2019年05月17日

父母ケ浜の前で、地域のことを考える♪ 『hand in hand(ハンドインハンド)』

今、注目の三豊市仁尾町の父母ケ浜の目の前に、
2019年4月27日(土)にオープンしたのがこちら!

『hand in hand(ハンドインハンド)』(左:木製の建物)
IMG_7736.JPG

 〇オープンすぐのご紹介はこちら

IMG_7737.JPG


今回。詳しいお話を伺ったのは、
食材やメニューをプロデュースを担当されている仁科拓也さん♪

IMG_7759.JPG


地元の食材を使って、地元の人に働いてもらったりなど、地元の人たちから愛されるようなお店にしていきたいという想いから、手と手を取ってと、店名の『hand in hand(ハンドインハンド)』という名前を付けました。

メニューは三豊市内で作られているこだわりのパン、野菜、肉、魚を使ったコッペパンサンドと、農家さんから届く野菜や果物を丸ごと使ったスムージーがメインのお店です! 


メニュー

menu.jpg


〇三豊市高瀬町産のこだわりの豚肉「讃玄豚」を使ったカツサンド
〇イリコの香りがふんわり香る伊吹島のいりこうどんサンド
〇父母ケ浜の夕日のようなきれいな黄色のたまごサンド
〇楽しめるのはあと少し、さぬきひめのイチゴとクリームサンド
〇スムージー
〇ソフトドリンク&珈琲
〇アルコール類もあり

手軽に手にしてもらるかなという意味もあって、コッペパンのサンドウィッチにしています!

こだわったのは、地元の食材への思いです!
農家さんたちが育てたいい食材はたくさんあるのですが、こういった地域密着のお店を通じて、たくさんの方の手に楽しんでもらって、また次の世代に続けていきたいという想いも込めて、メニュー開発をしています。


今、香川県らしくユニークなのが、イリコの香りがふんわり香る、
いりこうどんサンド!
IMG_7749.JPG

父母ケ浜の夕日のようにきれいな、たまごサンド!
IMG_7753.JPG


そして、今の季節に楽しめるレモンのドリンク!
IMG_7738.JPG

IMG_7744.JPG


建物は、おしゃれな木製のキッチンカーです。
IMG_7760.JPG


この建物のデザインは、建築家の隈研吾さんがデザインした『住箱(じゅうばこ)』ということでも、注目を浴びています。
キャンプ場などで、家族単位で泊まるようなスペースに使われることが多い建物ですが、これをキッチンカーにして、店舗にしています
この建物にもびっくりされます(笑)!

IMG_7734.JPG


これからも季節ごとにメニューも変わっていきます。
まずは、6月、三豊市内で育てってくるフルーツが増えてきたら、新メニューが出来そうだなと思っていますので、お楽しみに♪


「hand in hand(ハンド イン ハンド)」

場 所 :場所は三豊市仁尾町 父母ケ浜目の前
営業時間:午前11時〜午後7時
定休日 :不定休
駐車場 :父母ケ浜海水浴場駐車場利用


インスタID:@handinhand_net

IMG_7732.JPG



posted by ほんまモンリポーター at 23:39| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。