2016年12月01日

12月4日(日) 講演会ご案内 『ものづくりはひとづくり ひとづくりはくにづくり』



三豊市三野町に残る宗吉瓦窯跡は、
四国で最も古い飛鳥時代(650年ころ)に
生産を開始した瓦を焼くための窯跡群です。
現在は、宗吉かわらの里展示館と瓦窯跡史跡公園となり、
瓦作りの歴史を知ることができる展示館と、
広くてきれいな公園が広がっています。

地元でも、三野町には瓦を造っていたということが、
誇りある歴史の一つとなっています。

DSCN3585-thumbnail2.jpg

そんな瓦文化の残る三豊市三野町で開催される、
大変貴重な講演会のご案内です。

山本清一氏講演会チラシ.jpg


国認定 選定保存技術保持者(屋根瓦葺) 山本清一氏講演会
「ものづくりはひとづくり ひとづくりはくにづくり」

日時:12月4日(日) 午後1時から
場所:三野町社会福祉センター
 (住所:三豊市三野町下高瀬568−1)
入場無料


山本氏は「選定保存技術保持者(屋根瓦葺)」であり、
職人の人間国宝に認定された瓦工事技術者です。

<<主に手掛けた経歴>>
・法隆寺金堂
・松本城
・姫路城(昭和・平成)
・東大寺大仏殿
・平城京跡朱雀門の復原
 (宗吉かわらの里から瓦が送られていたと言われている場所)

数多くの文化財の修復や復原に取り組まれた
『瓦葺の神様』と言われるほどの方のお話がお聞きできる、
貴重な機会となりそうです。

是非、たくさんの皆様のお越しをお待ち致しております。

お問い合わせ:宗吉かわらの里展示館
       (電話:0875−56−2301)
 ◎宗吉かわらの里展示館 公式HP
 ◎宗吉かわらの里展示館に関する詳しいご紹介記事はこちら

会場となる三豊市三野町社会福祉センター地図
[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 11:15| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。