2020年07月04日

ゲストハウス探訪 「古民家民宿 麻の宿」

さくらです

2019年12月オープン!
三豊市高瀬町「古民家民宿 麻の宿」へ♪

入り口にわかりやすい看板があります。

IMG_3189 (1).jpg


懐かしい感じの玄関を開けて、お邪魔します〜♬
IMG_3187 (1).jpg

IMG_3184 (1).jpg


築70年近い家をリノベーションしたのは、17年ほど前。
親しい友人を招いて、プライベートで楽しむ別荘のように利用されていたそうです。
その建物を、2019年12月に正式に古民家民宿としてオープンされました。


広い和室にたくさん布団を広げて、みんなで泊まったら楽しそう!

IMG_3177 (1).jpg

IMG_3161 (1).jpg

キッチンにある備品は、すべて使用可能です。
(冷蔵庫、ガスレンジ、電子レンジ、炊飯器、鍋、ヤカン、食器類など)
2.jpg


掘りごたつになったテーブル、一度座ったら、落ち着きます!
IMG_3174 (1).jpg

窓から見える景色が、絵のようです!
IMG_3179 (1).jpg


のんびりした気分になります。
IMG_3181 (1).jpg


水回りも新しくてきれいです。
IMG_3170 (1).jpg

お風呂の壁はヒノキ貼り。
IMG_3165 (1).jpg
外を眺めながら入ったら気持ちよさそうです!


定 員:1日1組定員8名
部 屋:和室寝室3室(8畳・8畳・6畳)
施 設:キッチン&リビング
水回り:総ヒノキ貼りの大きなお風呂
時 間:チェックイン16時〜/チェックアウト10時


気の合う仲間と、食材を持ち込んでわいわいしたら、楽しそうです!


高瀬町方面〜善通寺方面へ向かう道、道路の真ん中に木があるところを左に入るとすぐ。
IMG_3190 (1).jpg


古民家民宿 麻の宿
IMG_3191 (1).jpg

住所:三豊市高瀬町下麻2492
電話:090−8979−5404

公式HP : https://asanoyado.com/


posted by ほんまモンリポーター at 18:24| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

「AI・IoT等先端技術を活用した産業振興連携・協力に関する協定締結」、これからの三豊市

先日、三豊市役所では、三豊市と株式会社中国銀行との間で、「AI・Iot等先端技術を活用した産業振興連携・協力に関する協定締結」の協定書調印が行われました。

IMG_3101 (1).jpg

今回の協定書調印は、新型コロナウイルス拡大防止に対応するために、この春に一気に進んだ「オンライン化」を取り入れて、三豊市、中国銀行ともに初となるZOOMによるオンラインでの協定書調印となりました。


PCを前に、調印式!
(TV画面内左)
株式会社中国銀行 常務執行役員四国地区本部長 西明寺康典氏

(右着席)三豊市長 山下昭史氏
IMG_3095 (1).jpg

連携事項は、下記の通りです。

・AI・Iot等先端技術に係る人材育成及び、人材交流に関すること
・AI・Iot等先端技術を活用するための地域企業の支援に関すること
・AI・Iot等先端技術を活用した地域課題の解決及び、新産業の創出に関すること
・その他、目的を達成するために必要となる事項


山下昭史三豊市長に、今回の協定と今後の展望についてお話を伺いました。

IMG_3102 (1).jpg

Q.中国銀行との連携を元に、今後、どのような効果が期待できるのでしょうか?

(山下市長)
中国銀行は、金融機関として三豊市内の企業の方々と直接向き合って、日々動いてくれています。そのため、今、企業が抱えている課題や問題について、一番リアルに把握してくれています。その情報を三豊市とも共有することで、解決策を一緒に考え、そしてAIやIoT等の先端技術が解決できるものがあれば一緒に動いていける可能性などを考えています。
中国銀行には、現場の地域課題、企業課題を拾い上げて、一緒に考えていけるかというトータル的なコーディネートをしていただくことを期待しています。


Q.三豊市内の企業に向けて、AI・IoT導入への敷居の高さの解消も目指していますか?

(山下市長)
中国銀行にAIやIoTに関するサポートができる人材がが育っていくと、意外と簡単に問題を解決できるケースも生まれてくると思います。それぞれが新たなスキルを手に入れて、直接現場で役に立てる可能性が広がります。
今まで解決できなかった部分を、三豊市、銀行、企業が情報の共有と連携を深めることで、それぞれがストレスをためずに問題を解決できていけるように進んでいけるのではないかと考えています。


Q.実際に企業側からの問い合わせもありますか?

(山下市長)
すでに、問い合わせが来ている案件もあります。
企業にとって生産性の拡大は大きな課題です。また農業、漁業などの一次産業に従事している方にも、活用していけるやり方はあると考えています。


Q.今後のイメージついてお聞かせください。

この春のコロナ禍で、経済には大きな影響が出てきています。
これをただの回復ではなく、さらに未来に新しくつなげるための、今回の連携だと考えています。
今、苦しい現実があったとしても、これを乗り越えて、さらに未来に続く新しいシステムや連携協力が生まれ、地方の力が活かされていったらと考えています。



posted by ほんまモンリポーター at 08:13| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

夏を感じるひまわり畑 @三豊市三野町

さくらです

香川県のひまわり畑と言えばまんのう町が有名ですが・・・
最近、三豊市内を車で走っていても、ひまわり畑が増えたな〜と感じていました!

