2016年08月09日

かまどづくりワークショップ 〜愛農かまどをつくろう!〜


古材や木を大切にし、あたたかい生活のアイディアを提案してくれている
仁尾町の古木里庫

114-thumbnail2.jpg


その古木里庫の土間スペースに
少ない薪で効率よく煮炊きができる『かまど』を作る
ワークショップが開催されます!


いまどきは、『かまど』と言っても見たことがない方も多いはず!
昔の智慧がいっぱい詰まった『かまど』作りに触れてみたい方、
家族で体験を楽しみたい方、本格的に『かまど』のことを知りたい方、
是非、ご参加ください♪



愛農(あいのう)かまどをつくろう!ワークショップ

4c8abc2762b2ca5c9562343ff3202640.jpg


日にち:8月20日(土)・21日(日)・22日(月)
 ☆ワークショップ参加の方:事前予約制
   ☆見学のみの場合は申込不要

時 間:午前9時〜午後4時

参加費:¥1,000/日(お茶・お弁当・かき氷付)

持ち物:筆記用具、ゴム手袋(手が荒れやすい方)、タオル
    ※軍手はご用意いたします。

服 装:作業しやすく、汚れてもよい服装

対象者:大人、作業のできるお子さん

定 員:10名/日 ※連続もしくは単発でお申し込み可能です。

場 所:古木里庫

*イベント中は通常営業をお休みしています。

◆ 申込み ◆
電話、FAX、メールにてお申し込みください。
@お名前 Aご住所 B当日連絡先 C参加日
D参加人数(男・女・お子さんの年齢をお知らせください)
締切日 8月10日(水)


◆『愛農かまど』とは
戦後、物が不足し、薪を手に入れることさえも難しくなってきた頃、
「全国愛農会」の料理研究家の先生が開発した、
少ない薪で同時に三か所で調理ができるかまどのこと。
その後、ガスの普及で一旦は消滅したが、
近年専用の木型をもとに各地で復刻されている。

◆講師 野呂由彦さん
三重県在住の小さな小さな自給的暮らしをする農家。
戦前から昭和30年代にかけて普及したオーブン付
「愛農かまど」を各地で共に造る作業を指導している。

==================================

古材と薪ストーブのお店 古木里庫

001.JPG
住 所 :三豊市仁尾町仁尾乙264
電 話 :0875−82−3837
営業時間:午前10時〜午後5時
定休日 :金曜日
古木里庫 HPはこちら




posted by ほんまモンリポーター at 20:17| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。