2015年12月10日

高瀬のべに茶 リニューアル♪

さくらです

お茶の産地、三豊市高瀬町では、毎年いろいろな種類のお茶が作られていますが、
秋〜冬頃に販売されるのが、発酵茶の『べに茶』

その、『べに茶』がリニューアルされました♪

001.JPG

 ☆たかせのべに茶ってどんなお茶?はこちら
 ☆たかせのべに茶ができるまで・・・はこちら
かわいらしいコロンとした箱に入ってます!

この、箱の中側は、緑の茶畑の景色&お茶の効能が紹介されています。
003.JPG

べに茶は、日本茶とも紅茶とも、ちょっとずつ違い、
まろやかな香りで、ほんのり甘く、飲みやすいお茶に仕上がっています!
そして、健康面にも自信あり!!!
 ・酸化防止効果
 ・抗菌作用
 ・疲労回復とストレス解消などの効果
などが挙げられています♪



変わったのは、パッケージだけではありません。

12356084_461065994093512_837550647_o.jpg
(左:今年のべに茶、右:去年のべに茶)


さらにズーーームしてみると・・・
12355998_461065980760180_258038222_o.jpg
茶葉が今年のほうが大きめのまま、残してあります。

ということで、ゆっくりと時間をかけて、
茶葉が開いていくのを楽しみながら飲むことができます♪

ティーパックに入っていますが、袋から出して、
葉に熱湯を入れて待っていると・・・
004.JPG

ゆっくりと置いておくと、葉が開いたのわかりますか!?
005.JPG

こんな感じで、ゆっくりとお茶のおいしさを出しながら、
味わってみてください!
お忙しい方は、ティーパックのままでも、おいしくいただけますよ♪


<<現在、べに茶が購入できる場所>>
・三豊市高瀬町 高瀬茶業組合
・三豊市高瀬町高瀬の茶の木
・三豊市財田町 アンファーム
・三豊市高瀬町 風薫(金、土、日のみ営業)
・三豊市高瀬町 JA高瀬産直
・高松 さぬき産業工芸館 サン・クラッケ
・高松 四国ショップ88
まだまだ、買える場所も増えてくる予定です!


高瀬茶業組合
12343440_461065844093527_1286877703_o.jpg
住所   三豊市高瀬町佐股甲2476
電話   0875−74−6011
営業時間 8:00〜17:00(11〜3月は8:30〜17:30)
定休日  日曜・祝日(4月20日頃〜5月20日頃の新茶シーズンは無休)

詳しい場所はこちら

12370001_461065894093522_1654899992_o.jpg
いろんなお茶が並びます。
おいしいお茶のいただき方なども、教えてくれますよ!

posted by ほんまモンリポーター at 20:11| Comment(3) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

緑の壁が完成! 〜仁尾町 松賀屋〜

さくらです

三豊市内、どこへ行っても、新しいやり方を模索しながら、
[今]できることに精一杯取り組んでいる人たちに、たくさん出会います♪

そんな活動の一つでもある、仁尾町を拠点として地域に密着した活動を続けている、
一般社団法人『誇』

現在、仁尾町内に残る『松賀屋』を所有しております。
IMG_5476.JPG

現『松賀屋』は、塩業が栄えていた仁尾町で塩田王と呼ばれていた
塩田忠左衛門氏(1882〜1963年)の邸宅跡で、
約40年間空き家だったものを、現在、清掃・改修を重ねて活用をしているスペースです。
 ☆松賀屋についての過去のご紹介記事はこちら

その邸宅を取り囲む塀の一部が、今年の7月に襲来した台風の影響で倒壊したために、
[今]できる形での修復の形を模索した結果、
『壁木オーナー募集』という取り組みをしていました。
IMG_2603.JPG

約100本の木を植え、生け垣を作ることで、敷地を守ろうと言うものです!

