2021年10月05日

市長が志々島に視察に訪れました【ミシマサイコ・大楠】

こんにちは、ごめです。

先週9月28日に、三豊市の山下市長が志々島の視察を行いました!その様子をレポします

志々島住民の山地さんが運転する海上タクシーで到着!

IMG_0715.JPG

市長は島歩きの準備万端です💨

まずは今回のお目当ての、薬用作物の畑へ!

IMG_0719.JPG

こちらは東京から移住した笹生さんが育てている「ミシマサイコ」の花畑です

IMG_0720.JPG

IMG_0723.JPG

まるで、黄色のカスミソウのようなかわいらしい花

その可愛らしさに、切り花としてカスミソウ代わりに販売しているところもあるのだとか!

IMG_0722.JPG

しかも、この花畑は海が見える絶景ポイントにあります!

「ようやく見れて嬉しい!これこそ求めていた畑です」と市長。

長年取り組んできた薬用作物の畑が、これだけ状態が良く、美しく育っているのを見て、市長も感慨深げにしていました。


IMG_0736.JPG

笹生さんが栽培を始めたのは昨年から。

2年目の今年、すでに大規模の栽培に成功しており、「志々島がすごいことになっている」と噂になっていたんだとか

志々島の土は全体的に水捌けがよく、薬用作物の栽培に適しているそうです。

実際に薬になるのは根っこの部分で、年末あたりに収穫し、製薬企業へ納品するとのこと。

新しい三豊の産業として、今後も盛り上がっていきそうです

IMG_0729.JPG

お次は志々島名物の大楠へ移動➰

IMG_0743.JPG

いつ見ても壮大で、美しく、圧倒されます

大楠の木の麓の神社は、「大楠神社」です。

もともと大楠の近くに住んでいた「大楠さん」という苗字の方が、がけ崩れがあったときにみんなを助けて自分は亡くなってしまったのだとか。
その方を祀っているのが、この「大楠神社」だそうです。


IMG_0746.JPG

お次は展望台へ。

IMG_0747.JPG

少し曇りでしたが、近くの島はくっきり見えました

移住者も少しずつ増え、産業も新しく生まれている志々島。これからもとても楽しみです

IMG_0740.JPG

★志々島の海上タクシーの依頼はこちらから

関連記事






posted by ほんまモンリポーター at 23:51| 香川 | Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。