2018年09月22日

【三豊の木】ラッパのハッパ!?子持庵のイチョウ

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊の名木を紹介するシリーズ、今回は高瀬町の「子持庵のイチョウ」(市指定天然記念物)です。

 高瀬川のすぐ近く、田園風景の広がる中にそのイチョウは立っていました。
 IMG_5226.JPG

 市の天然記念物に指定されているようですね。
 IMG_5194.JPG

 足元にはたくさんのギンナンが!
 IMG_5195.JPG

 木を見ている間にも、ポト!ポト!と落ちてきます。ギンナンは臭いも結構あるので、当たらないように祈りながら木を眺めます。
 IMG_5197.JPG
 いや、ほんとにたくさんなっていますね。ちなみにイチョウは雌雄異株(オスの木とメスの木があります)なので、このイチョウはメスの木ですね。

 解説板がありました。
 IMG_5196.JPG
 樹齢は300年以上というのもすごいですが、「ラッパイチョウ」ですか!初めてききました。「ラッパ状の形をした葉が多く…」とあります。どんな葉っぱかな?

 う〜ん、解説板には「多く」と書いてありますが、ほとんどの葉っぱは普通の形です。でもよ〜く探してみると…


 ありました!
IMG_5203.JPG

 ちょっと高いところで手が届かないので、地面を探してみると…
IMG_5205.JPG
 ちょっと小さいですが、ありました!(一番右側の葉っぱです)
IMG_5220.JPG

IMG_5209.JPG
 あ〜本当にラッパですね〜切れ目もなく丸くつながっています。ネットで調べてみると県内でもこのラッパイチョウはぽつぽつとあるようです。三豊市内でもこの子持ちイチョウと同じ高瀬町の薬師院のイチョウがラッパイチョウだそうですよ。

 晩秋になって葉っぱが黄金色になった頃にはまさに色もラッパのような葉っぱがたくさん見つけられるでしょうね。その頃にぜひまた来てみたいです。
 IMG_5229.JPG

⬛子持庵のラッパイチョウ(市指定天然記念物)
 住所:三豊市高瀬町上勝間(地図はこちら
 樹高:25m
 胸高周囲:3.2m

ありがとうございました!







posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 三豊の木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。