2020年01月18日

香川大学サテライトセミナーを受講してきました

 こんにちは、ショウタロウです。

 1月16日に三豊市豊中町農村環境改善センターで開催された香川大学サテライトセミナーを受講してきました。

 このセミナーは、香川大学が県内5箇所に設けているサテライトオフィス(三豊市、東かがわ市、坂出市、三木町、まんのう町)において、教育・研究の成果を発表する場、地域の方々との顔の見える交流の場及び地域の方々の生涯学習のための、さまざまなセミナー等を開催しているものです(参考HPはこちら)。

 三豊市でもユニバーサルデザインや防災、老いに関することなど、様々な分野の専門家のお話を基本的には申し込み不要&無料で聞くことができる大変おすすめの講座です、

 今回は香川大学農学部の多田邦尚(ただ くになお)教授による「海洋の科学、瀬戸内海の環境」です。

IMG_4784.JPG
(多田先生。関西弁の気さくなトークがとても聞きやすかったです)

 荘内半島や父母ヶ浜のある三豊市や香川県に住む人にとっては瀬戸内海のことは知っておきたいですよね。
IMG_4791.JPG
 えっ!?七つの海??よく聞くけど、太平洋、大西洋、インド洋…あとは??

 答えは、北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、インド洋、北極海、南極海だそうです!あ、太平洋と大西洋って北と南で別々で数えるんですね。

IMG_4794.JPG
 海の食物連鎖とそれを支える仕組みの図。陸の頂点(ライオン)と海の頂点(サメ)とを支える食物連鎖のピラミッド。
 海のほうが段数が多くて、一番下の段が狭いのがおわかりですか?それだけ海の生産力は高いのだそうです!(単位面積あたりで考えると海は陸の240倍!

IMG_4796.JPG
 いりこが食べ続けられるのも海の高い生産力のお陰です。もし、陸上で同じようなサイズの生き物を、かつ天然物だったら、すぐに獲り尽くしてしまいますよね。あっ、もちろん海の資源も無尽蔵ではありませんから資源保全の配慮は必要です。

 海の一般的な話から瀬戸内海の話へ…
IMG_4802.JPG
 新渡戸稲造は「瀬戸内海は世界の宝石」と言ったそうです。

 つづけて、瀬戸内海の汚染や、瀬戸内法による水質改善の話など瀬戸内海の環境に関するお話をしていただきました。

 瀬戸内海は赤潮が頻発した汚れた海から近年では水もきれいになったのに漁獲量は減っています。
 要因は様々、水質だけでなく気候変動や海洋生態系の変化(レジームシフト)などもあるようなのですが、私にとって特に印象的だったのは、それらの要因の一つである埋め立てやコンクリートなどによる人工海岸の造成などによる干潟や藻場の消失です。

 香川県内の海岸の状況を見ると…
IMG_4807.JPG
 緑:自然海岸赤:準自然海岸黄:コンクリート海岸、黒:立入禁止海岸
だそうですが、特に西讃地域は黄色が圧倒的ですね。。。

 魚の繁殖場所となる藻場や干潟の重要性も以前から見直されているそうです。そういう意味でも、インスタ映えで大人気の父母ヶ浜は、「埋め立てられずに残された自然海岸」という点でも本当に貴重な場所なのですね。

 ここには書ききれないほどのお話を聞かせていただいたこともあって、会場からも活発に質問が出ましたよ!
IMG_4788.JPG
(小学生の子も含めて30人ほどの方々が受講されていました)

IMG_4812.JPG多田先生「いやあ、一般的な会場だと質問なんてほとんどないのに、あんなにいっぱい質問くるとは思わへんかった…」

受講者の皆さんの熱心さが伝わったようでした(^^)。

大変学びになる香川大学のサテライト講座、次回は、

「うつ病について」
 日 時:2020年2月6日(木)18:30〜20:00
 場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲192-1)
 定 員:50名程度
 講 師:医学部 精神科 助教 眞鍋 貴子(まなべ たかこ)
 内 容:
 ストレス状況で重いうつ状態や長期間のうつ状態を生じないための方法など

 うつ病っていうと暗いイメージがつきまといますが、誰もがなりうる「心の風邪」とも言われますね。

 自分や他の人がちょっと心の風邪を引いた時、それをこじらせないためにも基本的なことを知っておくのは大切だと思います。
 ぜひ、みなさんご参加ください、あっ、寒い時期ですから、身体の風邪のほうにもお気をつけくださいね!

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 15:17| 香川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。