2019年04月21日

瀬戸内うどんカンパニーNews Vol.1 「GWは三豊鶴へ(後編)」

瀬戸内うどんカンパニーNews、瀬戸内うどんカンパニーの北川です!

前編からの続きでは、どのようにして「合同会社三豊鶴」を始めることになったのかというポイントを、少しビジネス寄りの視点で、お伝えさせていただきます。
 ◎『三豊鶴』を紹介した前編はこちらから

ea98d458-362f-43ea-96fc-d14b189bd950.png



なぜ『三豊鶴』をやるのか?

今、三豊市は父母ヶ浜が、そして香川は瀬戸内が、国内外から注目を受け、たくさんの観光客が来ています。
 
◎瀬戸内国際芸術祭2019でも注目!
  三豊市詫間町粟島の漂流郵便局のご紹介記事はこちら

 ◎三豊市仁尾町の「天空の鏡・父母ケ浜」のご紹介記事はこちら

 ◎ニューヨークタイムス、今年行くべき52選の一つに、日本で唯一『瀬戸内』が!
  その写真は世界が注目する三豊市の『紫雲出山』のご紹介記事はこちら
50898545_616143388815182_412488461539344384_n.jpg


そして、荘内半島を中心に多くのリゾート型ゲストハウスが人気を博しており、今年は瀬戸内国際芸術祭、来年は東京オリンピックなどのイベントも控えています。

しかしながら、この観光需要をしっかりとビジネスチャンスと捉えられているか?と考えると、まだまだ改善の手立てはあります。

まず一つ目は、父母ヶ浜や粟島漂流郵便局のような集客力のある観光資源を目的に来た人が、「見て、帰る」で終わらないようにすることです。せっかく、注目されているスポットを見にきてくれた人に、たくさんある他の地域の魅力を知ってもらい、行ってもらい、時間やお金を使っていただいて、楽しんで、また来たい!と思っていただくためには、滞在時間を伸ばすための努力が不可欠です。

二つ目に、ここ数年で荘内半島にはお洒落で個性的なゲストハウスがどんどんできています。私もいくつかのゲストハウスに泊まらせていただきましたが、瀬戸内を眺めながらゆったり過ごせる時間は都会の方々にとって最高の贅沢と言っても過言ではありません。その一方で食べたり飲んだりしながら地域の食に触れられる場所や、お土産を買ったりする場所を増やしていけば、消費額を伸ばすことができます。

そんなことを考えている時に、偶然に出会ったのが三豊鶴でした。

57154842_318975062124787_1492946669497483264_n.jpg
一緒に動いてくれるメンバーと、そして蔵から見つかった酒樽と!


2019年春から始動する『合同会社三豊鶴』
この会社は、三豊出身の4人の経営者(1人は農業経営者)と私の5人で新たに設立した三豊鶴プロジェクトの企画管理運営会社です。メンバー全員が経営視点を持ち、且つ若手(30代前半〜40代前半)のチームです。
この4人は私が三豊に来た時から気にかけてくれて、想いを語り合ったり悩みを聞いてもらったり、本当に信頼できるメンバーです。
この地でのビジネスを考え始めてから、様々な課題感を持っていた私は、三豊鶴と出会った時真っ先に彼らに相談しにいきました。

この場所を、今三豊が抱える観光産業課題に取り組む拠点にできないだろうか?
点在している三豊の魅力と連携し、全体の価値を向上させられる取り組みができないだろうか?
三豊の魅力をもっと知ってもらうためにはどんなことをしたらいいか?
自分たちが大好きな三豊を次の世代につなぐため、自分たちにできることは何か?
地域を盛り上げるために、いろんな選択肢があるけれども三豊鶴にしかできないことは何か?

様々な議論を交わし至ったのは、
「日本酒を醸造していたこの酒蔵を、
地域の価値を醸造する酒蔵に生まれ変わらせよう」
という結論でした。

56917771_422315028534668_4978810060428804096_n.jpg


これから三豊鶴は、地域の魅力を集結し、地域の魅力を伝え、新たな地域の魅力を生み出す観光複合商業施設として、生まれ変わります。
57162506_423182385114599_7962108775320518656_n.jpg


2019年ゴールデンウィーク期間中のプレオープンを通して、地域の魅力的な資源を活用した食や体験コンテンツ、酒蔵という非日常的で独特の世界観を生かした文化コンテンツを体現します!
初めての取り組みばかりで至らぬ点もたくさんあるかと思いますが、もしこのブログを読んでいただき少しでも共感していただき、ご興味を持ってくださる方がいらっしゃれば、是非このチャレンジに足を運んでみてください。


また、三豊鶴プレオープンイベントでは協賛パートナーを募集しています。
もし企業として応援したいと思ってくださる方がいらっしゃれば是非ご連絡をお待ちしております!
一緒に三豊を盛り上げていきましょう!


