2017年11月12日

11月18日(土) 農村歌舞伎「祇園座公演」のご案内 〜高瀬町 蘭ズガーデン〜

朝夕がぐっと寒くなってきました♪
読書の秋、芸術の秋、など文化を楽しみたくなるこの季節、
『農村歌舞伎』の観劇はいかがですか!?

三豊市高瀬町で蘭の生育と販売をしている「蘭ズガーデン」の
蘭用のハウスの一角が歌舞伎の舞台となります♪


農村歌舞伎「祇園座公演」

22497193_1844197219226038_1492917478_o (1).jpg

日 時:平成29年11月18日(土) 15時30分開演

場 所:三豊市高瀬町 蘭ズガーデン

入場料:1500円(ウエルカムお寿司付き)

★当イベントにおける売り上げは、経費を除いて、無形文化財保存の為に寄付されます。


22546989_1844197782559315_193819718_o (1).jpg

【演目】
15:30〜「三番叟」
三番叟の舞は五穀豊穣を寿ぐといわれ、足拍子に農事にかかわる地固めの、鈴ノ段では種まきを思わせる所作があり、豊作祈願の意図がうかがえる演目です。演じる子どもたちは、『祇園座』の地元川東小学校の総合学習・放課後子ども教室として、また、香川第一中学校での歌舞伎指導や浄瑠璃教室などに参加して、日々練習を重ねています。子供たちが可憐にかつ厳かに舞う姿は目も心も奪われます。


16:00〜ワークショップ「歌舞伎四方山話」
「これを知っていると歌舞伎を見るのが楽しくなる!?」
知っていそうで、いまさら聞けない歌舞伎の、つけうちに合わせての動きや用語を体験してもらったり、生浄瑠璃とかいろいろを参加型ワークショップで体験していただきます。


17:00〜「白浪五人男」
白波五人男とは、日本駄衛門をボスに、弁天小僧菊之輔、忠信利平、赤星十三郎、南郷力丸の五人のこと。五人男の登場シーンは必見です。

22550984_1844198485892578_741085900_o (1).jpg

その他、会場では、豚汁の販売もございます。

歌舞伎のことを知ったり、伝統芸能を近くで楽しめる貴重な機会となります。
まだ、お席はご用意できますので、たくさんの方のお越しをお待ちしております。
当日お越しいただいてもかまいませんが、準備の都合上、
事前のご予約をいただけるとありがたいそうです!

22561265_1844197575892669_1770925066_o (1).jpg

イベントの詳細は、こちらのFBページから
(画像提供:蘭ズガーデン)


予約・問い合わせ先:蘭ズガーデン
電話 0875‐73‐6789
蘭ズガーデンまでの道順はこちら

主催:
ユネスコ未来遺産運動登録団体
香川町農村歌舞伎保存会
NPO法人農村歌舞伎祇園座
posted by ほんまモンリポーター at 16:07| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

11月12日(日) 2017 三豊ドリームカーフェスタエキサイティングラリー

さくらです

本日11月10日(金)午前11時55分〜、FM78.6、
週刊みとよほんまモンRadio! 聴いてくださいね〜♬


今日、ご紹介するほんまモンは、
『2017 三豊ドリームカーフェスタエキサイティングラリー』

EB333338-B1D2-422F-B8F3-981A65F08D93-thumbnail2.jpg



お話を伺ったのは、この方たち!
IMG_4953.JPG
四国エキサイティングカークラブ(S.E.C)左から会長の石井秀和さん 
広報担当の天野亜美さん、S.E.C副会長の大前裕也さん


今回で、4回目となる三豊を舞台とするスーパーカーの祭典!
今年は、三豊市を飛び出して、5市1町をスーパーカーが駆け抜けます♪

各チェックポイントと到着時刻(目安)はこちら

1:ゆめタウン三豊(8:30開会式、9:00スタート)
 人気の大型ショッピングセンターです。香川県のお土産もこちらでどうぞ

2:ちょうさ会館(9:20頃)
 「ちょうさ」とは毎年10月のお祭りに使われる太鼓台のことです。こちらではちょうさの実物も見られます。

3:荘内半島 海の家はなや(9:50頃:40分停車)
 名部戸海水浴場にある海の家です。透き通った海と白い砂浜のコントラストが楽しめます。

4:偕行社Cafe(11:30頃:70分停車) 
 善通寺市役所内にあるレトロモダンなカフェ。ガラス張りの光あふれる室内から庭園が見渡せます。

5:JR琴平駅前(13:20頃)
 洋風の駅舎が特徴的な琴平駅。国の登録有形文化財にもなっています。今年3月には大正時代の駅舎外観が復元されました。

6:中津万象園(13:45頃:60分停車)
 1688年)に丸亀藩主である京極高豊によって築かれた回遊式大名庭園です。京極家の出身地である琵琶湖の風景をかたどったと言われています。

7:休暇村讃岐五色台(16:00ゴール)
 「雨月物語」の舞台ともなった場所です。瀬戸内海や瀬戸大橋が一望でき、日帰り入浴もできます。当日は紅葉のピークかも!?



