2019年11月29日

仁尾のうまいもん、ギュギュっと集まりました♪

さくらです

三豊市内には、気候や風土をいかした美味しいものがたくさんある!!!!
と思っています!

そんな、『美味しいもの』が、ギュギュっと集まったセットが誕生しましたよ〜


それがこちら!!!

『仁尾のうまいもん』 3,780円

IMG_0384.jpg

このパッケージ、かわいくないですか〜〜〜〜!?


この商品の開発を考えていた2018年、地元の仁尾町内の小学校の夏休みの宿題として、この商品のパッケージデザインをお願いした中から選ばれた1枚です!

描かれているのは、仁尾の海、ミカン、そして、「みかんロボ」!

CIMG2472.jpg

山からカーブの坂道になっているところで、みんなの交通マナーを見守っている「みかんロボ」です!!!
◎みかんロボご紹介記事はこちら



さて、こんなかわいいパッケージの中に入っているものはこちら!

IMG_0388.jpg

◎あかつき
三豊オリーブ株式会社で、オリーブを育て、収穫&搾油をして作られたオリーブオイル。
 今年の『あかつき』のご紹介記事はこちら

◎曽保みかんジャム
香川県内で育った果樹をジャムに加工して販売している「手づくり工房みやけ」
仁尾町曽保地区で育つみかんをぎゅっと閉じ込めたジャムです。

◎食べるいりこ
仁尾町の目の前に広がる燧灘エリアを中心に育ったカタクチイワシがカリっといただけます。
有限会社藤田水産の商品です。
 たくさんの海産物が並ぶお店の様子はこちら

◎父母の塩
仁尾町の目の前に広がる話題のフォトスポット「父母ケ浜」の海水からじっくりと作った塩。
Cafe de flotsのオーナーが手作りで作っている塩です。
 カフェのご紹介はこちら

◎仁尾酢
1741年創業、今も、仁尾町の街中の大きな樽の中で熟成されている「仁尾酢」
 仁尾酢の取材様子はこちら



そして、もう一つ、かわいいこちらが入っています♪

『仁尾町のうまいもん研究帳』
IMG_0390.jpg

この5つの商品を使って、いかに、食卓を豊かにするかに挑戦した、レシピ帳です!

IMG_0392.jpg

香川県は、地中海性気候とよく似ていると言われますが、こちらにパッケージされている5つの商品も、和風にも、そしてちょっと洋風、特に地中海系の例えば、イタリア料理風のアレンジなんかにもばっちりあいそうです!

そんなレシピの提案が、写真とともに、丁寧にご紹介されています!



ということで、これからお客様の多くなる冬の食卓を豊かにしそうな、
『仁尾のうまいもん』


仁尾の近くの皆さんにも、そして県外から旅行に来た方にも、手に取ってもらいたいです!
仁尾町の魅力が、いっぱいです♬

IMG_0272.jpg

気になる方、購入できるのはこちらです♬

◎三豊オリーブのオンラインショップ 


◎店舗に伺って購入することもできます。
三豊オリーブ
住所:三豊市仁尾町仁尾辛42-17
電話:0875-82-4219


◎市内のお店では、事前に予約をしておくと、購入することができます。
 三豊市で予約を受け付けてくれるお店
 ◎暮らしの森(豊中町)
 ◎SUN CAFE(仁尾町)



posted by ほんまモンリポーター at 12:44| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。