2016年08月18日

高瀬茶でマイブレンド緑茶を作ろう!



日本茶もコーヒーや紅茶と同じように、
ブレンドによって自分の好きな味を楽しめるということを
ご存知でしょうか?


一般に販売されているお茶は、産地や品種の異なるお茶を
お店で独自にブレンドして販売しています。

今回、食がテーマの瀬戸内国際芸術祭2016開催を記念して
高瀬茶業組合では普段は出回っていない
高瀬産の品種別のお茶をご紹介。

それらを飲み比べて、自分の好きな味を見つけ
マイブレンド作りに挑戦するというイベントが
先日、JRホテルクレメント高松でおこなわれました。


その時の模様を“ふじやま”がお伝えします🎤

6D364457-788E-4F0D-9619-238712377F56.jpg


日本茶インストラクターの資格を持つ講師による

高瀬茶の紹介や、おいしいお茶の淹れ方
お茶のブレンドまで体験できる充実の内容です✨
CE7EF0BF-740B-45A6-86C4-8621D14B6220.jpg
津田美枝さん
日本茶インストラクター リーダー
裏千家専任講師、栄養士
東京での講演やセミナーで活躍中
香川県出身 東京都在住

679C9AAE-C6D7-4A4D-92BF-415FEE084D64.jpg
柴川博範さん
高瀬茶業組合製造課長
日本茶インストラクター
香川県出身 観音寺市在住

8D8605B4-899C-4D05-B822-B0F5F85B4536.jpg
子供たちも多く見られた、この日の参加者のみなさん
まずは日本茶についてのお話しから始まりました
87EE890D-8B2E-47F7-9794-1674DB842EAC.jpg
この日に使用されたお茶は
やぶきた・香駿・おくみどりの3種類
香りがよいとかお茶の色がでやすいなど
それぞれのお茶に特徴があります🌿
772C6D03-B4FC-496B-B417-337CF7DA20EA.jpg
それらを実際に見て、触って
お茶の特徴を確かめていきます
6926A057-8217-4BEF-A576-B881EC6E7043.jpg
そしてそれぞれのお茶を味わい
どのお茶をどれくらいブレンドすれば
自分好みのお茶になるかを考えます

D1659821-466F-4C1D-B69E-17776CE45FA7.jpg
講師によるお茶の淹れ方の実演中
お茶を淹れるときの大事なポイントは
お湯の量・お茶の量・お湯の温度・待つ時間・回し注ぎ
だそうですよ!
この加減で、色や香りが違ってくるのだそうです🍵

228AAF0C-632F-4370-AC22-56FD8CD1BCCA.jpg
こちらはお茶のブレンド🌿
お茶の葉が偏らないように、混ぜ方は下から上に
バランスよく混ざるようにするのがポイント

054BF0BF-D82F-4D03-8CAF-F3FB585E4F8B.jpg
みなさん真剣な表情でマイブレンドを模索中
08A42362-4BC3-40F7-8A04-1B2EE5131640.jpg
講師陣もみなさんにアドバイス

4259E227-812E-40A2-8138-374C3F590328.jpg
マイブレンドのレシピが完成したら
実際にお茶の葉を混ぜ合わせます🌿
C55DF4B0-7120-48F9-BD46-7884BEE46B4E.jpg
そして、講師に教わったようにお茶を淹れて、飲んでみる
思いおもいのお茶ができたようです🍵
C3F5D058-547B-419C-8606-AAFC51D4E16E.jpg
ちなみに、こちらは講師の柴川さんのブレンド茶
テーマは「こかげの爽やかな風」
802B9A85-6581-4242-8760-C8EEB88B8A5D.jpg
このようにオリジナルブレンドができたところで
それぞれの作品とテーマの発表です
0719C81A-70A4-46D2-9520-7196FA00D1DF.jpg
驚いたことに、同じブレンドがほとんどなかったんですよ
458FBA88-C249-45AE-B7B6-2DE3625EBAC7.jpg
同じ種類のお茶を使っていても
そこから生まれる味は大きくひろがります
B9CA43FD-03D5-4275-AFBF-C7F100B8AAD0.jpg
今ここにしかないオリジナルブレンド茶🍵
みなさん気になったお茶を飲み比べていました
お茶好きな方にはたまりませんね✨

0170AA5B-C177-4E7B-A268-C0BC97196F8F.jpg
お茶にはビタミンCやアミノ酸、カテキンなど
体にいい成分がたくさん含まれています
しかし、お茶の成分は温度によって出かたが変わります
温度の差によってもとりたい成分、飲みたい味が変わるんですね
そういうことにも興味を持って
もっとお茶を楽しんでいただきたい✨
そんなお話しでお開きとなりました

33570D68-9F20-4702-B30D-A779FF879665.jpg
今回、取材を通じて  あらためて日本茶の魅力
そして奥深さを実感した“ふじやま”でした✨

高瀬茶もしっかりPRしていきたいと思います!






posted by ほんまモンリポーター at 18:23| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。