2018年03月28日

うどんカンパニーのツーリスト事業 『レストランバスで瀬戸内うまいもんin三豊』 その1

さくらです

レストランバスが四国初上陸!!!
しかも、三豊へ!!!!!

DSC08003.JPG

そんな情報をきいて、私たちが動かないわけがありません♬


2018年3月24日(土)&25日(日)の2日間、
『レストランバスで瀬戸内うまいもんin三豊』
という、画期的で特別なツアーが催行されるということで・・・
ほんまモンナビゲーターのおかぴと一緒に、
楽しみに、取材に行ってきました!!!

IMG_4096.JPG


1階がキッチン、2階がテーブル席になっているこのバスは、
景色を楽しみながら、美味しいものも楽しめるバスなんです!
DSC08015.JPG

日本に3台しかないこのバスのうちの2号車、
コンセプトは、『まつり』だそうで、車内には提灯が!
意外とこの提灯のハッピーな感じにはまります!

DSC08018.JPG

この企画プロデュースは、半年前に三豊市に誕生した『うどんカンパニー』
初年度の事業の柱である、
1.商品開発事業
2.UDON HOUSE事業
3.ツーリズム事業

今回のこのレストランバスは、ツーリズム事業の1つのテストケースとして、
新しい三豊の魅力を作り体験してみようという試みです!
DSC08001.JPG


このレストランバスを2日間運行するために、大事にしたかったのは、
地域のプレーヤーの方たちのつながりを作っていくこと!
 *食:Cafe de flots(仁尾町)の浪越シェフ
 *ガイド:フリークラウド(仁尾町)の小前夫妻
 *食材:地元のスーパー&農家さん
 *運行:新日本ツーリスト(琴平町)

などなど、この地域の魅力を探し、一つのかたちにしていくことに、
いろいろな事業者さんが力を合わせて作り上げていました!


実際に乗車させてもらい、回った2つのメインの行先は、
津嶋神社(三野町)
DSC08067.JPG

DSC08058.JPG

DSC08065.JPG


父母ケ浜(仁尾町)
IMG_4165.JPG

IMG_4163.JPG

これまで、海の上のアクティビティーを案内してもらったことのあった、
フリークラウドの小前夫妻の案内を聞きながら回ったこの2ヶ所は、
すでに知っている場所なのに、新しい発見や楽しさを湧き起こしてくれました。
DSC08024.JPG
車内で案内をしてくれる(珍しく)陸の上にいるフリークラウドの小前夫妻

そして、バスの2階席から見える三豊市の何気ない景色が、
とても新鮮で、ただ見ているだけでも楽しめる風景が広がっていました!

青い海と提灯と津嶋神社
DSC08052.JPG

木が近い!!!
IMG_4131.JPG

ピカソ詫間店の看板が目線の高さに!
IMG_4137.JPG

仁尾町への看板がすぐそこに!
DSC08076.JPG

何気ない風景がいつもと違う!
DSC08077.JPG

海に向かって行くように〜♬
IMG_4155.JPG

視点を変えれば、関わる人がより深い魅力を発信しようと努力すれば、
まだまだ魅力がいっぱいある三豊市だと、改めて痛感しました!!!



さて、明日の続きのブログでは、お楽しみの『お料理編』を
ご紹介いたします♪
こちらも、あんな、そんな、三豊の食材が、登場します!
お楽しみに(^^)/





posted by ほんまモンリポーター at 18:27| Comment(0) | 地域活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。