2019年11月22日

香川高専詫間キャンパス、『高専ロボコンで全国大会出場』 応援してくださいね♪

三豊市詫間町にある『香川高専詫間キャンパス』

毎年、様々なコンテストで全国大会に出場をされていますが・・・
今年も、高専ロボコンで全国大会出場が決まりました♪

香川高専詫間キャンパスの優勝チームのメンバーたち!
(前列3人)

76965264_631780330903588_4024920381155442688_n.jpg
(左から)
操縦(手動ロボット)
横山 陽(ヨコヤマ アキラ)さん
通信ネットワーク工学科3年

リーダー/操縦(自動ロボット)
河上 響(カワカミ ウタ)さん
電子システム工学科3年

装填
尾崎 玲音(オザキ レオン)さん
電子システム工学科3年


(尾崎さん)
高専ロボコンは、毎年5月くらいに今年のテーマとルールが発表されます。
そして、夏休み頃に、それぞれ個人で考えた案をもとにチームに分かれて準備を進めていきます。

ロボコン部のある詫間キャンパスには、3つの学科あるのですが、それぞれ3つの学科から20名が集まっています。
学年も1年から5年まで、ロボット制作へのやる気のあるメンバーばかりです。
部活中は、普段の授業とは違って、教えられるのではなく、自分で学ぶことの方が多いですね。
ロボコンへの参加だけではなくて、地域の子ども向けのボランティア活動なども参加しています。

自分たちが作ったロボットが、次々点を取って勝って行くと、達成感を得られて嬉しいです。

74922166_546575922849990_994820777733783552_n.jpg

(横山さん)
今年のロボコンは、『らん♪ RUN Laundry(らん・ラン・ランドリー)』というテーマです。
要は、洗濯物干しです。

本物のバスタオル、シーツ、シャツを自動と手動のロボットが人間と協力して、フィールドに設置された3本の物干しざおにロボットが美しく干していくことが課題となります。

まずは、手動ロボットが、3種類の洗濯物を回収していきます。
それを人間がハンガーにかけていきます。
そして、自動ロボットが、物干しざおにかけていきます。

これまで、人間がロボットにふれたり、協力するような課題はなかったのですが、今回は、競技に人間も参加します。

短い時間で、いかに洗濯物を干していくかが、この競技の見どころです。
なるべく、多く、そして美しく洗濯物を干しますので、ぜひそういうところも注目してもらえると嬉しいです。

75481709_523666905154512_2323785613049856000_n.jpg

川上さん)
11月3日に四国大会がおこなわれました。
今回は、僕たち『again』が優勝して、全国大会に出場します。
2016年から3年間、優勝を逃していたので、’四国の王者をもうもう一度取り返す’という意味を込めて、チーム名を『again』にしました。

全国で唯一、全予選を満点で優勝したので、全国大会でも優勝できるように頑張ります♪

78681101_414519009452390_8118136407379148800_n.jpg


全国大会は、今週末!
11月24日(日)、東京の両国国技館で行われます!
76616462_547331649397064_4642675448713576448_n.jpg

みなさん、応援して下さいね〜♬


posted by ほんまモンリポーター at 16:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。