 その他主な通過地点と通過時刻は以下のとおりです。
主な通過地点.jpg



休憩時間には、ずらりとスーパーカーが並びます♪
それぞれのお気に入りの背景を探して、かっこいい一枚、狙ってみてくださいね!

08A2D167-C6A8-4CC5-A2FE-E083CEB7BA09-thumbnail2.jpg

image-2e051-thumbnail2.jpg

5AAC216D-59AC-410E-9454-686988F37804-thumbnail2.jpg


三豊ドリームカーフェスタ公式フェイスブックはこちら

過去の開催のレポートはこちら → 2016年2015年2014年



posted by ほんまモンリポーター at 02:00| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

11月12日(日) 石鎚神宮護摩祈願祭 開催♬


気が付けば、11月もあっと言う間に過ぎていき、
寒さを感じる時間が増えてきました!
そんな、秋の実りをゆっくりと感じながら、
そして、年末に向けて福もいただけそうな今週末のイベントご紹介です♬


場所はこちら、三豊市詫間町の石鎚神宮
image-b01e1-thumbnail2-thumbnail2.jpg

image-aa834-thumbnail2-thumbnail2.jpg



石鎚神宮 護摩祈願祭
日時:平成29年11月12日(日) 午前10時〜午後3時
場所:三豊市詫間町 石鎚神宮

21559008_1497598073623403_832170599793811152_n.jpg


お護摩焚き 10:00〜 / 14:00〜
23468514_1934667290105405_473826927_o.jpg
護摩堂にてお護摩焚きを行い、
諸願成就と世の中の平穏無事を祈願いたします。
願いの書かれた『護摩木』を火にくべ、心をこめてお祈りしてくれます。
○家内安全 ○商売繁盛 ○病気平癒 ○良縁成就 ○進学成就 など 
護摩木 1本300円



もみじ市 10:00〜15:00
美味しいもの、楽しいこと、体験コーナーなど

22792208_1528250230558187_3860596667617103401_o.jpg

◎おいしこく株式会社よりオリジナル七味作りと 瀬戸内・四国のおいしいもの
◎松村農園より地元産の新鮮なお野菜
◎黒木公子グループより池田町のお菓子や手作り雑貨
◎フジカワ果樹園よりおいしい旬の柑橘
◎しまんと新聞ばっく作り
 お子さまは大人の方と一緒にどうぞ
 新聞ばっくの販売もあります
◎真鍋モータース
 軽キャンピングカー展示&セニアカー試乗体験
◎岡崎花店より季節のきれいなお花
◎洋菓子店ラメールより楽しいお菓子 
◎お抹茶処 お抹茶とお菓子 
 ご自分でお抹茶を点てることもできます
◎わたしの町のパン屋さん 
 ★スピッツベーカリー、★空to海、★喫茶らくだやのパンが集合!


茶房 茶久楽(ちゃくら)より
茶房・茶久楽は、通常のランチはお休みし、イベントメニューをご用意しています♪
喫茶メニューもご利用いただけますので、お気軽にご来店ください!


同時開催
酒匂溪香 書展『笑門来吉』
11月12日(日)〜11月19日(日) 入場無料
○12日のみ本殿にて展示
○オリジナルカレンダー作りワークショップ(12日11時より)
21768463_1501107396605804_8166257484744932598_n.jpg



石鎚神宮と言えば、『茶房 茶久楽』も人気です♪
image-2211e-thumbnail2.jpg

店内から広がる詫間町の海の景色、絶景です!
image-8aead-thumbnail2.jpg

丁寧に作られたことが伝わるランチプレート、
何時も今日は何かな!?と楽しみになります!

IMG_2321.JPG

IMG_2319.JPG


石鎚神宮 / 茶房 茶久楽
住  所 三豊市詫間町詫間7051−33
電  話 0875-83-4192(石鎚神宮)
     0875-83-5038(茶房 茶久楽)

茶房 茶久楽
定休日  毎週月曜・第1日曜
営業時間 午前10時〜午後5時(ランチは午前11時〜午後2時)

石鎚神宮ホームページFacebookページ

茶房 茶久楽Facebookページ



posted by ほんまモンリポーター at 16:51| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

11月12日(日) みとよ獅子舞フェスティバル2017


みとよ獅子舞フェスティバル2017

日時:平成29年11月12日(日) 午前11時〜
 
会場:マリンウェーブ マーガレットホール 
   (住所:三豊市詫間町詫間1338−127)

入場無料

三豊市内外の13組の獅子舞が集います。
迫力のある太鼓の音と獅子舞の舞いをじっくりとお楽しみください♪


7D2_2071.JPG


IMG_7891.JPG

posted by ほんまモンリポーター at 21:23| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

2017 三豊ドリームカーフェスタエキサイティングラリーのお知らせ!

 こんにちは、ショウタロウです。

 来る11月12日(日)
スーパーカーが集まる夢の祭典「三豊ドリームカーフェスタエキサイティングラリー」が開催されます!


 「車でつながる地域交流」をテーマの一つとしながら、過去3回開催されてきたこのイベントについて、四国エキサイティングカークラブ(S.E.C)会長の石井秀和さんとS.E.C副会長の大前裕也さん、広報担当の天野亜美さんに、高松市にあるエフエム香川のスタジオでお話を伺いました。

IMG_4935.JPG
 左から大前さん、天野さん、石井さんです。

 夢の車、スーパーカーが今回もたくさん集まるそうですよ。
 フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、ロータス、マセラッティなど、その数なんと約40台!が集結するそうです。
 (中には日本とイギリスに各1台しかないというという車もあるそうですよ!)

 ちなみに、イベントのタイトルには「三豊」とありますが、今回のコースは三豊だけでなく、観音寺市、丸亀市、善通寺市、琴平町と5市1町にまで拡大して巡るそうです。

 これはこれまでの開催を通じて三豊が盛り上がってきたと感じられることを受けて、その盛り上がりを三豊周辺の地域まで、できれば香川全域にまで拡げていきたい!という思いから拡大した、ということでした。

IMG_4952.JPG
        (収録も楽しく進んでいきました!)

 これまで3回開催した中でお客様の反応をお聞きしてみると、やはり「初めて見た!」「こんなにすごい音がするの!?」といった感想が多く聞かれ、子どもたちもとてもはしゃいで楽しんでいるとのことでした(多分、「昔の男の子たち」も同じでしょうね〜)。

 大前さんにイベントの楽しみ方を伺ってみると「1に迫力!2にはスーパーカーがいることでいつも見慣れたその場所が違って見えてくる。スーパーカーのオーラが景色を変える!」ということですので、これはやはり行ってみないとわからないでしょう!

 ここでコースの途中でスーパーカーに出会えるスポットが用意されていますのでご紹介します。

 マップ.jpg

各チェックポイントと到着時刻(目安)はこちら

1:ゆめタウン三豊(8:30開会式、9:00スタート)
 人気の大型ショッピングセンターです。香川県のお土産もこちらでどうぞ

2:ちょうさ会館(9:20頃)
 「ちょうさ」とは毎年10月のお祭りに使われる太鼓台のことです。こちらではちょうさの実物も見られます。

3:荘内半島 海の家はなや(9:50頃)
 名部戸海水浴場にある海の家です。透き通った海と白い砂浜のコントラストが楽しめます。

4:偕行社Cafe(11:30頃) 
 善通寺市役所内にあるレトロモダンなカフェ。ガラス張りの光あふれる室内から庭園が見渡せます。

5:JR琴平駅前(13:20頃)
 洋風の駅舎が特徴的な琴平駅。国の登録有形文化財にもなっています。今年3月には大正時代の駅舎外観が復元されました。

6:中津万象園(13:45頃)
 1688年)に丸亀藩主である京極高豊によって築かれた回遊式大名庭園です。京極家の出身地である琵琶湖の風景をかたどったと言われています。

7:休暇村讃岐五色台(16:00ゴール)
 「雨月物語」の舞台ともなった場所です。瀬戸内海や瀬戸大橋が一望でき、日帰り入浴もできます。当日は紅葉のピークかも!?



 その他主な通過地点と通過時刻は以下のとおりです。
主な通過地点.jpg



あちこちで、こんな、あんな写真が狙えます♪
EB333338-B1D2-422F-B8F3-981A65F08D93-thumbnail2.jpg

08A2D167-C6A8-4CC5-A2FE-E083CEB7BA09-thumbnail2.jpg


 最後にそれぞれの方にメッセージをお願いすると…

石井さん「スーパーカーが行くところ行くところを、非現実的な場所に変えてしまいます!インスタ映え間違いなしです!
天野さん「車がすきな人もそうでない人もぜひ見に来てくださいね〜
大前さん「くれば必ず分かります!刺激的な1日になります!

 とのことでした。楽しみですね〜!!

IMG_4953.JPG

三豊ドリームカーフェスタ公式フェイスブックはこちら

過去の開催のレポートはこちら → 2016年2015年2014年
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする