2021年09月21日

行楽シーズン到来!子供と一緒もおすすめ、発見いっぱい、仁尾町の風穴でリフレッシュ♪

こんにちは、ひとみです🍀


季節は秋!!気持ち良い季節といってもお天気の良い日はまだまだ暑いですよね。


そんな時期のおでかけにもぴったりなのが仁尾町にある風穴。


風穴って何かご存知ですか?



風穴とは、風が通り抜ける洞窟(洞穴)のことで、洞窟の内で生じる温度差や風圧により洞窟(出入り口)を通じて体感的に早い大気循環(風の通り抜け)があるもの。(ウィキペディア(Wikipedia)による)



うーんわかりにくいですよね。

スクリーンショット 2021-09-21 15.12.17.png


仁尾町志保山にある風穴の仕組みを図で書いてくれているのがこちらの写真。


地面の中を通る空気が地下水で冷やされて、積み上げた石垣から冷気が出てくる。


つまり

天然の冷蔵庫


その温度は夏でも15度前後というからびっくりです



仁尾町にある風穴は明治40年代に発見され、吹き出す風の温度は炎天下でも15℃前後と低く、蚕(かいこ)の夏秋飼育の発展に大きく貢献したそうです。当時は蚕は全国的な産業だったそうですが、化学繊維の発達により衰退して、風穴も需要がなくなりずっと忘れ去られていたそう。


そうして約半世紀ものあいだ忘れ去られていた場所を発見し、地元の肩の地道な活動で復元と、登山道の整備が勧められたのが仁尾町の風穴です。


当時の取材の様子はこちら


場所は、三豊市三野町〜仁尾町を結ぶ【吉津峠】沿い



『風穴登山口まで200m』の大きな看板が目印です。




IMG_3435-fd609.JPG (1920×1440)




スクリーンショット 2021-09-21 15.13.03.png


登山口がこちら。歩きやすく整備されていて、竹で作られた杖も置いてくれています。



0E5DB7B3-E8A9-447E-AADB-27FB0F19E78A.JPG


そこから登る山道もとても整備されていて歩きやすく、大きな木が茂っているので、暑い時期でも登りやすいと思います。


蚊は多いので、対策が必要ですね。


歩くこと15分程度で風穴の入り口に。


F30E3ED2-C3B7-42BD-B212-3409D2A9D65B.JPG

この遺跡感素敵

近づくとひやーっと冷たい風が



IMG_6703-2da1d.JPG (1600×1200)



使用されていた当時の写真が展示されています。当時は壁も屋根もあったのですね。





そして以前にさくらさんが取材した修復当時の6年前の写真。

86196460-6227-431E-B0DF-55CF2B4938DB.JPG


今では岩肌がすっかり苔で覆われ、シダ植物が生えて、全く違う雰囲気に。

こんなふうに苔がよく育っているのも、風穴の冷気のおかげでしょうか?


涼しい

すごい


これは、探検してきて遺跡発見気分になれますね
子供たちのテンションかなり上がっています笑


A1CF75D5-F656-4E44-A372-4D451BE37AEF.JPG


E0D7E0A2-1337-4056-9F4E-47A79A416312.JPG


E0DE2F96-1113-44C9-8525-AEE9ACFE41AA.JPG



岩の隙間に手をかざすと、冷気が流れて来るのを直接感じることができます。


276ED655-F219-4F43-819C-C7D7C3C7C44F.JPG


52FFBA9B-EBCE-41E9-81FC-7FD45AE07011.JPG


1C2B8744-1737-4534-A4F3-CDA1F5ECBC8D.JPG




A8C5F7D6-A8A8-4A7B-B92F-032FD69AF252.JPG



風穴の中から見上げた景色。


この日気温は30度以上ありましたが、風穴の中の温度計は15度。


本当に涼しい


子供たちの感想は


「もう出たくない」

「ここに家を建てたい」


でした笑



これが自然の力を利用したものだなんて驚きです。


このように風穴ができるにはさまざまな条件が必要で、そのひとつが地質。
風が通り抜ける隙間がないと行けないのですが、この辺りはかつては海の底だったそう。


そして、明治時代の地域の歴史を知れたり、植物のことをしれたり。


自然の面白さと可能性とたくさんの発見がある仁尾町の風穴。


駐車場からでも20分程度で登れて道も整備されているので、お子さんとの登山にもぴったりです。



【注意点】
・風穴は志保山(標高426m)の山麓(標高163m)にあります。
・登山の服装で見学してください。
・風穴を含め周囲の山林には所有者がいます。所有者のご好意で開放しています。
@喫煙は厳禁です。
Aゴミは捨てないで持ち帰ってください。
B樹木を折らないでください。





posted by ほんまモンリポーター at 14:40| 香川 ☀| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。