2015年05月02日

今日は八十八夜、お茶をいただきましょう!

さくらですかわいい


夏もち〜かづく八十八夜♪

今日、5月2日(土曜)は八十八夜です!


香川でお茶と言えば、三豊市高瀬町の高瀬茶

高瀬茶業組合 組合長の大西さんに詳しく教えていただきました!

八十八夜というのは・・・!?

立春から数えて、八十八日目にあたる日のことであり、
この頃にとれた一番おいしく、この日にお茶を飲むと長生きができると言われています



<<お茶どころ高瀬茶>>

今年は、4月18日から一番茶の摘み取りが始まりました。
F338ABC5-374E-4894-B6F6-D364191F971F-thumbnail2.jpg

DE3B65F6-F213-4C6E-808B-76B805ACD16D-thumbnail2.jpg
 ☆今年の茶摘みの記事はこちら

5月20日頃まで摘み取り、5月いっぱいくらいに加工されるお茶が、
「新茶」となります
IMG_7758.JPG
1番茶、2番茶、3番茶、4番茶までありますが、
冬を越えて、初めて4月下旬に摘み取られ、
八十八夜の頃に飲まれる1番茶が一番風味がよく美味しいと言われていまするんるん

上記の新茶は、すべて一番茶になりますが、
その中でも、右側のお茶から順に、高級なお茶になります。
質の高さ=摘み取った順番によって、変わるんだそうです!


<<高瀬茶の特長と効用>>
お茶の楽しみの一つは、香りと言われています。
高瀬のお茶は、香りがいいことと、甘みがあることが特徴です。

お茶は、昔は薬として飲まれていました。
いろいろな成分がありますが、2つの成分を詳しくご紹介します

・カテキン
抗酸化作用、生活習慣病の予防効果

・テアニン
心と体をリラックスさせる効果
夏は冷たく、冬はあったかい部屋でのんびりお茶をいただくと、
ホッとすることありませんか!?
それは、この効果かもしれません。


ところで・・・家には急須はありますか!?
「いいお茶」は、急須でゆっくりと美味しいお茶をいただきたいですね!
「いいお茶」と言われるのは、成分の効用も高いそうですよ。
IMG_7763.JPG


香川県内のお茶専門店であれば、高瀬茶が手に入ります。
三豊市では、高瀬町二ノ宮地区にある、高瀬茶業組合で購入できます。
IMG_7769.JPG

いろんな種類のお茶が並びます!
IMG_7759.JPG

IMG_7765.JPG

美味しいお茶の入れ方も教えてくれますよるんるん
IMG_7770.JPG



今年のお茶は、天候にも恵まれて、仕上がりも上々だそうですよ!!!
是非、今日、八十八夜に今年の新茶をいただき、
美味しいお茶をいただきながら、健康と長生きのご利益もいただいちゃいましょう〜ぴかぴか(新しい)


===========================

高瀬茶業組合
IMG_7767.JPG
住所:三豊市高瀬町佐股甲2476
電話:0875-74-6011
営業時間:4月〜10月/8:00〜17:00 
     11月〜3月/8:30〜17:30 
定休日:日曜日・祝日

[ここに地図が表示されます]

posted by ほんまモンリポーター at 15:35| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。