2020年07月17日

草木染めに惚れ込んで…角田真理子さん

 こんにちは、ショウタロウです。

 草木染って聞かれたことはありますか?
 天然の植物を染料として使う昔ながらの染め物のことです。

 以前から三豊で草木染めの体験会などを開かれている山本町の

角田真理子さん

にお話を伺いました。
角田真理子さん.jpg
(角田真理子さん)

 角田さんが初めて草木染めに出会ったのは今から20年ほど前、国営まんのう公園のインタープリター(自然解説・体験のてほどきをしてくれる人)の研修を受けた時でした。


角田さん
「同じ緑に見える木や草から、いろんな色がでてくるのがとっても不思議で素敵で。いっぺんで虜になってしまいました!」


 それからほぼ独学で草木染を学び、さらに倉庫を改装して「あそ美工房」をオープン。
 以来、草木染めの驚きと喜びを共有したくて、何百人もの方に草木染体験を提供してきました。
IMG_9584.JPG
(あそ美工房)

角田さん「特に思い出深い植物が『コブナグサ(小鮒草)』です。コブナグサから出るとても味わいのある黄色を自分で出したくてほうぼう探し回りました」

IMG_9575.JPG
(コブナグサとコブナグサで染めた糸も使った八丈織)

角田さん
「でもなかなか見つからなかったんです。それでも探しに探し回って…そして、ある時ついに見つけたんです。なんと、そこは我が家の畑、しかもしばらく耕作していなかった畑の中にたくさん育っていたんです(笑)」

コブナグサで染めた物.jpg
(コブナグサで染めたショール。同じ草でも時期や部位などで違う色が出るそうです)

 草木染をはじめとして、自然解説や薬膳、野菜ソムリエプロとしての活動など自然の恵みをフルに活用して活動している角田さん。
 8月には藍の生の葉っぱを使った草木染教室を開催されるそうです。ご興味のある方はぜひお問い合わせしてみてください。

角田さんと藍.JPG(お庭で育てている藍と)


⬛藍の生葉染

葉月(8月) 1日(土)、2日(日)、10日(月)

午前の回:9時30分〜11時30分
午後の回:13時〜15時
体験料 1,500円+布代(ショール)1,500円〜

お問い合わせ・お申し込み
 あそ美工房「角田真理子」
  住所:香川県三豊市山本町河内1051-1
  電話:090-8280-6249
  Facebook:こちら

IMG_9586.JPG





posted by ほんまモンリポーター at 17:11| 香川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。