2018年08月01日

粟島へ足を運びたくなる場所、で〜きた♪ 『あわろは食堂』 その1

さくらです

大好きな粟島に、そのためだけに足を運びたくなる、素敵な場所ができました♪

その名も・・・
『あわろは食堂』

DSC08318.JPG


粟島で、牡蠣やフグの養殖をしていることで、
「週刊みとよほんまモンRadio!」でも取材をさせてもらったことのある
朝倉さんご夫妻のお店です!
 ◎箱崎水産(朝倉さんの牡蠣の養殖など)のご紹介記事はこちらから


粟島港から、粟島海洋記念館の前を通り過ぎ、海沿いの道を歩いていくと、
かわいいお店が見えてきます!!!

DSC08315.JPG

DSC08317.JPG


さすが、島のお店!
海から上がってきた方たちのために、外の席もばっちり!!!
水着でそのままっていうのもいいよね〜♬
DSC08323.JPG

DSC08322.JPG


こんにちは〜!!
DSC08320.JPG


店内も、明るく広々した感じ!!!
DSC08345.JPG

DSC08344.JPG


大きな窓の前には、海と空が広がる!!!
DSC08343.JPG


カウンター越しに、楽しそうに料理を作っている様子が見えます(^^)/
DSC08328.JPG


店内にも、朝倉さんご夫妻の大好きなもの、
そして島での関りを感じさせるものがいっぱい!

まずは、大好きな沖縄で集めてきたという食器たち!
DSC08348.JPG

DSC08350.JPG

DSC08349.JPG


そして、毎年、夏時期にアーティスト受け入れをしている粟島ですが、
朝倉さん夫妻は、島に滞在した芸術家さんたちにとっても、頼りになる存在として、交流を深めていらっしゃいました。
そんなアーティストさんたちの名残を感じさせるものがいろいろとあります!
 ◎粟島芸術家村事業の過去の記事はこちら


これも、芸術家さんの作品なんだそうですが・・・、
何かわかりますか!?
DSC08335.JPG
この答えは、また後程!!!

この大きな窓も、ガラス作家さんが置いていってくれたもの!
DSC08340.JPG

さらに、お店の名前『あわろは食堂』
この粟島xアロハみたいな言葉も・・・、
2017年に粟島に滞在し、粟島に今も残る懐かしい盆踊りxダンス=『盆ダンス』や、粟島のアロハシャツなどを制作した菊池良太さんのアイディアなどからつけた名前でもあるそうです♬
 ◎菊池良太さんのご紹介はこちら

DSC08356.JPG


営業時間も、「昼頃〜夕暮れくらい」
営業期間は、冬時期の牡蠣などが忙しい時期を外し、
気候のいい5月〜10月頃を予定しています!


気になるメニュー&お料理は、また明日のブログでご紹介します♪


***粟島汽船 運行情報はこちら***


あわろは食堂

DSC08353.JPG

場 所 :三豊市詫間町粟島1619
     粟島港から徒歩6〜8分くらい
営業日 :金曜、土曜、日曜、祝日
営業時間:午前11時頃〜夕刻5時頃
営業期間:毎年5月頃〜10月末まで
FBページ:https://www.facebook.com/awalohashokudou/



posted by ほんまモンリポーター at 09:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。