2020年10月15日

四国の生息確認第1号!?「ハト」標識

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日ネットのニュースを見ていて以下のような記事を見つけました

 Jタウンネット「10年以上探し続ける猛者も 全国に点在する珍看板「ハト標識」のマニアックな魅力とは」(記事はこちら

 ハト標識!?

 どうも道路標識で「ハト」となっているものがあるそうなのです。
 (詳しくは「ハト標識」で検索していただくといろいろでてくると思います)

 記事になっていた方(ツイッターのアカウント名ハチコさん)は10年以上調べていらっしゃるそうですが、どうも全国でもそれほど多くないらしく、ハトが捕獲(確認)されたのはまだ全国で50箇所程度とか。

 ハチコさんが作成された地図を眺めていると四国に1箇所ありました!

 ネットでさらに詳しく調べて見ると…なんと三豊市高瀬町だとか!!早速行ってみましたよ。

 場所はこちらです。
高瀬川沿いですね。

IMG_1604.JPG
 遠くに見えていますよ。

IMG_1606.JPG
 あ、向こうの家のところに…

IMG_1614.JPG
 ありました!「ハト」だ!

 さらにアップで!
IMG_1611.JPG

 こちらの標識、もちろんハトの生息地を示しているわけではありません。

 どちらも「警戒標識」と呼ばれるものですが、<ハ>は、幅員減少を、<ト>は「┣形(又は┫形)道路交差点あり」を示しているそうです。たまたまそのような条件が重なったところに「ハト」が出現するのですね。

 私もここは何度も通っていましたが、全く気づきませんでしたよ。
 世の中にはユニークな視点で見ている方がいらっしゃるのですね〜いい勉強になりました。

IMG_1616.JPG
(お遍路さんもたくさんご覧になったことでしょう)

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 08:39| 香川 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。