2018年04月10日

フランスの科学探査船『タラ号』 乗ってみませんか!?


北極海の冷たい氷から南太平洋に至るまで、
世界中を航行しながら海洋調査を行うフランスの科学探査船『タラ号』
という船があります。

tara-f.jpg

この船は、世界中から選ばれた科学者が交代で乗船しながら、
気候変動に直面するサンゴ礁やプランクトン、
また、近年問題となっている海中のマイクロプラスチックの
調査・研究などを行っています。
そして、世界中の寄港地において美しい海を守るための啓発活動も行っています。

tara-b.jpg


そんなタラ号が、この5月5日(土・祝)から4日間、
三豊市仁尾町の仁尾マリーナへやってきます!!!

これも、瀬戸内国際芸術祭2013・2016と
三豊市粟島でのアート活動に関わってくださった、
世界的アーティスト日比野克彦さんのご縁があり、
今回、日本での寄港地に三豊市仁尾町が選ばれました♪

IMG_4457-f185c-thumbnail2.jpg

そして、滞在期間中のうち5月6日(日)、
一般の方向けに乗船体験を企画しています!

その、タラ号乗船体験のお申し込みは、
明日4月11日(水)から♬

タラ号が世界中の海で撮影してきた神秘的な映像を見たあとタラ号に乗船。
どのようにして科学者が海洋調査を行っているのか、
見学をさせていただきながら体験できる貴重な機会ですよ!

日 付:平成30年5月6日(日)
場 所:三豊市仁尾町 仁尾マリーナ

スケジュール:9回開催 
 @9時 A9時30分 B10時 C10時30分 
 D13時 E13時30分 F14時 G14時30分 H15時

所要時間:約50分
参加費 :無料
各回定員:30名

乗船体験の総合案内人は、
粟島芸術家村 日々の笑(しょう)学校の
校長でもあるアーティスト、日比野克彦さんです♬


【申し込み開始】 
4月11日(水)8時30分から、

三豊市教育委員会・生涯学習課へ希望時間(上記より選択)
その他必要事項(住所、氏名、生年月日、性別、電話番号)
をお知らせください。
(お預かりした個人情報は本事業以外に利用することはありません。)

【申し込み・問い合わせ】
三豊市教育委員会 生涯学習課 電話0875−73−3135

posted by ほんまモンリポーター at 09:42| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。