2017年12月27日

2018年、お正月は、『茶久楽』でランチを♬

さくらです

正月三が日、初詣やお雑煮など、
それぞれの家の過ごし方があると思いますが、
新年のお楽しみの一つとして、初詣をして、
きれいな景色を眺めながらのランチのご提案もありますよ♪

三豊市詫間町の海が見渡せる石鎚神宮内のカフェ『茶久楽』
image-2211e-thumbnail2.jpg


2018年新年三が日、
茶久楽のランチを含めて2種類くらいのランチでお待ちしております♪
*ランチはなくなり次第終了です。
26180082_1954438421461625_1401590568_o.jpg

12月29日(金)〜 31日(日) 休み

1月 1日(月祝) 午前10時〜午後5時
         ランチタイム午前11時〜午後2時
1月 2日(火)  午前10時〜午後5時
         ランチタイム午前11時〜午後2時
1月 3日(水)  午前10時〜午後5時
         ランチタイム午前11時〜午後2時

1月 4日(木)〜 8日(月祝) 休み
1月 9日(火) 通常営業


境内では、石鎚山名物という
『力あめ湯』のお接待
もあります。26176267_1954470874791713_1073874514_n.jpg

石鎚登山の疲れを癒して力が湧くとして、昔から親しまれてきた、
力あめ湯は優しい甘さ、しょうが入りで体ぽかぽかです。

新年から石鎚山のパワー&ご利益がいただけそうですね!


また、お正月らしいコマ回しコーナーもご用意しています。
26175204_1954438654794935_1533039209_n.jpg


気持がいい新年が迎えられそうな『石鎚神宮』で、
新年を迎えてみませんか!?
DSC07548-thumbnail2.jpg

DSC07549-thumbnail2.jpg

DSC07550-thumbnail2.jpg


石鎚神宮 / 茶房 茶久楽
住  所 三豊市詫間町詫間7051−33
電  話 0875-83-4192(石鎚神宮)
     0875-83-5038(茶房 茶久楽)

茶房 茶久楽
定休日  毎週月曜・第1日曜
営業時間 午前10時〜午後5時(ランチは午前11時〜午後2時)

石鎚神宮ホームページFacebookページ

茶房 茶久楽Facebookページ




posted by ほんまモンリポーター at 11:07| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

癒しの雑貨屋さん『GENIE』@高瀬町

こんにちは ひとみです🍀

女子はみんなかわいい雑貨大好きですよね〜

というわけで、高瀬町に7月にできたばかりの雑貨屋さんに行ってきました


『GENIE』
IMG_6902.JPG


IMG_6863.JPG

IMG_6866.JPG


柔らかな笑顔で迎えてくれたオーナーの平尾さん。

どうぞどうぞ〜と奥のソファ席に案内していただき、韓国のお茶だというナツメ茶を出してくれました。



初めて飲むお茶。甘くてしっかりナツメの香り。美味しい!!

「夏に疲れた身体をいたわる効果もあるんですよ〜。」

「時間がある時にはお客様にもお茶をお出ししてゆっくりくつろいでいただきたいんです。」



美味しいお茶をいただきながらお店のこと、色々と教えていただきました。


IMG_6886.JPG



オーナーの平尾さんは韓国のご出身。
三豊市出身のご主人と国際結婚をされて三豊市に来られたそうです。


三豊市の国際交流協会で韓国語を教える先生としても活躍されています。


もともと物作りやお買い物が大好きだという平尾さん。お子様が成長され、少し手が離れたのをきっかけにずっと夢だった雑貨やさんを自宅横の倉庫を改装して始められたそうです。


「家事との両立は大変だけれど、自分の好きなものに囲まれた空間は幸せです!」

分かります!!


お店の名前の『GENIE』ジーニーは あのアラジンに出てくるランプの妖精の名前。

可愛いものが欲しい!癒されるものが欲しい!!そんな願いを ジーニーのように叶えて、訪ねてくれた方に小さな幸せを感じる空間になって欲しいとの願いが込められているそうです。



店内をうろうろ〜

IMG_6870.JPG

入って正面には、開店のお祝いでいただいたというひまわりの絵。


IMG_6880.JPG

IMG_6881.JPG

IMG_6878.JPG

IMG_6882.JPG


可愛らしいアクセサリーは香川県内の作家さんのもの。

IMG_6900.JPG

こちらのパッチワークの素敵な鞄の作家さんは、パッチワークで賞を取られたこともある方だそうです。



IMG_6873.JPG

IMG_6874.JPG

IMG_6877.JPG


IMG_6875.JPG

ねこグッズをたくさん発見!!

