていたんです!!!
IMG_6268.JPG

会場では、子供たちに人気でしたハートたち(複数ハート)
IMG_6295.JPG

このことがきっかけで、ルンバと三豊市がコラボしてなにかできないかと、
ご縁がつながり、この企画が始まりました

今回応募のあった作品の展示は、アイディアのパネルが並んでいます

3月10日〜4月5日まで、
・三豊市役所本庁(高瀬町)
・豊中町農村環境改善センター
・マリンウエーブ(詫間町)

3月11日〜4月5日 
・高松空港(高松市)

3月14日〜20日
・JR高松駅(高松市)

さらに、現在、スタンプラリーキャンペーン中ということで、
三豊市内の展示場所を、見に行ってきました♪
IMG_7410.JPG

スタンプラリーの様子と合わせて、続きは明日のブログでご紹介します



posted by ほんまモンリポーター at 10:59| Comment(0) | モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。