2019年09月21日

峠訪問・大日峠〜祈りが積み重ねられたパワースポット?〜

 こんにちは、ショウタロウです。

 香川県で2番目に広い三豊市。お隣の自治体との境に多い峠を訪問します。
 「峠」ってなんだか異世界・別世界に入り込むような感覚がありませんか??

 今回は善通寺市との境にある「大日峠」を訪問しました。大日峠を通る道は現在県道49号線となっています。
IMG_1666.JPG
 峠の手前(三豊市側)に大日堂があります。

 大日堂の前には「まちづくり推進隊高瀬」で建てられた解説板がありましたよ。
IMG_1661.JPG

  古い時代には南海道(現在の四国,和歌山と淡路島を通る道)のルートとして今とは少し違う場所に旧大日峠があったそうです。今から100年ほど前に現在の県道が開削された移設されたということです。旧大日峠も見てみたいと行ってみたのですが、残念ながら旧大日峠に至る道は通行止めになっていました。善通寺側からも見てみたのですが、よくわかりませんでした、残念!
IMG_1733.JPG

 さて、6年前に建て替えられた大日堂ですが、真ん中に大日如来(真言宗で最高とされている仏様)の石仏が祀られていて、
IMG_1664.JPG

 石仏の左側には「南無阿阿彌陀仏」(一向宗)、「南無妙法蓮華経」(法華宗)の石碑があり、
IMG_1662.JPG

 右側には「奉誦二千萬遍」(真言宗)の石碑が建てられています。これは真言宗の講(同じ信仰をもつ人たちの集まり)の人たちで真言(「おん あびらうんけん ばざらだどばん」など)を合計二千万回唱えたという意味のようです。
IMG_1663.JPG
 この大日堂がいつ頃からあったかは分からないようですが、いずれにしても宗派の違う人々が同じ場所に石碑を建立したということは、それだけでも珍しいことだと思いますし、それだけ崇拝されていたこの峠(以前の場所も含め)でたくさんの祈りも捧げられたことでしょう。そんな大日峠・大日堂に小さなお堂ですが、一度参拝してみませんか?

 あ、近くには喫茶店「WOOD(ウッド)」もありますよ。場所からして「もしかして、昔の峠の茶屋が喫茶店になったのか??」と思ってお店の人に聞いてみましたが、「関係はないんですよ〜」とのことでした(^_^;)
IMG_1669.JPG
 (喫茶店WOOD(ウッド))

⬛大日峠・大日堂
 香川県三豊市高瀬町上高瀬(地図はこちら

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 19:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。