一口3,000円でオーナーとなる方を募集した結果、
92名の方から約40万円の寄付が集まりました。

そして、先日、『誇』が用意したラカンマキの苗木の植樹をしました。
017.JPG

今にも雨が降りそうな曇り空のもと、出資者の中から参加された約30名の方が、
植え付けを行いました。
019.JPG

こちらは、全く壁がなくなっている状態
016.JPG

早速、植え方を教えてもらって、作業開始!
021.JPG

子供も大人も、一緒になって、どんどん植えていきます!!!
025.JPG

026.JPG

027.JPG

あっという間に、緑のきれいな壁が完成♪
042.JPG

丁寧に木と支える竹を結び付けています。
041.JPG


『松賀屋』の敷地は広く、
完全なる修復を目指すにはまだまだ長い道のりとなりそうですが、
[今]必要な修復を、できる形で続けていくことを模索しながら、
今回の新しい試みとなりました。

この木が育ち、しっかりとした【壁】に育つ頃には、
また、『松賀屋』も、たくさんの人が集えるスペースになっているはずです!

仁尾町を盛り上げるべく立ち上がっている一般社団法人『誇』の活動、
これからも、応援をお願いします♪


そうそう、三豊市では、今、小さな力の『応援』を
必要としている案件がいろいろあり・・・
また、そんなお話は、明日のブログでご紹介したいと思います♪

どうぞ、たくさんの方の、『住んでいる町がよくなれば!!!』という
小さくても、アツイ想い、このブログを通じて火をつけていきたいです!!!

一緒に、週刊みとよほんまモンRadio!のラジオとブログも応援してください♪
よろしくお願いします!

posted by ほんまモンリポーター at 19:53| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

かがわ島フェスタ2015、今日も開催しています♪

12047045_1659773947607070_3333453002654629170_n.jpg
香川県内の24の島が集結して、それぞれの島の魅力をPRするイベント
かがわ島フェスタ2015
昨日、今日とサンポート高松・デックスガレリアと展示場にて開催されています。


今日も開催されています・・・詳細はこちら


三豊市からも粟島志々島が出展すると聞きつけ
“ふじやま”が取材にいってまいりましたexclamation


デックスガレリアのほうは
おもに飲食のブースが中心で島のグルメ食堂
ズラリと並んでいました。
IMG_0087.JPG

IMG_0080.JPG
餅つきなどもおこなわれていました
IMG_0075.JPG
つきたてのお餅をふるまってくれました


そして、展示場のほうへ入ると
島の情報発信・特産品や食品の販売が中心で、
各ブースが所狭しと並んでいました。
IMG_0081.JPG

IMG_0082.JPG

入ってすぐのところに受付があるのですが
アンケートにご記入いただくと、先着順になりますが素敵な景品がプレゼントされるかもexclamation&question
IMG_0072.JPG



粟島と志々島のブースは、この展示場のなかにありました。


志々島からは
島のシンボルである大楠がプリントされたTシャツや
島のマスコットキャラクター的なヤギがプリントされたマグカップなど
島の風景と雰囲気が伝わってくるようなお土産物が販売されていますぴかぴか(新しい)
IMG_0074.JPG

016.JPG


粟島からは
瀬戸内国際芸術祭で人気を博した漂流郵便局が出張開局
IMG_0069.JPG

IMG_0070.JPG

IMG_0073.JPG
局長さんをパチリカメラ

そして、今年滞在している芸術家さんが制作した島のウエディングドレス
海を渡ってここでお披露目されていましたぴかぴか(新しい)
IMG_0071.JPG
しかも、試着体験ができるそうなんですexclamation
興味のあるかたは是非どうぞ〜

さらに、今日の10:30〜は
粟島ふるさと劇団による演劇もおこなわれますぴかぴか(新しい)



【番外編】
IMG_0078.JPG

IMG_0077.JPG
こーんなことや
IMG_0076.JPG
こーんなこともやっていましたよ

実際に島に足を運ばないと見れないものや
食べられないものが、ここに来れば一度に体験できるイベントになっていましたexclamation
皆さんもこの機会にかがわの島々に触れてみませんかぁexclamation&question


posted by ほんまモンリポーター at 09:02| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

みとよ商工まつり、行ってきました♪

“ふじやま”でするんるん

県下各地で秋祭りがおこなわれていた先週の日曜日、
三豊市ではみとよ商工まつりが開催されましたexclamation

商工会に加盟している商店らが三豊市詫間町のマリンウェーブに一堂に会し
地元の特産品やグルメ、そして様々な商品などを販売しいてるとの情報をキャッチし
“ふじやま”初取材に行かせていただきましたexclamation

いろんなお店が出店していましたよグッド(上向き矢印)
image.jpg
FM香川パーソナリティーの市川智子さんが司会進行をされていましたカラオケ

法被姿がよく似合ってますぴかぴか(新しい)
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
炊き込みごはんコンテストで最優秀賞に選ばれた
『たからだのかやくご飯』も販売されていましたぴかぴか(新しい)

image.jpg
三豊なすの田楽

image.jpg
いか焼き

その他、イベントも盛りだくさん演劇
ビンゴゲームやじゃんけん大会で大盛りあがりexclamation

そして、白熱したのが腕相撲大会どんっ(衝撃)
女子の部では、ほんまモンメンバーから
“さくら”さんと“おとひめななこ”が参戦exclamation
image.jpg

image.jpg

image.jpg
観光大使が対戦する場面もむかっ(怒り)

image.jpg
なんと、おとひめななこが3位入賞を果たしましたぴかぴか(新しい)

image.jpg
(株)吉田石油店のゆるキャラ
ラブちゃんも参加揺れるハート
大会を一緒に盛り上げてくれましたexclamation


image.jpg

image.jpg
こちらは同時開催されていました
『みとよマーケット』
各ブースを見学させていただきました

image.jpg

image.jpg
お天気にも恵まれ、たいへん多くの人で賑わっていたみとよ商工まつりぴかぴか(新しい)
三豊市のほんまモン、おいしいモンにたくさん出会い
とても有意義なひと時を過ごせましたるんるんまた来年もこよう〜っとexclamation
posted by ほんまモンリポーター at 10:03| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

本山寺五重塔 平成の大修復

さくらですかわいい

三豊市豊中町にある
四国八十八カ所霊場70番札所 七宝山持宝院本山寺
002.JPG

現在、四国八十八カ所霊場の中で、五重塔があるお寺は4カ所あるうちの
一つが、この本山寺です。
(竹林寺・志度寺・善通寺とこの本山寺)
003.JPG


その五重塔、この秋から大修復が行われることが決まりました。

『本山寺五重塔 平成の大修復』
001.JPG

先日、無事に『五重塔修復安全祈願法要』が行われました。
004.JPG

朝から雨が降り曇っていた空が、ご住職の方々が出てきて、
法要が始まったとたんに、パーっと晴れ間がさしてきました。
009.JPG

010.JPG

012.JPG

019.JPG

不思議な力を感じた瞬間でした・・・ぴかぴか(新しい)


ご住職の長田実生さんに『平成の大修復』について詳しく伺いました。
023.JPG

明治43年に完成した現在の五重塔。
お釈迦様の遺骨を納める仏舎利としてお寺の象徴のような五重塔ですが、
本山寺では、江戸時代にはあったものが、明治20年ころにはなくなっており、
これをもとにもどそうと建設が始まり、明治43年に完成したものが、
現在の五重塔です。
024.JPG
(塔への入口)

現在で105年の時を刻む五重塔
022.JPG

木を組んで建てられている昔ながらの仏教建築ですが、
普通の五重塔の場合、2階以上には、木が複雑に絡んでいるために
入ることができなくなっていることが多いのですが、
本山寺の五重塔は中を上まで上がることができました。
032.JPG

とはいえ、1946年の南海地震でも倒れることはありませんでした。
それだけ、この三豊の土地は、天災の少ない恵まれた土地であるということです。

雨や風で建物が痛み始めているがわかっていたので、
本当は前々代の住職の頃から、修復ができたらと願ってきておりましたが、
このたび、平成の大修復として、機会を作ることができました。
037.JPG
(五重塔、内部2階から外の写真を撮ってみました)

2015年10月から足場を組み始めます。
年明けくらいから、上のほうから、すべて解体していきます。
京都で文化財の修復などに関わってきている2名の大工さんがつきっきりで
関わってくれて、3年の工期を予定しています。

修復期間中にも、作業の様子を見ていただく機会を作ろうかと計画もしています。
そして、平成30年には、修復された新しい五重塔が、お披露目される予定です。


3年後には、次の100年を耐えうる、新しい五重塔がお披露目される予定!
046.JPG

楽しみです!

==============================
四国霊場八十八カ所70番札所 七宝山持宝院本山寺

住所:三豊市豊中町本山甲1445
電話:0875-62-2007
本山寺の過去の詳しい記事はこちら

[ここに地図が表示されます]


FBページはこちら
HPはこちら


posted by ほんまモンリポーター at 12:57| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする