2016年01月18日

1月30日&31日 志々島滞在体験プロジェクト 参加者募集中♪

瀬戸内国際芸術祭も開催される2016年の三豊市。

島への注目も高まりつつあるのを感じる中、
ゆったりとした島時間の流れている志々島。

013.JPG
 島のシンボル 樹齢1,200年の大楠


想いを伝え支援者を集うクラウドファンディングでの成功や、
他にも志々島を思う方々のサポートが集まり、
古民家の再生事業なども、順調に進んでおり、注目を集めています。

10313807_945056658909906_4948487805054907776_n.jpg

12509720_889006804551677_8022595710137090380_n.jpg


そのような注目を浴びる中、いろいろな問い合わせも増えています。
いい面だけではなく、「島」での生活は、
さまざまな現実にも向き合わなければいけないことがあります。

それでも、『志々島』に住みたいと思ってくれる方とのご縁を
一つ一つ結んでいけるように、この1月から定期的に、
島での生活を体験してもらえる機会を作り始めていきます。

その第1回目として、1月30日&31日
1泊2日、または日帰りで、島を体験してもらうプログラムを企画しています!


現在、参加者募集中♪
真剣に島での生活を考えてみたい方も、
まずは、島での生活を見てみたいという方も、
そして、みんなと一緒に、島の観光を楽しんでみたいという方も、
島へ遊びに来てみてください♪

008.JPG


★イベント趣旨
現代の都会でのストレス社会を背景に、
小さい島での生活に憧れ移住を希望する若者や、
老後は島でゆったりと暮らしたいと志願する定住希望者が増えています。

しかし、本当に島で暮らせますか?

何でも有って当たり前の世の中。
この島にはスーパーもない、車もない、夜間のネオンはもちろん有りません。
無い無いづくしのこの島で「暮らす」という事は、どうゆう生活になるということか。
しっかり学び考えて頂くプロジェクトです。

そして、しっかり考えた結果、
やはり志々島で「暮らしたい」と志願される方を
志々島振興合同会社がしっかりと受け止めるプロジェクトです。


★参加費
 ◎1月30日から参加の宿泊者:夕食、昼食費として1.000円 
   ※朝食、アメニティはご用意ください。

 ◎1月31日のみの日帰り参加者:昼食費として500円


★スケジュール
1月30日(土)12時30分 宮の下港集合(詫間マリンウェーブ隣)
         12時45分発 〜 13時志々島着
           到着後、大楠などの島めぐり
         15時〜17時 ワークショップ
         17時半 いこいの家にて夕食
         夜  宿泊先の上田邸に移動 → 宿泊

 1月31日(日)8時20分宮の下港集合(詫間マリンウェーブ隣)
         8時30分発 〜 8時45分志々島着
           到着後、大楠などの島めぐり
         11時〜12時ワークショップ
         12時茶粥で食事
         13時半〜15時桂こけ枝独演会
         15時50分離島

★講師&ゲスト
・株式会社プラネット・フォー代表取締役 中村良三さん
・落語家 桂こけ枝さん

★参加表明や興味のある方はこちらのページから!
 電話でのお問い合わせ 0875-83-5717

001.JPG



posted by ほんまモンリポーター at 19:46| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。