2020年09月09日

まんまのもり、これからの話・・・

こんにちはひとみです🍀

こどもおとな食堂の活動を中心に、みんなの心地いい居場所作りをしている「まんまのもり」。

これまでの「まんまのもり」の記事はこちら



地道な活動が実を結び始めたた矢先にやってきた2020年冬。

新型コロナウィルス感染症への配慮から、2月に予定していたこどもおとな食堂は中止することになりました。



2月、3月・・・事態は収束どころかどんどん広がり、先の見えない状況へ。

春には緊急事態宣言が出され、突然学校にも行けなくなった子供たち。

初めての状況に、子供も大人も不安やストレスを抱える日々が続きます。



そんな中で、自分たちにできることを模索し、実行してきたまんまのもりメンバー達。



地元のパン屋さんなど、さまざまな方達の協力も得て、休校中のお子様のお昼ご飯用に、食べ物の無料配布を行いました。






22354D01-D012-4602-93FF-538DC22764BD.jpeg

提供サポートしてくださった、「さらだくらぶ前山さん」の作った、まんまのもり弁当。


外出制限が解除されてからは、無理なく、集まれるメンバーで、出来ることをすすめてきました。




トマト農家の岡下さんのところで、プチトマトの芽かき、挿し芽体験。

45D06DE3-886D-4AA6-94D7-F67D87A01C23.jpeg



こどもおとな食堂で使えることを目標に、プチトマトと一緒に大豆も植えることにしました。


D81501CC-34FA-4217-9A53-0095657DDBD7.jpeg


アートでたんぼで田植え体験!

DD0EBDA4-2C49-4F11-B4BD-C24E90FA5039.jpeg



子供も大人も楽しみながら頑張りました。



BE125CDC-7033-48EE-BE5F-75F5045C98FE.jpeg

0B3A25F6-4F34-402D-A9F2-39F4E830C228.jpeg

頑張った後は手作りのおはぎ。
開放的なお外で食べると気持ちいい。



066BFB89-774E-4268-B826-B58BF349C3CD.jpeg

プチトマトや大豆を植えたまんまファームの管理。



A40D54BD-25E8-4E2A-A76F-6C9FFE8B7899.jpeg




9680043A-4E3F-4E6D-A170-3EFD63919E02.jpeg


子供達も一緒に井戸掘りもしました。


86BC983C-D67C-4AF5-959E-63B8D837173C.jpeg

作業が終わって一息には、畑でとれた季節の果物や、メンバーの作ったおやつが並びます。
楽しい会話から次にやりたいことも広がっていきます。




2019年8月から始動したまんまのもりのこどもおとな食堂。

まだまだ、以前と同じ形で開催することは難しい状況が続いていますが、
1周年になる8月には、オンラインを使用しておむすびイベントを開催したり、
みんなで田植えした苗もずいぶん立派になってきました。


F8C03532-AB05-460E-AC09-5062C6F68FEE.jpeg


B214C5F1-AA0C-4690-BDC2-A0637E4077E8.jpeg

稲の穂が実りだしました。




708A3158-5735-438B-8ACF-0ABA8D0680AC.jpeg

コウノトリもやってくるたんぼ。





2020年1月にお話を伺った時と状況は変わってきました。

そんな中でも、その時に話していただいた「自分たちで畑もしたい!」という目標をかなえて、前に向いてすすんでいます。

次は実ったお米で収穫祭をしたいと話してくれたメンバー。

自分たちで作ったお野菜やお米を使うという目標も、もうすぐ叶いそうですね。




お米の実る季節はもうすぐ。

タイミングが合えば、稲刈り&収穫祭も企画されるかもしれないとのことで・・・、詳細が決まればこちらでもご案内できればと思います。

お楽しみに♪


39606_E381BEE38293E381BEE381AEE38282E3828A2020E59593E799BAE38381E383A9E382B7E8A882E6ADA3 (1)-1.jpg 


posted by ほんまモンリポーター at 11:02| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。