2020年06月08日

【三豊うどん部2020】501UDON


2019年12月3日、
三豊市仁尾町にオープンした『501UDON』

IMG_2942.JPG

昭和50年、三豊市高瀬町の高瀬高校を卒業した11名で始めました。

きっかけは、2018年、学校創立70周年を記念した同窓会。
その幹事さんたちを中心に、
「これから地域のために、できることはないかな?」
「第二の人生として、地元のために何かしたいね!」

メンバーたちが口にする想いを元に、
新しいスタートに向けて打ち合わせの機会を作り始めました。


高校を卒業してから、それぞれが地域の中で仕事をされてきました。
建設屋さん、幼稚園の先生、公務員などなど。
そんないろんなメンバーの知恵と経験、人脈を生かした形を考えました。

そして今、たくさんの方がやってくるようになった三豊市仁尾町で、
「ここに来た方に美味しいうどんを食べてもらいたい!」と、
うどん屋を始めることを決めました。



1年ほど、おもてなしの準備を考えました。

看板は元美術の先生作!
IMG_2948.JPG

メニューはメンバーの恩師の作!
IMG_2946.JPG

高級な器はメンバーの恩師から格安で提供!
IMG_2947.JPG

うどんは地元で長年愛されているうどん屋さん作!
天ぷらにしている野菜もメンバーや仲間の農家さんの新鮮野菜!

IMG_2944.JPG

メンバーたちのこれまでのつながりが活かされました!!!


店名の『501UDON』について伺いました。

「50年卒業のメンバーで始めた新規事業、1号店だから、501。
これからも、2号店、3号店と、何かやっていけたらと話してます」


オススメのうどんをいただきます。
一番の人気は、「仁尾レモンぶっかけ」 (小)350円

IMG_2784.JPG

麺は太めのもちもち、しっかりした食感です!
仁尾町の地元の農家さんが育てたレモンが、ぐるりとのってます!

「このうどんが一番人気かな!
 意外と若い男性もさっぱり味のこのうどんを選ぶんよ」


もう一つ、出汁を味わいたくて頼んだのが、
「田舎風きつねうどん」 (小)400円

IMG_2783.JPG

いりこの風味が効いている出汁と、ちょっと甘めのお揚げ、
ぺろりといただけます!


ほかにも、うどん屋さんとして力を入れているのが、
「こだわり10品目サラダ」120円

001 (002).jpg

「香川県の人は、うどんをよく食べるせいか、
 野菜不足している人が多いと言われるでしょ。
 なので、地元のの野菜をたっぷり食べてもらえる、
 サラダも置くようにしてるよ」


また、お持ち帰りうどんも、対応してくれます。
・玉売り 90円
・うどんセット 220円


三豊市では、幅広い年代の方が、頑張って活躍してくれています!
また、これから、2号店、3号店ができるの、楽しみです!!!



501UDON

住所:三豊市仁尾町仁尾乙182−6
電話:090-5713-7798
営業時間:午前11時〜午後2時
 *現在、営業時間を午後2時までと時短営業しています。
定休日:水曜(祝日の場合は営業)





#三豊うどん部
#三豊うどん
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 | Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。