2015年08月07日

8月16日(日) 終戦70周年平和祈念講演会

今年は終戦70年の節目の年。

戦時下、三豊の地は大規模な空襲の戦禍こそ免れましたが、
詫間町に海軍航空隊が開設されていたこともあり、
戦争とも無関係ではありませんでした。

春の講演会に続き、三豊市では、
テレビなどでもおなじみの戦場カメラマン渡部陽一氏をメイン講師としてお招きし、
終戦70周年平和祈念講演会を企画しております。

youichi.jpg

渡部氏は世界中の紛争地に赴き、戦争の悲劇、
そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、
常に女性や子供たちにレンズを向けています。
今、世界中で何が起きているか!?
言葉では伝えきれない現状を写真により伝えてくれます。

また、渡部氏の講演に先立ち「埋もれゆく記憶を今、語り継ぐ」と題して
特別企画を開催いたします。
実話を基にした朗読劇、体験談集の朗読、体験談の講話、
そして詫間海軍航空隊周辺を写真やドローンからの空撮映像を通して、
戦前・戦中から現在に至るまでの映像劇をお送りします。

日時:平成27年8月16日(日) 
   12時 開場 / 13時 開演
入場料:無料
場所 マリンウェーブ マーガレットホール
 
1部 特別企画 「埋もれゆく記憶を今、語り継ぐ」

◎戦争体験者のお話

◎朗読「太平洋戦争と三豊体験談集より」
 地元 中・高校生による朗読

◎朗読劇「詫間から飛び立った特攻隊の物語」
 四国学院大学 社会学部演劇コースのみなさん
 演出:四国学院大学社会学部(ノトススタジオ芸術監督) 西村和宏準教授

◎「詫間海軍航空隊物語」
  〜70有余年の歴史を今、語り継ぐ〜
  その当時の貴重な写真とエピソードで綴る歴史と未来
  監修:香川高専詫間キャンパス電子システム工学科長 三崎幸典教授


2部 講演会  講 師 渡部 陽一氏(戦場カメラマン)
   テーマ 世界からのメッセージ
   〜希望ある明日のために〜


主催 三豊市教育委員会
お問い合わせ:三豊市役所
生涯学習課 0875−62−1113

================================
<<過去の記事>>

☆平成27年5月16日 終戦70周年平和祈念講演会 案内

☆史跡「詫間海軍航空隊跡」 その1その2

☆書籍「太平洋戦争と三豊」 こちら

☆第十一海軍航空廠詫間工場でかつて
 修理していた大型飛行艇「二式大艇」についての記事はこちら


==================================
講演会開場 マリンウエーブ
[ここに地図が表示されます]

駐車場は、会場周辺に数カ所ご用意しております。
係りの方の誘導に従い、適切な場所にご駐車ください。

posted by ほんまモンリポーター at 10:48| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。