2017年02月17日

三豊市ものづくり大賞 優秀賞に輝いた日本工機株式会社【オクトパスアーム】について

今日は金曜日♬
11:55からはFM香川78.6 週刊みとよほんまもんRadio!
聞いてくださいね👂




本日ご紹介するのは 、

「平成28年度 三豊市ものづくり大賞」で優秀賞を受賞した
日本工機株式会社【オクトパスアーム】

◎三豊市ものづくり大賞についてはこちら

IMG_3826.JPG

【優秀賞】受賞者名 日本工機株式会社
    受賞商品名 【オクトパスアーム】


〈優秀賞理由〉
耐震強度を上げる吊り天井用の補強器具
科学的な根拠をとるために、会社での細かな実験から
大学での大がかりな試験などをしていること、
日本は地震大国ということもあり、
市場性が大きく見込めることや将来性が感じられるところから優秀賞を受賞。

C797797F-C022-4C86-93FB-845597C98778.JPG
日本工機株式会社
代表取締役 社長 池田 努さんに詳しくお話伺いました。


このたびは優秀賞おめでとうございます!
大賞と僅差だったと伺いました。優秀賞受賞の感想をお聞きします。


『実は大賞が狙えるのではないかと思うくらい、
このオクトパスアームに自信があります。
優秀賞でしたがものづくり大賞に出たおかげで、
様々な方に知ってもらえるいい機会になったことがうれしいです。』



💡エントリーのきっかけは?

香川県から表彰を受けた際に県からすすめられたので応募をしました。


💡【オクトパスアーム】の開発のきっかけを教えてください。

2011年東北地方太平洋沖地震が起こり、何かできないかと考えるようになりました。
地震により、学校や公民館の天井が落ちてきたということを知りました。
緊急避難場所の吊り天井の補強を、吊り天井はそのままで、簡単に補強をできるものを作りたいと、チーム4人で考えました。


さらに詳しくは明日の記事へ続きます!
お楽しみに♬




posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

平成28年度 三豊市ものづくり大賞発表

こんにちは!アヤミです。

今日は金曜日♬
お昼前の11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!
FM78.6、聞いてくださいね👂


本日ご紹介するのは、
「平成28年度 三豊市ものづくり大賞」

48068F40-4A39-4BDB-85AD-61128696E437.JPG
三豊市政策部産業政策課 内田 朝美さんにお話伺います。

三豊市ものづくり大賞とは?

三豊市内で優れたものづくりを行う企業や個人の方を表彰することで、
継続的にものづくをしている事業者さんの意識を高め、
ひいては三豊市の産業振興を図る目的で作られた賞です。

平成21年からスタートし、今年で8回目を迎えます。
三豊市のほうからも、できる限りバックアップをしていて、
大賞を受賞すると・・・

・表彰状とブロンズ像の授与
・三豊市のホームページに1年間バナー掲載
・広報やホームページに賞を含めたPR


という形で、サポートをさせていただきます。
 ◎募集に関する記事はこちら


hand-thumbnail2.jpg
大賞のトロフィーは山本町の原寛山氏が作られたもので、
このものづくり大賞のために作られたブロンズ像となります



先日発表された、今年度の結果は!?


【大 賞】受賞者名 さんわ農夢株式会社
    受賞商品名 【弘法の恵・夢の芋】

IMG_2729.JPG
焼き芋にした時の写真!

過去記事一覧はこちら

〈大賞理由〉
地元の地域の耕作放棄地を利用したり、竹をたい肥化したり、
ゆくゆくは地域雇用が見込めるなど地域貢献度の高さや、
また海外への販路拡大をされており実績も伴っているという
ところから大賞受賞になりました。



【優秀賞】受賞者名 日本工機株式会社
    受賞商品名 【オクトパスアーム】

〈優秀賞理由〉
耐震強度を上げる吊り天井用の補強器具です。
科学的な根拠をとるために、会社での細かな実験から
大学での大がかりな試験などをしていること、
日本は地震大国ということもあり、
市場性が大きく見込めることや将来性が感じられるところから優秀賞を受賞。



【奨励賞】受賞者名 有限会社真鍋モータース
    受賞商品名 【HUSTLER LEFT HANDLE】

〈奨励賞理由〉
スズキのハスラーの左ハンドルの車
人気のハスラーの左ハンドルということで、
好きな人に大変喜ばれるという独創性から受賞となりました。


【奨励賞】受賞者名 有限会社たなか
  受賞商品名 
   【学校給食から生まれた調味料 元気だし】

過去記事はこちら

〈奨励賞理由〉
無添加の学校給食から生まれた粉末調味料
無添加で体に優しいということで、小さな子どもから大人まで
、幅広く健康食品として使っていただけるという
将来性を見込んでの受賞となりました。




