2019年01月25日

みとよクエストアプリ開発メンバー紹介!(その2)

 冬の三豊を賑わせている「みとよクエスト 〜冬を攻略篇〜」(記事はこちら)。

 先日、アプリを開発した香川高等専門学校詫間キャンパスのメンバーがFM香川「JOY-U CLUB」の取材を受けましたが、引き続き「週刊みとよほんまモンRadio!」でも取材させていただきました!

 今回ご紹介するメンバーはこちらの3人の学生さんです!
IMG_1655.JPG
 左から、横田さん(デザイン班)、藤井さん(企画班)、爲廣(ためひろ)さん(開発班)です。

 ちなみに今回のアプリ開発は、
  企画班:ゲームの内容など全体のベースとなる企画や計画書の作成
→ デザイン班:企画班の企画をもとに、WEBページでの構成、ユーザーが使いやすいレイアウトデザインなどを検討
→ 開発班:デザイン班のデザインを実際にコンピューター上で再現
 という流れで、たくさんのメンバーが関わって作成しました!

 横田さんはデザイン班の一員として、ビンゴカードのデザインや各地域のタイトルを考えました。各地域のタイトルについてはクエスト(探求・探索)的な要素を感じてもらえるように工夫したそうです。
IMG_1632.JPG
横田さん「みとクエのアプリを手に様々なところをまわってほしいです」

 次は企画班の藤井さんです。素材として入手した三豊市内各地の写真の緯度経度を入力したり、それぞれの場所の駐車場の有無、写真の撮影の仕方などをまとめてました。
IMG_1634.JPG
 藤井さん「僕は財田町に住んでいるんですが、住んでいても知らなかった場所をたくさん発見しました」

 最後は開発班の爲廣(ためひろ)さんです。ビンゴカードの台紙となるページを作ったり、デザイン班からのデザインをアプリ上で再現することを担当しました。
IMG_1642.JPG
 爲廣さん「デザイン班からもらったデザインをいかに再現するかにこだわりました」

 アプリが完成したことを受けてみなさんの思いを聞いてみました。

横田さん「自分たちが一から作ったものを皆様が使ってくれるので不安もありますがワクワクします。ビンゴカードの地域のタイトルをイメージを感じながらまわってほしいです

藤井さん「大きなことに関わっているんだという実感がありました!パートナーショップでは合言葉でサービスがあります。僕の住んでいる財田の『れいくんち』は美味しくて大好きな店なのでぜひ行ってほしいです!

爲廣さん「短い期間で作って苦しいところもあったけどワクワクしています!ビンゴやパートナーショップを回りながら、三豊の色々なところをめぐってください!

 香川高等専門学校詫間キャンパスたくさんのメンバーが関わってできたみとくえアプリ、詳しい内容はこちらをご覧ください。
IMG_1612.JPG
 若い力と発想力でますます三豊を盛り上がっていきますね!これからますます楽しみです!!

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
        みとよクエスト開催中!
      2018年12月22日(土)〜2019年2月28日(木)

★パートナーショップ一覧
 続々増加中!最新情報はWEBでチェック! → こちら!
 webアプリのご登録はこちらから!!スマホから、下のURLもしくはQRコードURLよりご登録ください。
https://www.love-mitoyo.net/index.html

 2月17日(日) キッズ向けストライダーイベント in 河内小学校 開催!

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよクエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。