そんな一つ、三豊市三野町に、今、見ごろを迎えているひまわり畑があります♪

S__34234375.jpg


いつもはブロッコリーを作っている農家の福岡さん。

「土地がお休みになるこの時期に、ここにひまわりがたくさん咲いていたら、見かけた人を元気にできるかな!」

そんな思いで育ててくれたひまわりたちです。

 〇福岡さんの育てているブロッコリーの紹介動画はこちら
  ブロッコリーの季節(12月〜4月頃)までは、ピカソの産直に新鮮ブロッコリーを出荷されています。

IMG_3224 (1).jpg
一斉に太陽の方を向いて咲いているひまわりを見ていたら、元気でます!!!


足元の草を刈ってくれていますので、ひまわりの近くまで行くこともできます。
IMG_3222 (1).jpg

ちょうど顔の高さくらいに、花が咲いていますよ。



7月10日前後には刈り取る予定とのことで、楽しめるのはこれから1週間くらいです。


<<ご注意>>
個人の畑を開放してくれています。
車の駐車、畑内での振る舞いなど、くれぐれもマナーを守って写真撮影&鑑賞を楽しんでください。


場所は、県道23号沿いにあるコメリのある角を、県道35号線方面(仁尾方面、南西方面)へ曲がります。
IMG_3229 (1).jpg

そしたらすぐに見えてきます!
IMG_3230 (1).jpg

IMG_3232 (1).jpg
posted by ほんまモンリポーター at 20:52| 香川 ☁| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

新物いりこ、手に入ります♪ @藤田水産

さくらです

今日は、三豊市仁尾町の藤田水産へ♪
IMG_3137 (1).jpg

今年のいりこ、並んでいます。
IMG_3143 (1).jpg


ちょうどたくさんのいりこを目の前に仕分け中!
IMG_3131 (1).jpg

手作業で、傷んだものや脂っぽいものをのけて、きれいないりこをそろえていきます。


ちょっとつまみ食いを♪
IMG_3148 (1).jpg

ほんのり塩味としっかりした食感から、噛めば噛むほどいりこの香りが口に広がります!

う〜ん、いくつでもつまめます!!!



そして、藤田水産の商品から、「勝手にオススメ」


入り口そばにある冷凍庫に入っている「アジフライ」
IMG_3141 (1).jpg

家に帰ってあげるだけの形に準備されています。
アジがしっかりとしたサイズで食べ応えもばっちり!
アジの味もしっかりと楽しめます。



店内の冷蔵庫から「檸檬いりこ」
IMG_3146 (1).jpg

小さめのイリコがレモンに付け込まれていてしっとりした食感です。
魚の臭いがマイルドになるので、食べやすくなります。



帰ろうと思ったら大きなトラックがやってきました。
IMG_3154 (1).jpg

200箱以上のいりこが到着!!!
冷凍庫に保管されて、次々と販売用に準備されていくそうです。


う〜ん、美味しいいりこは、漁師さん、加工業者さんのおかげ!
今年もおいしくいただきます!



藤田水産
住 所 :三豊市仁尾町仁尾丁1446−3
電 話 :0875-82-3864
営業時間:午前9時〜午後5時
定休日 :土・日・祝




posted by ほんまモンリポーター at 18:09| 香川 ☀| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

三豊市x中国銀行のAI・Iot等先端技術を活用した産業振興連携・協力に関する協定締結

さくらです

本日、三豊市役所では、三豊市と株式会社中国銀行との「AI・Iot等先端技術を活用した産業振興連携・協力に関する協定締結」の協定書調印が行われました。

IMG_3101 (1).jpg


今回の協定書調印は、新型コロナウイルス拡大防止に対応するために、この春に一気に進んだ「オンライン化」を取り入れて、三豊市、中国銀行ともに初となるZOOMによるオンラインでの協定書調印となりました。


PCを前に、調印式!
IMG_3095 (1).jpg


連携事項は、下記の通りです。

・AI・Iot等先端技術に係る人材育成及び、人材交流に関すること
・AI・Iot等先端技術を活用するための地域企業の支援に関すること
・AI・Iot等先端技術を活用した地域課題の解決及び、新産業の創出に関すること
・その他、目的を達成するために必要となる事項


IMG_3102 (1).jpg

これをどのように活用していくかという詳しいお話を、山下昭史三豊市長にも詳しく伺いました♪
MAiZM、オンライン授業の推進などなど、三豊のデジタル化はどんどん進みそうです!
こちらは、また詳しくご紹介いたしますので、少しお待ちください。

posted by ほんまモンリポーター at 22:25| 香川 ☔| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする