2018年12月10日

盛り上がりました!!! 『三豊市と未来の街づくり』を考えるシンポジウム開催♬

さくらです

急に寒くなってきてしまいましたが・・・
先週の三豊市内、とんでもなくあつい出来事が起こってました!!!

12月5日(水)、三豊市役所危機管理センターで、
『世界が注目する、未来型街づくり』というタイトルの
シンポジウムが開催されました♪

47443950_203801060553841_2306162138168688640_n.jpg
100名以上の方が集まり、熱心に聞き入っています♪


『今、世界の注目は大都市より小さな町の取り組みへ、
そして、三豊市から、「未来の街づくり」』
というテーマを元に、これまで、そして現在、
本気で三豊エリアで地域づくりに関わっているプレーヤーを中心に、
討論形式のシンポジウムとなりました!
47093703_2213366318693906_818750874061897728_n.jpg


主催は、『父母ケ浜を受け継ぐ会』

現在、インスタ映えスポットとして世界的にも注目を浴びている父母ケ浜を、
指定管理者として企画提案を行い、現在、指定管理者候補者となっております。
(12月の市議会を経て、正式決定されると、平成19年4月より管理予定。)

メンバー(右から)
47393152_310466056475137_2504966927235940352_n.jpg
◎パークデザイン・マネージメントを実践する東邦レオ株式会社の吉川稔さん
◎ショッピングストアを中心に地元の生活を支える
 株式会社イマガワの今川宗一郎さん
◎地域資源を活用した事業をプロデュース展開している
 瀬戸内うどんカンパニー株式会社の北川智博さん



ファシリテーターの株式会社umari代表の古田秘馬さん(左)とともに、
世界で、人の集まる、可能性を感じられる地域の事例をご紹介いただきました。
今、注目を浴びているように見える地域も、最初からそのことがあったわけではなく、
地域の人たちが、そこにあるものを活かして、時間をかけて、
本気で地域を盛り上げることを考えてきた結果であること、丁寧にご紹介いただきました。
47095652_275011866399761_6598908038428491776_n.jpg


山下昭史三豊市長も参加♪

47395234_2156170441102087_2108934873409388544_n.jpg
三豊市市役所内の危機管理センターという会議室の1室で、
自由な雰囲気の中、地域のことを語り合うためにたくさんの人が集まっていることに、
嬉しそうに意見をしてくださいました!

『今、三豊市で、初めて「観光産業」が生まれようとしています。
それを、こういった自由で笑いのあるシンポジウムを通じて、
三豊という場所を、思い切り楽しんでもらうことが大切です!
それぞれが、挑戦することに限界を作らず、
そして、三豊市としてもチャレンジできる環境を作っていけたら!』
とお話しいただきました。


地域プレーヤーの方たちも、それぞれの立場から、
熱い、ユニークな意見を出していました!

47379579_504795930005808_5449726071651958784_n.jpg

47463264_219337832297430_1420383639413194752_n.jpg
真鍋貴臣さん
香洋石油店椛纒\
無双地図椛纒\
その他、地域資源を生かした「燧」や「Latoile」などのゲストハウスを手掛ける。

47459953_208324633379252_1014711192188354560_n.jpg
和田荘平さん
三豊コンシェルジュセンター代表
2014年より三豊へ移住し、地元情報発信誌「miteGo」を手掛ける。

47081264_354685648424200_603152582478659584_n.jpg
三好良平さん(中)
株式会社RAKU代表
観音寺市伊吹島出身、現在はさぬき料理居酒屋「あみや」を運営。

47429202_292348724955639_3559563225844416512_n.jpg
原田佳南子さん
UDON HOUSE代表
2016年より三豊市に縁ができ、何度も足を運ぶうちに、2017年に移住。
2018年秋より、本格的うどん打ち体験ができる宿泊施設を運営。

47396802_348433009293097_8419899100199124992_n.jpg

プレイヤーの人たちからの、三豊に来てほしい理由の一つに、
『今、この場に集まっているような、そして市内で頑張っている人たちに、
会いに来てほしいと、胸を張って言える』
というような意見が出てきました!

私も、週刊みとよほんまモンRadio!の取材で、
たくさんの三豊市内で活躍する人たちにお会いしてきましたので、
大きくうなづきたくなる気持ちでした!

そして、このメンバーのディスカッションのすごいところは、
『じゃあ、どうやってその魅力を発信して、来てもらう仕組みを作るか?』
という話になることです。

人の魅力を伝える発信についても、
また一つずつ、新たな取り組みも始まっていくかもしれません!

そして、このシンポジウムの2回目の開催、
さらには、ライブ配信など、今後につながる話も出てきました!


また、2回目、そしてライブ配信が行われることが決まったら、
週刊みとよほんまモンRadio!でも、告知します♪

これからがますます楽しみな三豊エリアのこと、
熱い地域の人たちのこと、
ぜひ、知って、つながって、一緒に盛り上がってください!!!

47460517_1929355777373020_606831505435525120_n.jpg

引き続き、注目ですよ!!!

posted by ほんまモンリポーター at 15:04| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

【三豊の木】頑張れ!古屋の大ガシ(香川の保存木)

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊の名木を紹介するシリーズ、今回は高瀬町の「古屋の大ガシ」(香川の保存木)です。

 県のHP(こちら)を見るとこちらのカシ(アラカシ)については「アラカシは、古木になると虫害が多くなるため大樹が少ない。その点でこのアラカシは(中略)貴重である。」と書かれています。

 早速行ってみると…
 IMG_1334.JPG
 あら〜、かなりバッサリと枝打ちされていますね。

 この木の所有者の方にお話を聞いてみると、木の老化などもあって幹に腐りがはいって樹勢が弱るなど色々と問題が発生したため、今年のはじめに枝打ちされたそうなのです。

 IMG_1340.JPG
 たしかによく見ると、幹の割れ目をふさぐ処置などもされていますね。

 IMG_1348.jpg
 灰色の部分が割れ目をふさいだ部分です。割れ目があると雨水が溜まってそこから腐るのだそうです。

 根本にはちゃんと「香川の保存木」の石柱もありました。
 IMG_1331.JPG

 見た目としては現在、残念な状態になっていましたが、幹の各所から旺盛に枝も出ていたので、来年の春新しい枝が出てくる頃には復活しつつあるでしょうか。
IMG_1337.JPG
 所有者の方も「今年はタイミングが悪かったけど、よかったら来年も見に来てください」とおっしゃっていました。

 生命あるものですし、前述したようにアラカシという木は、ただでさえ古木は珍しいとのことですから、生育しているだけでもありがたいことです。でも、やっぱり今回の処置がうまくいってまた元気に葉を茂らせてくれたら嬉しいですね。そう願っています!

⬛古屋の大ガシ(香川の保存木)
 住所:三豊市高瀬町佐股甲2537-1(地図はこちら
 樹高:14.0m
 胸高直径:3.2m

ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 15:43| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

今年のオリーブオイル、お届けします♪ 「三豊オリーブ」

さくらです

毎年、秋に収穫の時期を迎えるオリーブの実。
11月に一斉に絞られ、オイルとしての商品化の準備が整うのが12月頃!

25E3258225AA25E3258325AA25E3258325BC25E32583259625E3258225AA25E3258225A425E3258325AB25E7259325B625E3258125A825E3258225AA25E3258325AA25E3258325BC25E32583259625E3258125AE25E525AE2.jpg

ということで、楽しみにしていた今年の「三豊オリーブ」のオリーブオイルについて、
三豊オリーブ株式会社の宮武孝季さんに伺いました♪


 三豊オリーブがオリーブ栽培を始めた経緯は過去記事から
  ◎耕作放棄地を使って始めた栽培についてはこちら
  ◎収穫から搾油までの様子はこちら


今年の『あかつき』
IMG_6067 (1).JPG


オリーブの収穫は10月から始まり、すぐに搾油も始まります。
そして濾過して製品化するまでの工程は、1年に1回、この秋の時期だけ!

25E5258F258E25E725A925AB25E3258125AE25E625A7259825E525AD259025EF25BC2593-thumbnail2.jpg

ということで、何回、やってみても、毎回、発見と挑戦の連続だそうです!
 ・今年のオリーブの実の品質
 ・機械の調整の具合
 ・濾過の仕方や時間のかけ方
 
・・・などなど、いろんな要素を考え、
今年の『三豊オリーブ』のオイルをどう仕上げたいのか、
見極めていく必要があるそうです!


オリーブオイルは、
『オリーブの生搾りジュース』
とも言われるくらい、新鮮さにこだわって、大切に作られています。
25E725B5259E25E32582258925E32582258C25E32581259F25E3258125B025E32581258B25E32582258A25E3258125AE25E3258225AA25E3258325AA25E3258325BC25E32583259625E3258225AA25E3258225A425E325832.jpg


今年のオリーブオイルを試食させていただきました♪

『今年のオイルは、とにかくフレッシュさがあります!
 色もクリアな鮮やかな黄色かかった緑色。
 若草のようなさわやかな香りが広がります。

IMG_6065 (1).JPG
 
 どんな料理に合うかというと・・・
 今年のオイルは、あたたかいものと合わせて、
 香りを引き立たせて、楽しんでみてください。

 例えば、グラタン!
 クリーム系のあたたかいものにかけていただくと、
 1ランクグレードアップするようなおいしさになります!

 あたたかいスープには、クリーム系、トマト系、
 どんなものにもあいます。

 また、鍋にもあわせてみてください!
 今年のオススメだと豆乳鍋が、このオイルによって、
 1ランクグレードアップと思います。』



もちろん、シンプルに、オリーブの新漬けにオリーブオイルを絡めて食べるのは、
間違いなく美味しいですよ♪
IMG_6062 (1).JPG


今年の搾りたてオリーブオイルを食べてみたいという方!!!
購入できる場所、まとめてみました♪


三豊オリーブ株式会社公式HPより

香川県高松市
 ◎栗林庵
 ◎まちのシューレ963

香川県三豊市
 ◎暮らしの森(豊中町)
 ◎ふれあいパークみの(三野町)

ふるさと納税での取り扱いもあります♪
 ◎さとふる検索ページはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 16:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

みとよ移住暮らし Vol.4 「いくつになっても」 〜仁尾町へ 井上さんのお話〜 その3

さくらです


みとよ移住暮らし Vol.4でご紹介してきた、

井上久喜子さん(以下、久喜ママ)





その3では、三豊市仁尾町内で、今、

出会える、テディベアポイントをご紹介♪



つたじま酢

DSC08717.JPG


久喜子ママにとって、一番のご近所さんで、

とっても頼りになるつたじま酢さんにも、お酢の瓶を持ったテディベア♪

DSC08718.JPG



KAKIGORI CAFE ひむろ

DSC08760.JPG


父母ケ浜目の前の、人気かき氷店では・・・

もちろん、かき氷を持ったテディベア💛

DSC08761.JPG


KAKIGORI CAFE ひむろ

Facebookページはこちら

住 所 :三豊市仁尾町仁尾乙202

電 話 :0875-82-2101

営業時間:11:00〜18:00(冬季は17時閉店)

定休日 :毎週月曜日 、火曜日

駐車場あり




藤田水産

DSC08724.JPG


たくさんの新鮮な魚の加工品が、気軽に手に入るオススメスポットには・・・

お魚を持ったテディベアが!

DSC08725.JPG


全国の販売会にも、このベアちゃんがついていくこともあるそうですよ!


有限会社 藤田水産

住 所 :三豊市仁尾町仁尾丁1446ー3

電 話 :0875-82-3864

営業時間:8:00〜18:00

定休日 :不定休




DSC08757.JPG


かわいすぎるデコレーションケーキが大人気のケーキ屋さん!

さらに、シュークリームが美味しいとの噂のこちらでは・・・

テディベアがシュークリームを持ってます♪

DSC08758.JPG


特注洋菓子工房 ぷちか堂(Petit Cadeau)

住 所 :三豊市仁尾町仁尾丁1079番地3

電 話 :0875-82-3308

営業時間:11:00〜21:00

定休日 :水曜日

駐車場 :あり





DSC08720.JPG


仁尾町の老舗和洋菓子店では、仁尾を象徴する和菓子「仁尾」を作ってます!

テディベアも、この「仁尾」と、人気のシュークリームを持ってます♪

DSC08722.JPG


植村屋  (賀茂神社向い)

住 所 :三豊市仁尾町仁尾丁1032

電 話 :0875-82-2310

営業時間:7:00〜19:00

定休日 :不定休(日曜も営業していますよ)



曽根果樹園

DSC08727.JPG


仁尾町の人気みかん園の曽根さんは、

久喜子ママとの縁も深く、いろんなサポート&お付き合いがあるそうです!

もちろん、今が旬のみかん、持ってます!!!

(3月頃から始まるマーマレードも待ち遠しい!!!)

DSC08728.JPG


住所:三豊市仁尾町仁尾甲465-2

電話:0875−82−3039

FBページはこちら



cafe de flots

仁尾町の人気カフェでは、コーヒーカップを持ったテディベア♪

DSC08729.JPG


cafe de flots

住 所  三豊市仁尾町仁尾乙161−3

電 話  0875-82-4525

営業時間 平日11時〜16時 /土・日・祝11時〜18時

定休日  木曜日

*ディナーは2日前までの予約でコース料理のみお受けしています




みんな、それぞれのお店に縁ある、「あるもの」をもって、

お店のわかりやすいところで座っていますよ!!!

会いに行ってみてください♪


三豊での生活が、楽しいものになりますように・・・

いろんな移住の形を応援しています♪

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

みとよ移住暮らし Vol.4 「いくつになっても」 〜仁尾町へ 井上さんのお話〜 その2

さくらです


今年の9月、三豊市仁尾町の古木里庫で、

「井上久喜子 90歳のものづくり展」

を開催された、井上久喜子さん(以下、久喜子ママ)


IMG_5618.JPG


お年は、今年90歳となりましたが、

昨年、全く縁のなかった三豊市仁尾町へ移住されました!


 ◎その1のお話はこちらから



66歳から始めたという「テディベア作り」

24年間で作ったベアは、正確には覚えていませんが、

1,000体は超えているとのこと!


これまで作ったベアたちは、

過去の展示会で販売されたり、お礼としてどこかの家に行っていたりと・・・

全国あちこちに大切にされているベアたちがたくさんいます!


IMG_5609.JPG



ちょうど10年前になる、80歳の時の展示会用に作ったベアには、

足の裏に、「80」の数字が!

DSC08694.JPG



このころは大きなベアもたくさん作っていたそうですが・・・

最近のテーマの一つは「ソックスベア」


DSC08705.JPG


お嫁さんの由季子さんがデザインの仕事で縁のあったソックス会社から、

片っぽだけ余った靴下をもらうご縁がありました。

DSC08703.JPG


その、靴下を上手にベアの洋服に再利用する形で、

色やサイズ、ポイントの使い方を考えて作っているのが「ソックスベア」です!


ベアの洋服には、靴下のオリジナルの柄が上手に活かされます!

DSC08704.JPG


ちょうど手のひらに乗るくらいの大きさなんですよ!

DSC08710.JPG


こんな話にも、その1でご紹介した

「ものを大切にする心」があふれています!




ぎゅっと綿を詰めたり、針金でしっかりしめる作業など、

工程の中には、力が必要なものがあります!

DSC08683.JPG


ちょっと、身体がきつくなってきたな・・・と感じるときもあるようですが、

それでも、みんなが笑顔になってくれるテディベアを作ることは、

久喜子ママの生きがいの一つになっているそうです!!!


DSC08682.JPG


元気な姿、ほれぼれします💛



最近は、近所の方が文旦の収穫に誘ってくれたり、

お気に入りの接骨院の奥さんにテディベア作りを教えていたり、

緩やかに、近くの方たちとの関係を大切にすごされています。


そして、新たに「ご近所xテディベア」という

新しい関係も生まれています!


久喜子ママが、仁尾町内でご縁のあったお店へ、

テディベアと、そのお店にちなんだ「あるもの」をもって、

もらわれて行っています💛


DSC08701.JPG



この「あるもの」は、移住前に住んでいた京都で、

一緒に作品作りに取り組んでいた、

フェルト雑貨の3人組ユニット「モンジュ・ネモ」の作品たち!


久喜子ママのリクエストに応えて、

いろんなフェルト雑貨を作って届けてくれています!!!


この仁尾町にちなんだ「フェルト雑貨」をもってるテディベア、

どこで会えるかは、続きのブログでご紹介します!

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする