2017年10月05日

渡りをする蝶アサギマダラ

こんにちは、ショウタロウです。

だんだん秋めいてきたので、紫雲出山の桜の葉が色づいてきたかな?と思い見に行ってみました。

桜の様子.jpg

残念ながら桜並木はあまり色づいていませんでしたが、美しくて面白い生態をもつ蝶に出会いました。

アサギマダラ2.jpg

アサギマダラです。

漢字では浅葱斑と書くようです。浅葱とは青緑色のことを示す古い色名ですが、たしかに薄い青色が美しい蝶です。

アサギマダラ1.jpg

ひらひらと飛んだり滑空したりしながら、花の蜜を吸っていました。


実は、この蝶、海を越えて渡りをする蝶なんですよ!

春や夏は本州などの標高の高いところで過ごし、気温が下がってくる秋頃から九州、沖縄、さらには台湾まで移動していくそうです。記録では和歌山で捕まえたアサギマダラが遠く2500kmほども離れた香港で再度捕まったこともあるそうです

体つきや、ひらひらした飛び方を見ているとてもそんなに飛べるようには見えないのですが…


飛び方を見ていると、羽ばたく時と滑空する時とがあるようです。
調べてみると上昇気流などを使って高い空まであがり、滑空しながら移動していくようです。

今日私が見たアサギマダラも北の方からやってきて南へと渡っていく途中、荘内半島で一休みして、またすぐ旅立っていくのでしょうね。

長い旅路の途中の彼ら、見かけたらその美しい姿を愛でつつそっと見守ってあげてください。

お読みいただきありがとうございました。

🚩紫雲出山
[ここに地図が表示されます]

posted by ほんまモンリポーター at 06:40| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

週刊みとよほんまモンRadio! 7年目始まります♪ これからもよろしくお願いします!


平成11年10月から始まった『週刊みとよほんまモンRadio!』

本日、平成17年10月1日より、7年目が始まります♪

番組&ブログが続いているのも、三豊市内には次から次へと紹介したくなる、
新しいもの、楽しいもの、おいしいもの、おすすめしたいことが、
生まれているからです。

取材にご協力いただいた皆様、そして、またこれからご縁があるであろう皆様、
そして、いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

これからも『元気のある』と言われる三豊市のように、
ほんまモンレポーターも、三豊市内を飛び回ります!

今年度からは、レポーターメンバーも新たに増え、
いろんな視点&切り口から、新しい魅力も発信しています。

IMG_1083.JPG
番組パーソナリティー おかぴ こと 岡加依子

FullSizeRender.jpg
(左から上段)ショウタロウ、ふじまる、レイナ              
(左から下段)さくら、アヤミ、ひとみ

今後とも、週刊みとよほんまモンRadio!、よろしくお願いします。



posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

10月8日(日) 第13回 とよなか秋の祭り


『太鼓台』というものを、近くで迫力いっぱいに感じさせてくれる
秋の恒例イベント 『とよなか秋のまつり』

22091469_1864296480565858_1140371885_n (2).jpg

今年も、10月の3連休の真ん中、8日(日)の夜、
ゆめタウン三豊の駐車場がもりあがりそうですよ!!!

第13回 とよなか秋のまつり
日時:10月8日(日) 夜6時30分〜
場所:三豊市豊中町 ゆめタウン三豊駐車場
 


13年前から、豊中町の太鼓台有志が集まり、
太鼓台を一堂に集めることができないかと始まったのが
 『とよなか秋のまつり』

最初は、豊中町の図書館の駐車場ででやっていたのですが、
第4回から、地元にできたゆめタウン三豊さんのご厚意で、
駐車場を会場に、ゆったり広々としたスペースがとても盛り上がります!
IMG_3352.JPG


昼間見るちょうさもきれいなんですが、このイベントは夜に開催されます✨
夜の暗闇の中でもきれいに見えるように、刺繍がライトアップされて
神々しさがあるほどで、魅力の一つです
IMG_3355.JPG

当日は、豊中町の19台の太鼓台のうち、16台の太鼓台が集まる予定です!
町内は5つの地区の神社に分かれているので、一同に集まることはなかったのですが
このイベントをきっかけに他の地区のちょうさと共にかきくらべをします。
そして、より近くで太鼓台を楽しんでいただけるように、太鼓の音も、
かき手の息遣いなども感じてもらえるのも見どころの一つだと思います。

日中、神社に奉納するお祭りをするのがメインですが、
夜は夜で、漆黒の中に浮かび上がるライトアップされた太鼓台を
是非お楽しみください!

たくさんの観客の皆さんの前でかき上げ、たくさんの拍手で盛り上がりますよ🎩

【タイムスケジュール】

 ☆午後6時30分〜 太鼓台入場

 ☆午後7時〜    開会セレモニー

 ☆午後7時30分〜 太鼓台担きあげ(第1部)

 ☆午後8時〜    招聘イベント

 ☆午後8時30分〜 太鼓台担きあげ(第2部)


※まつり当日、ゆめタウンは通常どおり営業しております。
 まつりにお越しの際は、お買い物のお客様もいらっしゃい
 ますので、マナーを守ってお楽しみください!

=============================

2016年 とよなか秋の祭りの様子はこちら
2014年 とよなか秋のまつりの様子はこちら
2013年 とよなか秋のまつりの様子はこちら
2012年 とよなか秋のまつりの様子はこちら

太鼓台・ちょうさについて詳しく教えていただきました 前編後編

===========================
ゆめタウン三豊


IMGP8303-thumbnail2.jpg
過去のたくさんの人が見に来ているとよなか秋のまつりの様子


[ここに地図が表示されます]

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

本山寺はでっかいクスノキワールド!?

こんにちは、ショウタロウです。

先日、四国八十八箇所第70版札所本山寺の横を通っていてふと気がつきました。

「でっかい木があるなぁ〜」

ということで、早速見てきましたよ。

本山寺は今五重塔の大改修中ですね。
本山寺現況.jpg

◎本山寺平成大修復の様子はこちら


私が道から見つけたのは中門のところにある対のクスノキでした。

中門の対のクスノキ.jpg

お寺の方によると100年よりずっと昔に植えられたものらしいです。
見えている幹の太さだけでも直径1mくらいはあるでしょうか。


対のクスノキ.jpg

門を守っているように立っています。立派ですね〜。なんだか仁王像を思い起こさせます。

敷地内を見渡してみると、周りにもたくさんの大きなクスノキが育っています。

周りを取り囲むクスノキ.jpg

 西側に育っているこれらのクスノキ達はさきほどの中門のクスノキよりは小さいのですが、お寺の方に聞いたところ、このクスノキ達で100年ぐらいは生きているそうです。

 もともとはクスノキではなくマツが育っていたそうですが、数十年前の松くい虫の被害で松は全部枯れてしまったそうです。その時に生き残ったクスノキ達が大きく育ってきて今に至っているそうです。ちなみにもともとの松林は防風林の役目を果たしていたそうです。

 敷地の外から見ると、低木の生け垣とあいまってしっかり暴風の役目を果たしてくれそうです。

外から見た本山寺のクスノキ.jpg
クスノキは一年中葉がついてる常緑樹なので、冬でもしっかり風を防いでくれますね。

ちなみに入口付近のクスノキも立派です。それにしても本当にクスノキが多い!
入口近くのクスノキ.jpg

お寺の方から「隣のお宮にかなり大きなクスノキのご神木がありますよ」と伺ったので、お邪魔してみました。

高良神社のご神木.jpg
 高良神社のご神木です。写真ではわかりづらいですが、目線の高さぐらいのところで直径1.6mぐらいはあるでしょうか。大きい!

 よく見ると日本のクスノキが合体したもののようです。
高良神社のご神木・近景.jpg

 クスノキは寿命も長く大きくなる木ではあるのですが、これだけ大きなクスノキたちが集まっている区域も珍しいように思います。木がお好きな方、ぜひいらしてください。立派な木からいい気ももらえるかも!?

 お読みいただきありがとうございました!

・本山寺
住所:〒769-1506 香川県三豊市豊中町本山甲1445
電話:0875-62-2007
 
[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 08:11| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

9月23日開催♬ 『オトナの給食』@渇ヘ内小学校

さくらです

元小学校の建物&敷地を有効に使い、
次々と楽しい企画を打ち出してくれる渇ヘ内小学校!
IMG_1013-thumbnail2.jpg
 ◎4月からの渇ヘ内小学校の取材の様子はこちらから


今回、渇ヘ内小学校の豊田浩伸さんにご紹介いただくのは・・・
旧小学校を舞台にした・・・『オトナの給食』

21325948_1854021494926690_1284118847_n.jpg

学校でご飯を食べる・・・と言えば『給食』ですが、
なんとなんと、ものすごい料理人の方が作ってくれる、
その名も『オトナの給食』なんてものが、開催されます!!!


河内小学校スペシャルイベント
元パリOECD公邸料理長 秋吉雄一朗氏が奏でる『オトナの給食』

渇ヘ内小学校では、元フランス大使館料理長の秋吉雄一朗氏にお越しいただき、
地域の生産品を使用した出張料理イベントを開催いたします。


ズバリ、テーマは『オトナの給食』

洗練されたコース料理、そしてそれに合わせたワインや日本酒を、
小学校のランチルームで召し上がっていただきます。
本物の料理を、学校という懐かしさを感じる空間でお楽しみください!

21469890_744037922462983_1180697221_n (2).jpg

『オトナの給食』
日付:9月23日(土曜日)
時間:昼の部:12:00〜 /夜の部:18:00〜
会場:株式会社河内小学校 ランチルーム
料金:1名様/15,000円(税込)※アルコール・ドリンク類は別途要
予約:各回50名様限定


【会場】
株式会社河内小学校
住所:三豊市山本町河内714(旧河内小学校)
電話:090−3183−7567
FAX:0875-24-9371

IMG_1013-thumbnail2.jpg

お問い合わせ・お申込みはメールにてご連絡ください。
以後、お振込みの詳細など、お問い合わせください。
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする