2021年06月12日

特別な技術が生むカクベツの着心地!「三豊肌衣 hadae」

6月11日放送の

週刊みとよほんまモンRadio!

ゲストは
株式会社 オギタヘムト
 荻田縫製研究所
  工場長 岡村勝美さん
株式会社オギタヘムト
 ICT事業部 
  部長 南部悟さん
のお二方!

192682831_4075994482450064_5123609368827688532_n.jpg
(右:岡村さん)

6月20日は父の日
ということで・・・

オシャレなお父さんに贈りたい

「hadae 三豊肌衣」

のご紹介です


実は今日、
三豊肌衣のシャツを
着用させてもらっているこけ枝さん!

20210611_141551130.jpg

「とても着心地が良い!
肌ざわりが軽やかで、涼しい。
着ていると気分が晴れるシャツ!
とご満悦。

その快適な着心地のヒミツは・・・?

(南部さん)「三豊肌衣はその生地にシャツ用に特別に開発された、今治タオルを使用しています!
外からみると、ガーゼシャツ・・・ですが
肌に触れる部分はとても細かいパイル地になっているんです」

198072091_152810363443688_6426947712825749270_n.jpg
196548870_550256036354189_592066024661597480_n.jpg
(画像提供:(株)オギタヘムト)


特別な生地・・・
ということは
縫い方も特別なのでは?

(岡村さん)「三豊肌衣は完成まで2年ほど時間がかかりました。
まず普通のミシンでは縫えない生地で、とても細い針(=折れやすい!)で縫わないと生地が傷んでしまいます。
そしてタオル地は扱いが大変難しく、縫製にとても気を遣うのでその技術の開発に時間を要しました

更に注目すべきは
今治タオルの生地の特長、
吸水性が良く
速乾性に優れている

着る時はとっても嬉しいのですが、

逆に考えると
その吸水力で
制作段階でも汚れなどが付きやすいため、

縫製は手袋をして行う
洗濯して余分な油分を落として、仕上げる

など細心の注意を払っているそうです!

こうした特別な素材
丁寧な作業が抜群の着心地を生んでいるんですね!

IMG_20210611_155939.jpg


続いて、会社の歴史についてもお聞きしました。

まず気になるのは
オギタヘムトという会社名。

ヘムト=ドイツ語でシャツ
という意味だそうです。

創業は1959年、荻田繊維工業としてスタート。
1998年に、社名が株式会社オギタヘムトになります。

そして2011年、製造部門という位置づけで荻田縫製研究所が設立されました。


創業当初はワイシャツの製造販売を行っていましたが、現在はそれだけでなく、
レディースウェア、
カジュアルウェア、
ジャケット、ユニフォーム
など幅広く展開。
その中で自社ブランド
「hadae 三豊肌衣」も誕生したのです。

荻田縫製研究所、とは
そのままズバリ、
縫製技術を研究しているところなんでしょうか?

(岡村さん)「アパレル業界は新しいものがどんどん生まれる世界。
『こんなもの縫えない?』というお客様の要望から、ひとつひとつ試作を経て、カタチにしていきます。
受注したものをただ縫製するだけではなく、今回の三豊肌衣のように
新しいデザイン・特別な素材を日々研究し、モノづくりに励んでいます

オギタヘムトの皆さんの想い、技術が結集して出来上がったのが
三豊肌衣なんですね!

193582965_921866398664127_9020088295623738110_n.jpg


そしてなんと、放送中に
お二人から筒井さんにプレゼント!

素敵な箱に入って登場・・・
IMG_20210611_160331~2.jpg
上質な包装は
大切な方への贈り物にピッタリ
とっても喜ばれそうですね

箱を開けてみると・・・

20210611_141742215.jpg

真っ白なチュニックシャツ!

hadaeブランドは特に、
女性の方にもシャツを楽しんでもらいたい、
レディースウェアにも注力されているそうです

IMG_20210611_155629.jpg
ONAIR終了後、筒井さんも袖を通してみましたよ!
かわいい〜〜〜(スタッフ心の声)


三豊肌衣ラインナップは
オンラインショップでチェックしてみてください
「hadae」とローマ字で検索!
もしくは
こちらからどうぞ!

192601713_1642645689273508_8484834664844813820_n.jpg
オンラインショップではシャツ以外に、ジャケットなども取り扱い中。


20210611_135631647.jpg
本日岡村さんが
お召しの物がそれなのですが、
ジャケットももちろん今治タオル素材!
こちらも縫製が大変なんだとか・・・
荻田縫製研究所の技術の賜物ですね。

南部さんのシャツは
徳島の藍染めを施したもの。素敵な色合いです。
8月ごろよりオンラインショップでも
購入できるよう、現在準備中だそうです。


また、直接生地に触れてみたいという方は
7月の販売会へお出かけください。

hadae 三豊肌衣 販売会
7/3(土)、/4(日)
10:00〜16:00
株式会社オギタヘムト本社敷地内にて

こだわりの肌触り、ぜひ体感してみてくださいね〜!

今週も素敵なお話がたーくさん伺えました♪
次回の週刊みとよほんまモンRadio!
もお楽しみに。

1623389265454.jpeg


株式会社 オギタヘムト

住所     :香川県三豊市豊中町笠田笠岡3043
電話     :0875-62-6001
FAX     :0875-62-6007
WEB    :https://www.ogita-hemd.com/index.html



■□■□■□■□■□■□■□■□
週刊みとよ ほんまモンRadio!
エフエム香川 78.6MHzにて
毎月第1、2、4金曜日
14:00〜
(Weekend shuttle 内)
※スマホとPCで使えるアプリradikoで、無料会員の方でも放送から1週間はお聴きいただけます
■□■□■□■□■□■□■□■□


posted by ほんまモンリポーター at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。