2018年10月22日

【三豊の文化財】二ノ宮の窯跡(国指定史跡)

 こんにちは、ショウタロウです。

 讃岐国二宮として知られている大水上(おおみなかみ)神社には、国によって指定された史跡「二ノ宮窯跡」があるということで、取材してきました。


 IMG_5528.JPG
 鳥居が見えてきました。大水上神社は近くでホタルが見られることでも知られていますね。

 鳥居をくぐって境内に入っていくと案内板がありました。
 IMG_5530.JPG

 解説板もありましたよ。
 IMG_5537.JPG
 「境内を流れる宮川ぞいは文化の栄えたあかしとして…」とあります。このあたりは、大水上神社があることといい、かつてはかなり賑わっていた地域なのでしょうね。

 こちらが宮川。小さな流れですが、古来より地域を潤してきたのでしょう。
 IMG_5541.JPG

 さて、おまたせしました。こちらが「二ノ宮の窯跡」です。
 IMG_5538 (1).JPG
 窯は2基あります。1基は楕円形で、焚き口が北に向いており、もう1基は方形で、焚き口は東北を向いています。
 それぞれの窯から、忍冬唐草文(にんどうからくさもん)や互生葉文の軒先(のきさき)平瓦土器、硯(すずり)などが出土しているそうです。

 窯を囲っている建屋の内部には入れませんが、窯の様子を覗くことはできます。
 IMG_5531.JPG

 IMG_5534.JPG
 パッと見た目では、この重要性が分かりませんが、窯自体は平安時代後期から鎌倉時代に築かれたものらしく、大正14年に発見され、昭和7年には国の史跡に指定されたものということですから、かなりの重要性があるものなのでしょう。

 三豊には宗吉かわらの里展示館もありますが、かつては瓦を始めとして焼き物で有名だった地域なのかもしれません。大水上神社は神秘的な雰囲気に包まれているだけでなく、この窯跡を含めて様々な文化財や先日ご紹介した全国2位の大きさのネズの木もありますので(記事はこちら)、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

IMG_55321.jpg
(取材したのは10月上旬でしたが、なぜか周辺にはたくさんのキウイが落ちていました。野生化しているのでしょうね〜)

⬛二ノ宮窯跡
 住所:香川県三豊市高瀬町羽方 大水上神社内(地図はこちら

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。