最後に、内田さんのものづくり大賞への想いを伺いました。

『三豊市には皆さんがまだまだ知らないような
素晴らしいものづくりを行う会社や個人の方がたくさんいらっしゃいます。
このものづくり大賞をきっかけに皆さんの目にとまったり、
広く知っていただくことをきっかけとして、
個人の方や事業者様がものづくりをするモチベーションがさらに高まったり、
販路拡大などの何かのきっかけになることを願って、
これからも引き続きものづくり大賞が
皆さんのものづくりの応援をしていけたらと思います。』


三豊市内でものづくりをされている方、
ぜひ応募してみてくださいね!!!


posted by ほんまモンリポーター at 08:22| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

ロロロッサ新商品登場!!

こんにちは!アヤミです🎵

本日11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!聞いてくださいね👂


今日ご紹介するのは、
仁尾町にあるロロロッサの新商品💡


16FE5A46-4356-4A84-AD6B-E378B675EE36.JPG

ロロロッサでは毎年新商品が登場しています。
大人気のレモンカードやリモンチェッロ、
レモンコーディアルシロップについてなど、
これまでの過去記事はこちらから


F3D19701-3B9D-4743-9568-1E1B834FE362.JPG
株式会社アグリデザイン 代表取締役 小林 憲由さんに
詳しくお話伺います。
商品名である『ロロロッサ』は、小林さんが一番最初に育てたイタリア野菜の名前で、
現在お店の名前・商品の名前となっています。


ロロロッサのレモンはどういったレモンなんでしょうか?

広島県や愛媛県との差別化を図るためにこだわっていることがあります。
一つは木成り完熟で、苦みが少し抜けたレモン、
もう一つは市販のレモン(120g)よりかなり大きいものを
作っているということです。
ロロロッサでは170g以上のものを販売しています。


678514EC-642A-4E2B-9A7F-030A49A44E12.JPG


東京の三越日本橋本店でも取り扱いされているロロロッサのレモン。
ほかにも様々なホテルやお店で取り扱われているそうですよ。
ロロロッサのレモンの秘密を伺います。

仁尾自体が柑橘にすごくいい気候であり地形だということでしょうか。
仁尾町の曽保というエリアが昔から温州ミカンの産地で、
レモンの木を作る際の接ぎ木の台木に温州みかんを使っています。
結果苦みが少ないと思います。


現在お酒からスイーツ系まで11種類を販売中‼

5E6056FB-AB89-4EF3-82E2-FF538310FDF4.JPG
飲み口がさわやかなお酒リモンチェッロは、
一度飲んでみるときっとリピートしたくなるはずですよ。
小林さんのおすすめの飲み方は、
キンキンに冷やしたものをロックで飲んだり、
炭酸で割るとおいしいとのことです。
レモンの中にはエリオシトリンという成分があり、
油を分解する作用があるそうです。
食後にもおすすめとのこと✨



そして、その11種類の商品とは別に2月から販売中の新商品はこちら👇

9F5A6374-4F47-4A8B-8E6D-DCC5137D56B6.JPG
レモングラッセ(左)  レモンドレッシング(右)
の2点です。


71927813-64E2-4BCC-AA43-7CCA0FD9C687.JPG
レモングラッセはレモンの皮を甘く煮込んだものです。

オレンジだと2回沸騰させると苦みがとれるのですが、
レモンは4回沸騰させて冷やすことを繰り返さないと苦みをとります。
次は、砂糖の工程、こちらも4回に分けて甘くしていくため
1週間以上の手間暇をかけて、作られています。

レモンの皮には、栄養や風味がたっぷり💡
皮そのものをぜひ食べてほしいとこの商品を考えられたそうです。

輸入物のレモンは、防腐剤などの薬品が塗布されているため
たとえ洗ったとしても、皮ごと食べるのは心配があります。
国産のレモンだと、そういった防腐剤を使用していないので
安心して皮まで食べることができるんです。



レモンドレッシングについて伺います。

通常オリーブオイルとレモン果汁とスパイスを入れるのが通常なのですが、
コクを出すためロロロッサの商品でもある塩レモンを使用しています。
奥行きのある味付けにしています。
そして、みとよの伝統的な唐辛子香川本鷹の粉末を入れて
アクセントをつけています。
レモン果汁に合うオリーブオイルは、
イタリアシチリアのオリーブオイルを使っています。



こちらの商品は仁尾町のロロロッサの店舗で購入できるのですが、
高松市にあるまちのシューレ963
【住所 香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F】
でも販売されます。


そして、今年もレモンフェアが
まちのシューレ963にて行われるそうです。
そこにロロロッサも登場します!

