2017年07月15日

東京で三豊のおいしいもん発見♪

こんにちは、ショウタロウです。

先日私用で東京に出かけました。
人気のある商店街の一つ谷中銀座を歩いていましたら、
美味しそうなスイーツの看板が…


「??」

「これは!」


IMG_3322.JPG


三豊の桃が使われているではありませんか


 この看板を出していたお店「和栗や」さん(http://waguriya.com/tokyo.html)に
看板にお名前が出ている野口さんの連絡先を教えていただき
早速連絡してみました。

 この桃を生産されていたのは野口清志(きよし)さんという方で、
財田で野口果樹農園を経営されています。

 今は桃の最盛期ということに加えて、
ここ最近の高い気温で桃がどんどん熟していくという、
大変お忙しいところだったのですが、
選果作業をされながら快くご対応くださいました。

 IMG_3477.JPG
野口清志さん
奥様と二人で一所懸命に作業されていました。

IMG_3481.JPG
重さで仕分けられていく桃

 今は「あかつき」という品種の最盛期だそうです。

 見るからに美味しそうな桃たち!
IMG_3473.JPG

 さきほどの和栗やのスタッフである竿代(さおしろ)さんによると、
ネットなどで色々探していった結果
野口さんの桃に辿り着いたということでした。

 野口さんの桃は「完熟桃」と呼ばれるものの中でも
熟し具合がひときわしっかりしていて、
畑もとてもいい状態に整えられているというお話でした。

(竿代さんは毎年一度は野口さんの果樹園に寄られているそうで、
私にも「ぜひ行ってみてください!」と勧めてくださいました)

野口さんに桃を作る際に「何を大切にしていますか?」と訪ねたところ
しばらく「う〜ん、そうだなぁ」と考えられた後

「やっぱりお客さんが『美味しい』って喜んでくれたり、
『大きい!』ってびっくりしてくれるのが一番嬉しいから、
それを考えながら作ってますね」とのことでした。

IMG_3489.JPG


いい香りがしていた桃、家に帰ってから早速いただきました!

かぶりついたとたんに
周りに果汁が飛び散るほどのジューシーさ、
そして香りと甘さ
びっくりするほどの美味しさでしたよ〜

野口さんありがとうございました!

野口さん果樹農園のHP

野口さんの桃は道の駅「たからだの里さいた」物産館で
買えますよ!

道の駅「たからだの里さいた」HP

香川県三豊市財田町財田上180番地6
物産館TEL (0875)67-3883

[ここに地図が表示されます]

お読みいただきありがとうございました!




posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。