2017年03月02日

粟島百々手まつりについて 【前編】

明日のお昼前11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!
FM香川78.6聞いてくださいね👂

明日放送でご紹介するのは
粟島百々手まつりについてです✨

0393BCCA-62F5-4950-B078-2BCAEE2AB4DB.jpg
(↑昨年の粟島百々手まつりの様子です)

西讃地方を中心に行われている
『早春の神事・百々手祭』

0CA0929A-2FED-4529-8D3B-A42DD6CD26E0.jpg

春を告げる神事である百々手まつりは
厄落としや家内安全・無病息災・身体健康・合格祈願・交通安全・良縁成就・商売繁盛の祈願などさまざまな願い事が叶うとされています。
射手さんが的に見立てた扇子に向かって矢を放ち、見事命中すると安心して1年がスタートさせられる。という春の風物詩なんですね。


BFEAD726-5C51-438F-9B41-A6964AEA4F2A.JPG
みなさんとても楽しそうに練習されていました。

A341191C-EFFD-42C4-A202-F3D371BA4DC6.JPG
お話を伺ったのは粟島の山北友好さん
山北さんが登場されている記事はこちらから

粟島では弓道がとっても盛んで、山北さんもご自宅に弓道場を作るぐらい弓をひくことが大好き。
時間があれば趣味として、そして体力づくりなど健康のためにも弓道を楽しんでいらっしゃるそうです。
『呼吸をすることで、健康になれるし、矢を取りに行くのに歩くから体にいいんです。粟島では各家に弓道ができるところがあったりします。流派としては粟島は小笠原流です。』
山北さんは外国の航路に出ていたそうですが、船の中でもよく弓をひいていたそうです。


山北さんにとって粟島の百々手は?
昭和12、3年ぐらいの頃から記憶に残っているそうで、非常に親しみのある神事で楽しみにしているそうです。
射手はお祭りのメインで、島中のみなさんが楽しみにしているそうです。
大切な神事として守り続けられてきた粟島百々手は戦時中も途絶えませんでした。

『厄落としや、健康を願い、ずっと続いてきたんだと思います。』


粟島百々手のご紹介まだまだ続きます。
放送も聞いてくださいね!

粟島百々手まつりの過去記事や神事の様子はこちら

粟島百々手まつり
日時:平成29年3月5日(日)
時間:午前8:00から
場所:粟島神社横にある弓道場
posted by ほんまモンリポーター at 06:18| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

三豊市ものづくり大賞 大賞受賞 さんわ農夢株式会社【弘法の恵・夢の芋】


平成28年度 三豊市ものづくり大賞で
見事大賞を受賞した
さんわ農夢株式会社の【弘法の恵・夢の芋】
について・・・


0AA15DDC-3D76-4579-90CD-E64CC3CC4948.JPG
さんわ農夢株式会社
専務取締役 大橋 正幸さんにお話を伺いました。


大賞受賞おめでとうございます✨


農業でもこうやって認めてもらえたことがとてもうれしかった。
と大橋さん。


田んぼのスイーツ【弘法の恵・夢の芋】について伺います。

普通さつまいもは、砂地、火山灰で栽培されるものですが
さんわ農夢では水田の田んぼで栽培することに成功!
土壌改良材を使って水はけの良い土地を作ることができました。

基本的に野菜全般は土の中で栽培されます。
どうしても一番大切なのは土づくりだといろいろな方から聞いていたので、
さんわ農夢としては土づくりから徹底的にやりたいなと参入しました。
土壌改良材は香川大学農学部との連携で繰り返しチャレンジし
、いろいろアドバイスをいただき開発することができました。

ほかにも、粉砕機を使い、竹やぶで現地で竹を粉砕して肥料にしています。
全国でも竹は厄介者になっているんです。
竹やぶを開墾することによって、新たに畑を増やすということもしています。
土壌改良材を使い耕作放棄地など使わなくなった田んぼなどを借り、
作物生産にも取り組んでいます。


【弘法の恵・夢の芋】収穫時期は、11〜12月です。
今年は長期保存できる施設を作りました。
6月〜7月ぐらいまで保管できるようになりました。
植え付けが5月なんですが、
5月の時に注文いただいているお客様には12月には発送しています。
現在でも在庫があれば発送できますが、在庫がなくなった場合
1年待ってもらうということもあります。
今年の在庫も少なくなって来ているのでお早めにご連絡ください。




【弘法の恵・夢の芋】

1A62141B-CFEA-4FE1-9733-403566D73924.JPG

CDEB66FC-88CA-43F3-B2BF-75519FFA0C18.JPG

・弘法の恵み(写真左)
色鮮やかな黄色で非常に甘い

・夢の芋(写真右)
しっとりと和菓子のような甘味があります。


どちらも贈答品として使っていただいています。
ブランド化という目標があったので、
商品名の御筆文字・御朱印・御言葉は、
弘法大師空海御生誕所
総本山善通寺法主 第五十七世 樫原禅澄様より賜りました。

商品に四国八十八か所の物語が付いた他県には真似のできない商品に仕上がりました。


・今後の目標などを伺いました。

地域の若い方に農業をしてもらいたいけれど、
まだまだ少ないのが現状です。
農業は儲からないというイメージがありますが、私が目指す農業は儲かる農業です。
未来型農業をやっていきたいと思っています。
人が雇用できない場合は、海外からも雇用していきたいと思います。
地域の若者が参入してくれるようになるまで、地域の活性化、
地方創成に結びつけられる業種だとアピールしていきたいです。
県内、県外はもちろんですが、今年は海外の香港でも
【弘法の恵・夢の芋】を販売しています。

若い方が農業に入っていただいて、独立してくれる。
経営者になって地域の農地を管理、保全してもらえると
地域活性化、地方創成に必ず結びつくのではないか、
農業でお役にたちたいと思っています。
良いものを作りたい!『おいしい』という声をいただくととてもうれしいです。
消費者のみなさんに食べてもらうために、
少しでもいいものを作るんだと、社員ともども頑張っています。




田んぼのスイーツ
さんわ農夢の【弘法の恵・夢の芋】
ぜひ一度ご賞味くださいね!

248F70E8-AAA8-45DA-B500-DE3539CB7E82.JPG
この弘法の恵を使用したお菓子もあるんですよ!
ブラン全店でお買い求めいただけるそうです。
豊中町のスイーツレストラン ブランについての記事はこちら

さんわ農夢関連の過去記事はこちらから


さんわ農夢(ノーム)株式会社
住所:三豊市山本町辻1393番地1
TEL:0875-63-2365
FAX:0875-56-7227
HPはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 11:13| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

平成28年度 三豊市ものづくり大賞 大賞受賞 さんわ農夢株式会社【弘法の恵・夢の芋】

今日は金曜日♬
11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!
FM香川78.6聞いてくださいね👂




本日放送でご紹介するのは⁉



1A62141B-CFEA-4FE1-9733-403566D73924.JPG


平成28年度 三豊市ものづくり大賞 大賞受賞
さんわ農夢株式会社の【弘法の恵・夢の芋】
についてです。


〈大賞理由〉
地元の地域の耕作放棄地を利用したり、竹をたい肥化したり、
ゆくゆくは地域雇用が見込めるなど地域貢献度の高さや、
また海外への販路拡大をされており実績も伴っているという
ところから大賞受賞になりました。

7752909A-C8EE-4CBE-9A9C-343BDCAF6581.JPG

お話しいただいたのは、
さんわ農夢株式会社
専務取締役 大橋 正幸さん


焼くだけで、まるでスイートポテト!!
スプーンですくっていただくことができちゃうほどの柔らかさ。
このさつまいもの正体は!!

A9A46B23-3801-469B-92CF-804439A9FAB5.JPG

しかも二種類⁉
CDEB66FC-88CA-43F3-B2BF-75519FFA0C18.JPG

さんわ農夢関連の過去記事はこちらから

詳しくは明日の記事へ続きます💡


posted by ほんまモンリポーター at 08:10| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

春よ来い♬ 梅の花が咲いていました! 〜天神山ふれあいの森〜


少しずつ暖かい日もふえてくるでしょうか・・・!?

今日は、三豊市の梅の花スポットを見に行ってきました!


山本町 『天神山ふれあいの森』


DSC06373.JPG


この道路沿いに、梅の木がずらっと並んでいますが・・・
DSC06365.JPG

DSC06366.JPG

DSC06371.JPG

また、1分〜3分先というところかな!?
DSC06367.JPG

DSC06370.JPG

DSC06372.JPG


つぼみもたくさんありました!
DSC06368.JPG

DSC06369.JPG


今週末とか、ちょっとあたたくなったら、
ぐっと花が進みそうです!


春はもうすぐ!!!


今週くらいから咲き始め、本格的に見頃を迎えるのは、
3月上旬くらいになりそうです


天神山ふれあいの森 詳しい地図はこちらDSC06374.JPG    
posted by ほんまモンリポーター at 17:33| Comment(2) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

日本工機株式会社 【オクトパスアーム】後編


「平成28年度 三豊市ものづくり大賞」で優秀賞を受賞した
日本工機株式会社【オクトパスアーム】

後編、ご紹介です♪
 ◎三豊市ものづくり大賞についてはこちら

 ◎前回の記事はこちら

86C311D2-703B-4F95-8489-1DD75763AD04.JPG
オクトパスアームの開発チームの皆さんです。

写真左から
西谷設計 一級建築士 西谷 賢二さん
日本工機株式会社 開発課 片山 博規さん
日本工機株式会社 代表取締役社長 池田 努さん
日本工機株式会社 開発プロジェクト技術員 一級建築士 水澤 勝史さん



『いつ地震が来るかわからない状態なので、
できるだけ早く作りたかったんです。』
と、日本工機の池田社長

会社や製品についてお話伺いました。

IMG_4115.JPG

IMG_3827.JPG

IMG_3828.JPG

日本工機では46年前からエクステリアの開発、製造をしています。
今回はじめての耐震補強具ということで、安全性や耐久性、
特許などとても大変でした。
費用もたくさん掛かりましたが、
この4名で昨年の8月に完成させることができました。
開発期間は3年ぐらいかかりました。

開発当時、小さい会社で資金もなく、
三豊市に相談したところ補助金制度を知りました。
そこから開発、試験を繰り返し行いました。
京都大学の防災研究所でも試験をしました。

IMG_3826.JPG

オクトパスアームは、現状の吊り天井に使える耐震補強具です。
補強していない吊り天井は、
吊りボルトだけで天井からぶら下がっているのですが、
そこが揺れるたびにボルトが外れて落下する危険性があります。
震災で緊急避難場所に指定される場所の多くの吊り天井は補強されておらず、
公民館や学校などの天井が落下してしまう事もあります。

オクトパスアームは斜めにトラスを組んでいます。
四方八方からタコの足のように組んでいるんです。
揺れも防ぎ、天井の落下を防止します。

熊本で震度6強の地震がありました。
1度目の地震では落ちなかった天井が、
2度目の地震で落ちたということを知りました。
このオクトパスアームは、同じ規模の地震が2回、3回、4回と続いても
吊り天井が落ちないという耐震性を京都大学での試験で証明しました。


最大のポイントは!
現行の吊り天井にそのまま使えるということです。

このオクトパスアームを利用すると、
天井から吊っているものなら様々なものに使えるそうです。
バスケットコートや照明などの落下防止にもつながります。
これから商品展開して行きたいとおっしゃっていました。


学校や公民館、公共施設
大型のスーパーなど様々な場所で活躍していきそうです。
本当に素敵な商品だと感じました。

今後のご活躍を楽しみにしています♪

日本工機株式会社
住所 三豊市高瀬町上麻乙763番地
TEL 0875-74-7241


posted by ほんまモンリポーター at 07:44| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする