2016年12月22日

まだまだ進化中〜♪ 仁尾町のカフェ Cafe de flots

さくらです

今年の夏頃、しばらくお休みしていた
仁尾町の人気カフェ 『Cafe de flots』

秋頃から、また新しい挑戦と共に、
通常営業を再開しています♪

DSC05637.JPG



その新しい挑戦の一つが、新しいメニュー!

現在、ランチは、シェフのおまかせの1つのみ
DSC05636.JPG
(メインは、今日のメインかパスタ、どちらかを選びます)

こだわりポイントを伺ってみると・・・

☆地元、三豊&香川県産の新鮮な野菜をたっぷり使うこと
☆仁尾町漁協に上がってきた魚から1品を入れること
☆自家製の塩を中心とした素材の味を引き出すシンプルな味付け

などなど、料理人としても1ランク上を目指している雰囲気が!

DSC05646.JPG

前菜には、今日の魚、仁尾産のコノシロが使われていました♪
DSC05643.JPG

スープは、紫いものポタージュ
DSC05647.JPG

メインは、チキンソテーのプレート
ソースのマスタードも手作りで、仁尾酢を使用しています!
DSC05642.JPG

食後のデザート、私がいただいたのは、塩ナッツタルト
大人な味です♪
DSC05651.JPG



そして、もう一つ、進化しているポイントが・・・塩作り
昔は海沿いに塩田が広がる塩業が盛んだった仁尾町。
そこで、塩業を支えていた仁尾の礎を築いた「塩田忠左衛門」と
当時の自宅であった『松賀屋』とのご縁で、
この仁尾町での『塩』を作りだしていきたいと思ったオーナーの浪越さん。

現在、カフェ入口脇に、塩を作るための工房を立ち上げています。
先日は、その工房の中に設置する『かまど』を作っていました。
DSC05624.JPG

このように、『塩』を作るための土台も、
また、つながりから生み出される関係の中で手づくりで!

DSC05631.JPG  DSC05632.JPG

DSC05630.JPG  DSC05633.JPG

そして、この『かまど』が完成したら、
『自家製の塩』の製造にも、また力を入れていかれるそうです!
DSC05635.JPG
(使えるようになるまで、もう少しかかるそうです!)



まずは、Cafe de flots のお食事の塩に!
そして、仁尾町にご縁があった方の手に届くに塩に!

カフェというと、’おしゃれ’の意味で時代の一歩先を進んで行く場所・・・
というイメージでした。
そんな中で、今のCafe de flots は、
地域にあるものをみつけ、つながりを再構築していく、
そんな角度から、改めて時代の一歩先を進んで行く場所に
なっていきそうな予感がしました!

ということで、オーナーの浪越さんが腕をふるっているランチ、
是非、いただきに行ってみください♪

DSC05653.JPG

=================================

Cafe de flots (カフェドフロ)

051.JPG
住 所  三豊市仁尾町仁尾乙161−3
電 話  0875-82-4525
営業時間 平日11時〜16時 /土・日・祝11時〜18時
定休日  木曜日
*ディナーは2日前までの予約でコース料理のみお受けしています

HPはこちら
FBページはこちら

一般社団法人 誇のFBページはこちら
みとよ100年観光会議のFBページはこちら








posted by ほんまモンリポーター at 08:55| Comment(0) | ⇒(スイーツ & カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。