2015年05月01日

粟島「漂流郵便局」GW開局情報





おとひめななこです*



行き場の見つからない言葉たち、抱えていませんか。
だれにも話せないこと。ひとりで背負ってる気持ち。
漂流郵便局に預けてみませんか。ここに、漂わせてみませんか。



いま話題の粟島「漂流郵便局」GW中の開局情報をお届けします。


D979BDF5-C3A6-4EB2-A695-F4C5E22FCD48.jpg


粟島〜漂流郵便局〜

開局日:2015年5月3日(月)
4日(火)5日(水)6日(木)
時間:13:00から16:00まで



いつかのどこかのだれか宛
いまここにいるあなたまで

過去/現在/未来
もの/こと/ひと

漂流郵便局は、届け先のわからない手紙を受けつける郵便局。
「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かりいたします。


IMG_6289 (427x640).jpg

6CBB4641-020F-474D-89DE-45C8379F5BDE.jpg


今年の2月には、漂流郵便局・創設者である久保田さんの著書も
出版されました。(漂流郵便局でも、ご購入していただけます。)

882970CF-DECA-4230-B2B3-8D7D62A2A856.jpg

もちろん、切手を貼ってお送りいただいてもいいですが、
その場で特製ハガキをご購入いただき、漂う空気に身をおきながら
書いていただくことも可能です。(あたしもひっそり漂わせております!)

8493CC13-4793-4879-B2EC-042022356796.jpg

毎日60通ほどのハガキが届いているとのこと。
総数は5500通を超えました。マスメディア・SNS・口コミなどで
どんどんと漂流郵便局がひろがっています。なんと、ここ最近では
海外からもエアメールで届くようになったそうです。

IMG_6292 (640x427).jpg

そのひとつひとつに目を通して、消印を押し、大切に私書箱に漂わせる。
想いと想いが繋がり、重なり、絡まり離れて、漂流郵便局が完成しています。


C7698979-C209-482C-A435-5FAB60847373.jpg

スクリュー型の小さな粟島の、ちょうどおへその所にある漂流郵便局。
粟島港からは道案内看板があちこち設置されているので
迷うことなく辿りつけます。(みちくさしてみるのも楽しいですよ◎)

606D9D83-5D03-415B-904A-66B525E02A6D.jpg

6FD29C94-1F3D-43DF-8755-089951C39DF6.jpg

中田局長の優しい笑顔とおしゃべりで癒されます。
これまでの漂流郵便局の歩みや中田局長が撮りためた写真ギャラリーなど
訪れた方だけに触れられる優しさやあたたかさもたくさん。

IMG_6300 (427x640).jpg


F070A22D-99CB-4DC8-A117-0A0E6890C7F9.jpg


想い、ひと、もの。いろいろなものが流れ着く場所に。
辿りつく場所に。漂う場所に。きっと、あなたにだから感じられる
「カタチ」があります。ぜひぜひ、お越しください。



定期開局は、第2・第4土曜日13:00-16:00となっております。
開局日や交通アクセス等のお問い合わせは、三豊市産業政策課(0875-73-3013)
三豊市観光協会(0875-56-5880)
まで。

漂流郵便局のホームページ ⇒ こちらをご覧ください
facebookやTwitter(@Missing_P_O)のアカウントもぜひチェック!!!


◎粟島汽船スケジュールはこちらをチェック◎
◎いま大注目の漂流郵便局はこちらでまるわかり◎



posted by ほんまモンリポーター at 15:43| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。