今回のイベントの詳細は、イベントウェブサイトから是非ご覧ください!
公式HPアドレス : https://mitoyotsuru.com/
予約受付    : 090-4506-5663(予約受付時間:5/6まで10〜18時)


それでは、今月はこのへんで!
いつも応援してくださる多くの三豊市民の方々に感謝を込めて。

瀬戸内うどんカンパニー株式会社
代表取締役
北川智博

9DV1l6sg (1).jpeg

posted by ほんまモンリポーター at 17:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

瀬戸内うどんカンパニーNews Vol.1 「GWは三豊鶴へ(前編)」

週刊みとよほんまモンRadio!では、2019年4月から、市内の気になる事業者さんからブログを通じて、この地域での活動を発信してもらっています!
2017年秋に発足、今年も様々な新しい展開が気になる「瀬戸内うどんカンパニー」からのレポートです♬
  ◎瀬戸内うどんカンパニーのこれまでの記事はこちら


ブログをご覧の皆様はじめまして!
瀬戸内うどんカンパニー CUOの北川智博と申します!
早いもので、瀬戸内うどんカンパニーのCUOに拝命し三豊に来て早や1年半を過ぎました。

なかなかお伝えしきれていない、瀬戸内うどんカンパニーの取り組みを知っていただこうと今月から月一でブログを担当させていただくことになりました。他の方のブログと比べてビジネス色が強いかもしれませんが、私が取り組ませていただいていることを少しでもお伝えできるように一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!



今回は、まさに今、発信したい事業
「三豊鶴プロジェクト」をご紹介します!

ea98d458-362f-43ea-96fc-d14b189bd950.png



2019年春に、この三豊市にある様々な魅力を引き上げながら、さらに地域の課題を一緒に解決していきたいと集まってくれた地元経営者たちと5人で「合同会社三豊鶴」を立ち上げ、GWの始まる来週4月28日(日)〜5月6日まで、プレオープンをスタートします!

57485050_618779701949245_3544556309464481792_n.jpg
5人のメンバーたち♬



「三豊鶴」という名前を聞いたことはありますか!?
三豊鶴は、三豊市詫間町の須田港の近くに、128年前に生まれ、約15年前にその歴史に幕を閉じた酒蔵でした。

57068565_422314621868042_7466066608415309824_n.jpg

その使われていない酒蔵に、僕が初めて出会ったのは2018年冬。
古い港町の小さな路地の中にひっそりと佇む木造の建物として、存在していました。

建物の中は当時のままで、巨大な酒樽や木桶、そしてなんと麹を作る麹室(こうじむろ)まで、閉じたときのままで残っています。目を閉じると当時の蔵人さんたちが活気よくお酒作りをしている時代にタイムスリップします!

57291152_423895168376654_2456817869946617856_n.jpg

場所は、三豊市詫間町、瀬戸内国際芸術祭でも知られている『漂流郵便局』に向かう須田港から徒歩1分。
さらに、今話題の「天空の鏡 父母ヶ浜」から車で10分くらい、瀬戸内の多島美を満喫できるリゾート型ゲストハウスが人気の荘内半島エリアの入り口と行ってもいい部分にあります。

 ◎瀬戸内国際芸術祭2019でも注目!
  三豊市詫間町粟島の漂流郵便局のご紹介記事はこちら

 ◎三豊市仁尾町の「天空の鏡・父母ケ浜」のご紹介記事はこちら

 ◎世界が注目する紫雲出山のご紹介記事はこちら


S__564469765.jpg  56450557_323707871623623_7751878806310223872_n.jpg


この場所を、今三豊が抱える観光産業課題に取り組む拠点にできないだろうか?
点在している三豊の魅力と連携し、全体の価値を向上させられる取り組みができないだろうか?
三豊の魅力をもっと知ってもらうためにはどんなことをしたらいいか?
自分たちが大好きな三豊を次の世代につなぐため、自分たちにできることは何か?
地域を盛り上げるために、いろんな選択肢があるけれども三豊鶴にしかできないことは何か?

「合同会社三豊鶴」を一緒に始めることになったメンバーたちと議論を重ねました。
57233990_633677533745573_8607709146650771456_n.jpg


そして、みんなでたどり着いたのは、
「日本酒を醸造していたこの酒蔵を、
地域の価値を醸造する酒蔵に生まれ変わらせよう」
という結論でした。


これから三豊鶴を、地域の魅力を集結し、地域の魅力を伝え、新たな地域の魅力を生み出す観光複合商業施設として、生まれ変わらせるべく、動き始めています。
まずは、2019年GW期間中、
4月28日(日)〜5月6日(日)まで、
プレオープンをします!


プレオープンイベントでは3つのテーマを設けました


@ 食文化伝承 (要予約)
4月28日(日)〜5月6日(日) 食文化継承レストラン
57306071_422678291831675_2194648985979846656_n.jpg 

57162506_423182385114599_7962108775320518656_n.jpg


A 地域体験アクティビティ
4月28日(日)〜5月6日(日)
 

内容
酒蔵だからこそできる発酵地域アクティビティを作りたい!古くから日本、香川に根ざす発酵文化を体験してみませんか?今回は、「食べる醤油」ひしお味噌作りをしながら香川の発酵文化についてについて楽しく学べる体験を行います。
(予約なし:ご参加を希望される方は当日三豊鶴に直接お越しください)

実施時間
4月28日(日)〜5月4日(土) 各日2回
12:30〜13:00・14:00〜14:30

価格:お一人様:2000円(税込)

※各回先着5名まで
※作ったひしお味噌はお持ち帰りいただけます。
※体験費用に、無添加麹、持ち帰り用タッパーなどの備品は全てご用意ございます。

B Art & Music

Art ~ 洋画家作品の展示
香川を代表する洋画家の作品を、特殊な印刷加工技術で木材に刷り込み展示します。
酒蔵という歴史を感じる空間でアート作品をお楽しみください。

実施時間
4月28日(日)〜5月6日(月)
11時〜21時 ※最終日のみ16時半close
価格:無料


Music ~ yumie × 宮川純トリオ JAZZ生LIVE
地元出身シンガー“yumie”と2009年にメジャーデビューしJAZZをベースに『今』の感性で様々な音楽的要素を吸収した新進気鋭のJAZZアーティスト“宮川純”トリオが奏でる、GW最終日だけの特別生LIVEをお送りします。

日時:5月6日(日)  午後2時30分〜午後4時
価格:お一人様:1500円
先着100名、全席立ち見となります。前売りチケット販売のご予約をお願いいたします。


詳細内容はイベントウェブサイトから是非ご覧ください!
公式HPアドレス : https://mitoyotsuru.com/
予約受付    : 090-4506-5663(予約受付時間:5/6まで10〜18時)


このプレオープン期間が終わるといったんクローズし、2019年夏に本格オープンをする予定となります。
地域の観光複合商業施設として、観光で訪れた方を満たせる地域レストランやお土産、コワーキング、体験観光アクティビティなど、様々な地域内外の事業者さんに事業を行ってもらえる場所を目指しています。
この場所にある魅力や事業者と連携し、様々なコラボレーションが生み出していけるよう頑張りますので、GWは是非三豊へ!


なぜ、この「三豊鶴」を生まれ変わらせ、新しい価値を作り出していくことになったか・・・、そして、その仲間たちのお話は、長くなりますので、また明日のブログでご紹介させていただきます!

 ◎後編のブログはこちら


 
posted by ほんまモンリポーター at 13:28| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

2019年4月21日(日) 岸上ファームマルシェ in さっちゃん地

今週末のイベント情報♬

三豊市高瀬町のかわいい一軒家で開催のマルシェです♬

岸上ファーム in さっちゃんち

56321814_2687931867890503_7547576179931217920_n (1).jpg

日時:2019年4月21日(日) 午前10時〜午後4時
場所:三豊市高瀬町のさっちゃんち
  (住所:三豊市高瀬町上麻138−1)

57511683_2026376744127193_6890815748399169536_n.jpg

イベント詳細はこちらから


おいしい新鮮野菜
カラダに優しいスイーツ
素敵な手作り雑貨 などの販売♪

ハンドマッサージ♪

ふえピさんの演奏による
心地好い音楽を聴きながらの
穏やかなマルシェです♪

56306649_2698003440216679_2982444153838764032_n.jpg

57484973_2715945008422522_4434083223747690496_n.jpg

うどん脳もやってくる!!!(午前11時〜午後1時頃予定)
57186048_2715579755125714_7556014373328650240_n.jpg

お問い合わせ
安井携帯:090-2890-3289


posted by ほんまモンリポーター at 17:58| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

父母ヶ浜目の前の結婚式場Chainonの初マルシェ♫


こんにちはひとみです🍀


週末は、話題の父母ヶ浜で行われた父母ヶ浜マルシェに行ってきました


今回のマルシェは、人気のマルシェ「おしろのまちの市」プロデゥース

主催は 会場となっているChainon

ライフスタイルウェディングをコンセプトにした結婚式場です。



会場は、県内外から人気のお店が集まっているとあって、あいにくのお天気の中でしたがたくさんの人で賑わっていました




父母が浜目の前の最高の立地で、美味しいものも素敵なものもたくさん



IMG_0764.jpg




IMG_0761.jpg






IMG_0758.jpg



1B64497F-FD3F-493D-9A51-ACCA4BDE5266.JPG



IMG_0765.JPG


お昼すぎには食べ物はほぼ完売の大盛況です!


IMG_0579.JPG


目の前の海では模擬挙式も開催。



IMG_0759.jpg



00B55BA0-DB67-472E-8134-E0D5E8DD3B9C.JPG


C3D571F2-7F96-4254-8F59-3CA43EA6CD01.JPG

12953270-3C11-4C35-8CB5-2021EF2F40FF.JPG


素敵〜〜




普段は入れない館内も解放されていました♫
ワクワク




IMG_0607.JPG


IMG_0605.JPG


館内も素敵なお店がたくさん。


IMG_0593.JPG


細かなところまで可愛い
フォトジェニポイント満載です



そして・・・2階の会場の扉を開くと



IMG_0583.JPG


ジャーン目の前にはどーんと父母ヶ浜



会場の木やグリーンを使ったナチュラルな雰囲気にもぴったりです




8454E058-2391-4F87-81DB-EA2B762BFDE2.JPG




IMG_0588.JPG



IMG_0584.JPG

素敵・・・・・


もう一度結婚式したいなぁ。。。



IMG_0587.JPG


ここで式をされる方しか入れない、新郎新婦の控え室にも。
アンティークのソファに窓辺からは桜の木。



ここでたくさんの素敵な物語が産まれているんですね




IMG_0597.JPG



最後にたどり着いたのは・・・




IMG_0594.JPG



まるで森の中のようなチャペル



アロマの良い香りに包まれて本当に深い森に迷い込んだみたいです
バージンロードはこれまでのお二人の人生そのもの。その脇にある木々は、人生にあった様々なできことの象徴でもあるそうです。



三豊市の山や海や美しい自然と、時を重ねてきたアンティークの家具と、またそこに添えられた季節の花やグリーンと。
Chainon では二人の新しい人生が始まる、特別な日をさらに特別なものにしてくれる秘密がたくさん詰まっていました




IMG_0603.JPG


「美しい父母ヶ浜で始まる物語・・・・」


はぁ1日だけのお祭りのようなイベントで、誰かの物語の1ページを少し覗けた気持ちです。




Chainon の公式ホームページは こちら

おしろのまちの市の 情報は  こちら


posted by ほんまモンリポーター at 19:24| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

2019年4月25日(木) 父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜

4月25日(木)の夕方は、父母ケ浜へ♬

S__564469765.jpg


三豊市仁尾町の誇れるスポット『父母ケ浜』
この地が、たくさんの人にとって気軽に交わりあえる
プラットフォームとなる第一歩としてのイベントが
開催されます♪


父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜

54521345_389309951625084_7913503326216388608_n.jpg

父母ケ浜で、『今』から未来へとつなぐ取り組みについてのトークセッション、
続いて、23年間にわたって父母ケ浜の環境を守り続けてきた「ちちぶの会」の皆さんと一緒に、美しい夕日を眺めながら、これからの『環境』『海洋』『ゴミ問題』『街づくり』などをテーマにセッションをします。

真剣に、この地を守り、そして未来へつなげていくためのとりくみを、楽しい雰囲気の中で、考えていける時間になりそうです!
きれいな父母ケ浜が守られてきたこれまでの活動、そして、これからの取り組みを知りに、ぜひ、多くの方に足を運んでいただきたいイベントです♬
 
こちらはちちぶの会の皆さま
DSC08439-thumbnail2.jpg
〇ちちぶの会がこれまで行ってきた清掃活動などの紹介はこちら


父母ヶ浜 Design Port 〜sunset greeting〜

日付:2019年4月25日(木)
場所:三豊市仁尾町 父母ケ浜海水浴場施設


<タイムテーブル>

16:30 開場

17:00 スタート
オープニングセッション
「父母ヶ浜でつなぐ未来への取り組み」
ゲスト:横山昌太郎 ファシリテーター:吉川稔

18:00 夕焼けセッション
ゲスト:ちちぶの会の皆様 鴨田隆司、菅磯夫、塩田健治 
ファシリテーター:今川宗一郎、北川智博、古田秘馬

19:00 グリーティングパーティ
ゲスト:DJ:ami ( SALON )

20:00 終了


<参加要項>
■チケット制 1,000円(税込)/人(ウェルカムドリンク、軽食つき)
※2杯目以降のドリンク有料。(アルコール 500円(税込)/杯)

C413096C-AFAF-4036-B2B5-A1608AD4B7A4-thumbnail2-3def5-thumbnail2.jpg

<父母ケ浜海水浴場>
[ここに地図が表示されます]


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする