2019年12月13日

『UDON HOUSE Creative Kitchen LAB vol.3 しょうゆとうどん』、行ってきました♪

さくらです

三豊市豊中町に2018年10月にオープンした『UDON HOUSE』

IMG_6441-c0b5a.jpg

うどん作りを1から丁寧に6時間かけて作ることを体験する
宿泊施設です!
 ◎UDON HOUSEの公式HPはこちら


そんなUDON HOUSEでは、
・地域の人に足を運んでもらえる機会を作っていきたい!
・うどんの可能性をもっと探りたい!
という想いから「Creative Kitchen LAB」を始めています。

その「Creative Kitchen LAB」では、いろいろな分野のゲストをお呼びして、
地域の方に楽しんでもらいながら、うどんを楽しんでもらえる機会を作っています!

IMG_0630.jpg

3回目となる今回のテーマは、
うどんにも欠かせない「しょうゆ」でした!

75543599_1021444238234171_6799225300229029888_o.jpg

講師をしてくだささったのは、
醤油ソムリエールの黒島慶子さん

IMG_0640.jpg


今も醤油蔵のたくさんの残る小豆島出身。
大学生時代に、出身地の醤油蔵のことを知る研究をした時に、
作り手さんたちの話を伺い、小豆島で作り続けられている「醤油」のすごさを感じました。

でも、
「これからも醤油蔵を守っていってくださいね!」

と想いを伝えると、
「醤油は儲からんから、続けられんのや」

という声を聞くことがありました。

その声を聞いた時に、黒島さんにしかできないやり方で、
「醤油」を守ることができないかと考えました。
そして、今では、世界で唯一である『醤油ソムリエール 』として、
「醤油を伝える」ことを続けられています。


そんな黒島さんから、教わる「醤油」

参加者の皆さんも、興味津々です!

まずは、「醤油の種類」について

IMG_0634.jpg

なんとなく知っていた醤油・・・
こうして並べてみると、まず色だけでも全く違います!


そして、香りの違い、味の違いと感じていきます。
まずは、手のひらで少し温めると、香りがたちます。

IMG_0638.jpg

小さなスプーンでちょっとずつ味を見ながら、それぞれの違いの理由や、
どう食べると美味しいかという話にも、どんどん広がっていきます!

IMG_0639.jpg

いつも食べなれているものが美味しいと思う方!
新しい味を楽しんで、家の醤油よりこっちの方が好きかもと発見のある方!
みなさんそれぞれに、いろんな発見があります。

IMG_0645.jpg



そして、今日の会場はUDON HOUSE・・・

ということで、この醤油の違いを活かして、
自分好みの「うどんだし」を作る体験をしました!

IMG_0650.jpg
醤油+みりん+出汁の配合を、好みのしょうゆを使って、今日の自分だけの出汁を作ります!!!

そして、打ち立て&ゆでたてのUDON HOUSEのうどんをいただきます!

IMG_0646.jpg

IMG_0648.jpg

過去のブログでも書いてますが・・・
UDON HOUSEのうどんは、美味しいです!!!
お好みもあるかもしれませんが・・・
ちょっと細めの優しいふわっとしたうどんで、
いつ来ても、本当においしいんですよ!
こういうイベントの機会しか、食べる機会がないので、
ぜひ、今後のイベントもチェックしてみてくださいね。

IMG_0653 (2).jpg

参加した方も、大満足!
「しょうゆは当たり前にあるもので、こんなにいろんな種類があるのも知らなかった!」
「それぞれの味わいの違いや、それらがどうして違うのかを知ることができた!」
「味の違い、特徴をわかりやすく説明してくれたので、家でも違う味を試してみようと思う!」

皆さん、いろいろな感想を口にされていました!


UDON HOUSでは、今週末15日(日)、
『地元の方限定! うどん打ち体験 in UDON HOUSE』
を企画されています!
こちらも、香川の方にとっては当たり前にあるうどんを、
自分でさわって切ってと体験するイベントです。

 ◎詳しいご紹介はこちら



posted by ほんまモンリポーター at 17:57| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。