新商品レモングラッセも登場🎵
フェア限定のレモネードやレモンマーマレードカトルカールも
数量限定販売の予定だそうです。

C976FD25-FEBB-4C6A-A93F-BE90F18BF32A.JPG
レモングラッセやカトルカール私もおすすめです(*^^*)
レモン大好きな人にはたまりませんね🍋

レモンフェアの期間は
2/7(火)〜21(火)まで
【20日定休】
まちのシューレ963のHPはこちら

小林さんがいらっしゃるのは2/11(土)
時間は11:00〜18:00を予定しています。
この日はロロロッサの商品の試食・試飲などがありますよ!


今が旬のレモン🍋
ぜひ食べてみてくださいね✨
この機会にぜひまちのシューレ963へもぜひお立ち寄りください。

そしてロロロッサのレモンの収穫体験もできるようになりました。
詳しくは次の記事に続きます。



0A7338D8-DFC8-407F-96B0-02F349C36D9F.JPG
ロロロッサ
住所:三豊市仁尾町仁尾甲477-1
電話:0875-83-6528
ロロロッサHPはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 09:14| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

出雲大社讃岐分院の歴史


こんにちは、アヤミです。
前回お届けした、出雲大社讃岐分院の節分祭についてはこちら
今回は讃岐分院の歴史などをお届けします。

0D224D18-8A34-4E8C-8F06-596FE3D4B32C.JPG
出雲大社讃岐分院の分院長である西村忠臣さんにお話を伺いました。

9137E881-5DB8-4F12-ABDA-06CAF6E3AB84.JPG
香川県の出雲大社分院は高松市と三豊市にあります。
江戸時代の中ごろから出雲大社で務めていた職員、西村氏(宮司のご先祖様)が讃岐に布教に来ていました。
先祖は讃岐の国京極の領地を預かりました。
代々、毎年出雲から歩いて来て、地域の人と接触しながらまた出雲に帰るということをしていたそうです。
江戸時代の終わりごろ出雲大社から御霊を移し小さな社を建てました。
明治の始めになって、地域の方にこの土地を提供してもらい、ここ豊中町に社殿を建てました。

出雲大社にいかずとも、こちらにお参りすればご利益があるということです。
日本に神社は8万社ほどありますが、
出雲・伊勢は別格とされ、全国の方が行きやすいように全国各所に御霊を移したとされています。

出雲の神様は縁結びといわれています。
男女の縁というようなイメージではありますが、
大国主命は大地の神様なんです。
伊勢が天津神 天皇家の先祖を祭る政治の神様
出雲は国津神 土地の神とされています。

10月には全国の神様が出雲にあつまりますね。
各地では10月の事を神無月といいますが
出雲では神在月(カミアリヅキ)といいます。
そういうような伝統があります。

0E667317-A414-462C-8D50-88AEC7469106.JPG
縁結びというのは、
土地に住む、土地にあるものと、人との縁を結んでいくというのが出発なんです。
人と、地域、土地との縁を結んでいくという、
良い土地になって、いい人が住めるようにということが出雲の神様の役目だったんですね。
そういう流れの中から、いつの頃からか縁結びの神様と呼ばれるようになりました。

男女の縁はもちろん、土地と人とすべてを結びつける
そういうところから幸せの神様と呼ばれ
福の神の大黒様になりました。

大国主命が大黒様になったんですね。
大国主命のお子さんは事代主神なんですよ。そちらが恵比寿様なんです。

室町時代の頃に庶民信仰が広がっていく中で
七福神が広まっていきました。
全国にたくさんの神様はいますが、
今でいえば八十八か所のような、そういった風潮と似ているように思います。

D929AEE6-2236-4291-B8A3-3DAD2B605DAE.JPG
しめ縄も反対になっているんです。

8B46222E-9BB7-474D-B321-1D9B47BC2801.JPG
普通の神社のしめ縄の向きは藁の根元が右なんです
西のほうへ左に行くようにできていますが、
出雲大社のしめ縄の張り方は
【一文字張り】といって、
左側に根元をおいて、横へ真っすぐ引いて右の方に稲の穂か来るようになっています。

6C9FA7AD-1706-49F6-B3C8-9F9561A75283.JPG
明治の初めまでは、神社のお参りの仕方も地域によって様々でした。
明治政府が二礼二拍手一礼に統一したんです。

ただ、伝統のある神社はそれに従わなくてもいいということで、
出雲大社では昔から二礼四拍手一礼のままです。

四つ手を合わせることから幸せ、
幸せとの縁を結ぶことから四拍手なのではないかといわれています。
出雲大社の方では大きなお祭りの場合は、
柏手を八回打つこともあるんですよ。

と、いろいろ教えていただきました。
知らないことばかりでしたが、いろんな理由があるんですね。

2月2日(木)・3日(金)の二日間
こちらの出雲大社讃岐分院では節分祭を行います。
時間は朝8:00〜夜7:00頃まで
(1日に17〜18回程同じ神事を繰り返します。)
詳しくは昨日のブログをチェックしてくださいね。
記事はこちら


4E08DCFD-4499-4911-8070-F4097F465CF0.JPG

B01B98EF-5D95-4F19-A270-1333ADA0AF06.JPG
出雲大社讃岐分院
住所 三豊市豊中町比地大3142
TEL 0875-62-2008
駐車場 あり
表に数台
裏側に100台程度
posted by ほんまモンリポーター at 14:16| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

出雲大社讃岐分院 節分祭

こんにちは!アヤミです🎵
本日11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!聞いてくださいね👂

B01B98EF-5D95-4F19-A270-1333ADA0AF06.JPG

放送でもご紹介するのは、
三豊市豊中町にある出雲大社讃岐分院の節分祭
についてです。

0D224D18-8A34-4E8C-8F06-596FE3D4B32C.JPG
出雲大社讃岐分院の分院長である西村忠臣さんにお話を伺いました。

節分祭とは、
人間の一年の節目節目に
次の季節が順調にいくように、一年が終われば次の一年がうまくいきますように。
人々の生活が順調に進み、季節が順調に巡っていくように願うお祭りです。
節分祭は季節のお祭りとして大事にしています。

豆をまくだけでなく、
大事に考えているのは、一年の最後の節ということなんです。

日本には四つ季節があります。
立春・立夏・立秋・立冬というのがあって、
その立つ日の前日を節分といいます。
節分は一年に四回あります。

この四回の中で一番大事にしたのが冬の終わりの節。
これを大歳の節といいます。(節分の日なので今年は2月3日です。)

一年の締めくくりということで、大晦日みたいなものです。
2月の初め、年によって少しずれることもあります。
今年は2月3日が節分で2月4日が立春です。
節分祭も平日になりますが、
2月2日(木)・3日(金)の二日間執り行います。
昔は立春から数えて八十八夜としていたんですよ。

節分は良い1年でありました。いろんなことがありましたが良い一年が2月3日の大歳の節(節分)で締めますと、
そしてあくる日の朝の、立春の太陽が昇りますように、
一年が穏やかに過ぎていきますように。という願い、
それが節分祭として古くから続けられています。
こちらの讃岐分院では、昭和の初めごろから続けています。
皆さんで、一年を振り返り、良い一年になるように祈ってきました。

節分祭の流れ
2月2日(木)・3日(金)の二日間
時間は朝8:00〜夜7:00頃まで

(1日に17〜18回程同じ神事を繰り返します。)

18328957-26DE-4012-A993-B58B211E988A.JPG

・受付を済ませ、玉串料を納めます。
・拝殿へ上がり、待ちます。
・内拝殿へ入りご祈祷を受けます。
・追儺(ついな)といって豆まきがあります。
 *人間が食べていく食べ物の五穀の中で一番大きなものが豆でした。
 それだけに大切な豆を、災いが来ないようにとまくようになりました。
 家で豆をまくことで、自分の家だけでなく、住んでいる地域全体がよくなりますようにという意味もあります。讃岐分院では派手な豆まきはしません。
・福授けといって、大黒様がお参りされた方に小槌をふり福を授けてくれます。

DF2DC4A2-AF7F-41ED-B771-6D9373F5B63C.JPG

ご祈祷を受けた方のみいただけるのが
出雲大社節分祭開運福袋


52EE9F22-D347-48FB-A33C-9C3A0940B7F7.JPG

中に入っているものは
・立春大吉神(立春の日の朝、玄関に張ってください。良い大吉の神様が入ってきますようにと)
・立春の日に炊いたご飯をこのしゃもじですくい、神棚に供えてください。
・まめまきの豆
・御幣 神棚に立ててください(翌年また持ってきてください)
EFA81B09-BEDF-422C-9A0D-799B66016575.JPG

裏に駐車場があり、100台ほど止めることができるそうです。
混み合うことが予想されます。道路も渋滞する可能性がありますのでお気を付けください。
40分から50分でご祈祷が入れ替わりますので、あめ湯のお接待もしています、しばらくお待ちいただければと思います。

なかなか内拝殿にてご祈祷を受けられることはないかと思います。この機会にお参りしてみてはいかがでしょうか?



讃岐分院の過去の記事はこちら
讃岐分院の詳しいお話は明日へ続きます。

E10F95BA-99C7-42EA-9CC1-DAF5B0F725E0.JPG
出雲大社讃岐分院
住所 三豊市豊中町比地大3142
TEL 0875-62-2008
駐車場 あり
表に数台
裏側に100台程度
posted by ほんまモンリポーター at 08:57| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする