2017年09月28日

HAKO珈琲@荘内半島

こんにちは!レイナです✌


荘内半島の先っちょ、『箱』からコーヒーのいい匂い・・・♡
少し前から珈琲豆の焙煎小屋があるのをご存知でしたか?
IMG_0950.JPG


IMG_0957.JPG

可愛い珈琲豆のイラストが書かれた焙煎小屋は
『HAKO珈琲』深井夏子さんとご主人が4日かけてしあげたそうです!


どこからでも海が見える荘内半島。
その中でも箱から見える多島美の魅力に惹かれ、2か月前に岐阜県から移住された夏子さん。
IMG_1030.JPG
素敵な笑顔と気さくな人柄から、焙煎小屋の前を通る人は必ず足をとめます。


四国の人はお遍路の文化があるからか、おもてなしの心を持っていて
地域の皆さんに可愛がっていただけます、と答えてくれた夏子さん。
以前お住まいだった岐阜県は海が近くにはない県。
昔から海に対する憧れが強く海のある街に移住したいという思いがあったそうです。


夏子さんの心をつかんだ一冊があります。
写真家・高橋毅さんが出版した荘内半島の写真集です。
IMGP7685-thumbnail2.jpg
(2013年 高橋毅さん写真集の出版記念パーティー 記事はこちら)

荘内半島1の景観美・紫雲出山から撮影された多島美や
仁尾町の父母ヶ浜、三豊市内で撮影された写真が96枚。
この一冊が移住の決め手となりました。

岐阜県ではカフェを経営されていた夏子さん。
今日は珈琲の焙煎の様子を見させていただきました!✨
IMG_0944.JPG

IMG_0966.JPG

初めて見る焙煎器!
珈琲豆が出てきた瞬間いい匂いが部屋いっぱいに広がります♪

IMG_0975.JPG

IMG_1008.JPG

生の珈琲豆って御覧になった事ありますか!?
こんな色なんですね~(^O^)/

IMG_1014.JPG

左から生の豆、一度焙煎した豆、二度焙煎した豆です。
こんなに色が変わってくるんです!
二度焙煎する事で一気に味に深みがでます。

IMG_1028.JPG



IMG_1024.JPG
↑豆の形も国によってそれぞれ味も形も色も違います!
左上:コロンビア
右上:ガテマラ
真ん中:ブラジル
左下:インドネシア
右下:キリマンジャロ

同じブラジルの豆でも豆を炒る人によって味が変わってくるそうです!
夏子さんによって丁寧に炒られた豆はお電話、またはネットにてご購入いただけます。

★HAKOコーヒー
電話:090−1288−5908

★Facebookページ こちら

お気軽に味わっていただける様ご近所価格で販売♪
100g 400円(約10杯分)
100g単位でご注文いただけます。
ご自宅までの配達もご対応も可。
地方発送も承り中です!
500gまでなら送料150円(全国一律)
お値打ち価格です♪


また、三野町の無双地図でも夏子さんの珈琲とランチが味わえます♪
毎週土・日、10食限定!
※ご予約のいただいた方が間違いありませんよ~♪
予約は無双地図でも夏子さんどちらもOKです✨

★無双地図株式会社 フェイスブックページ こちら



9月28日には箱浦ビジターハウスの訪問利用サービスに合わせて
 13:00~16:00まで「HAKOカフェ」がオープン♪
コーヒー・紅茶・ケーキセットの販売が予定されています。

皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ(^O^)/



posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。