そして平尾さんの母国である韓国の雑貨もたくさん


IMG_6890.JPG

IMG_6892.JPG

チョカッポウといわれるこちら、布のステンドグラスとも言われるものでとっても綺麗

IMG_6871.JPG

壁に飾ったり、テーブルにひいたり、ちょっとした埃除けにふわりとかけても素敵です

IMG_6894.JPG

IMG_6883.JPG

お洋服もナチュラルでとっても可愛い!!これから秋冬物もたくさん入ってくるそうですよ


IMG_6938.JPG


「お気軽に遊びに来て欲しいんです」

と平尾さん。私もご自宅にお邪魔したみたいにゆったりくつろがせていただきました



お店情報
『GENIE』
住所:   三豊市高瀬町下勝間2793−1
電話番号: 0875−73−5171
営業時間: 10:30〜17:00
定休日:  火曜日


地図
ラベル:GINI 雑貨屋 高瀬町
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

イリコができるまで

こんにちは、ショウタロウです。


香川県に移住して1年ちょっとが過ぎましたが、
いまだにさぬきうどんの美味しさ(と安さ)には感激してしまいます。

そんな讃岐うどんをはじめ
香川の食に欠かせないものの一つが、
やはり「イリコ」ではないでしょうか?

伊吹島周辺で獲られたイリコの美味しさは折り紙付き
だと思うのですが、どうやって作っているんでしょう?



ということで今回は仁尾町の大平水産さんにお邪魔してきました。
色々と教えてくださったのは代表取締役の大平卓也さんと弟の真史さんです。
(大変お忙しい中、丁寧に教えていただきありがとうございました)



さて、漁場で獲ったカタクチイワシは
室本港で船からトラックに積み替えて仁尾にある工場まで運ばれてきます。
獲れたてのカタクチイワシが加工用の機械に次々と流れ込んできては煮るための釜に運ばれていきます。


カタクチイワシ.jpg

約3分間、濃い塩水で煮られた後、乾燥用の四角いザルのような容器にあげられます。



この後約16時間ほど乾燥させてイリコができあがります。

工場に入って来てからは本当にあっという間の工程でした。
まさに新鮮そのもののカタクチイワシがイリコになっています。

漁期は暑い夏に重なるだけでなく、鮮度を保つために急いで運んで暑い中釜で煮るという大変な作業でした。
そのご苦労があって美味しいイリコ、そしてさぬきうどんの出汁がいただけるのですね(^^)


大平水産さんの商品は、三豊市内では高瀬ふれあい産直市や道の駅たからだの里で購入できます。

高瀬ふれあい産直市.jpg
            高瀬ふれあい産直市

販売の様子.jpg
      高瀬ふれあい産直市の大平水産さんのコーナー


また、遠方の方にも便利な通販でも購入できますよ。

 「網元大将 by大平水産」 https://www.rakuten.co.jp/ohirafish/

✨大平水産✨
 所在地: 〒769-1408 香川県三豊市仁尾町仁尾甲185−1
 電 話: 0875-82-2837

自然の恵みに感謝ですね。
お読みいただきありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

今年の初茶摘み、新茶の季節です♬

さくらです


例年より、1週間ほど遅くなりましたが、
4月24日(月)、今年の高瀬茶が、初摘みされました🎵
IMG_0517.JPG

今年は、桜も例年より1週間ほど遅れましたが、
やはりお茶の葉の生育にも、3月末の冷え込みなどが影響したようです。

それでも、丹精込めて育てられた新芽は、
味、香り、色、三拍子そろった新茶になりそうだということです。
IMG_0492.JPG

IMG_0478.JPG

 ◎八十八夜と高瀬茶の特徴のご紹介はこちら


今年も三豊市内のかわいいお茶摘み娘さんたちが、大活躍♬

IMG_0503.JPG

IMG_0502.JPG

IMG_0494.JPG


毎年、たくさんのカメラマンの方が、撮影に来ています!
IMG_0497.JPG

収穫のピークは、5月の連休頃で、
お茶農家さんは、これから休みなく、収穫を続けられます。

IMG_0480.JPG


たくさん摘みました🎵
IMG_0511.JPG


摘み取られた茶葉は、その日のうちに工場でお茶に加工され、
出荷されていきます!!!
 ◎お茶工場での製茶の様子はこちら

高瀬茶業組合では、すでに今年の一番茶の販売も始まっています!
ぜひ、今年初摘みの新茶、味わってくださいね〜♬
14633053_756329294508189_5471651904656525414_n-thumbnail2.jpg


高瀬茶業組合
12343440_461065844093527_1286877703_o-thumbnail2.jpg
住所   三豊市高瀬町佐股甲2476
電話   0875−74−6011
営業時間 8:00〜17:00(11〜3月は8:30〜17:30)
定休日  日曜・祝日(4月20日頃〜5月20日頃の新茶シーズンは無休)
詳しい場所はこちら


posted by ほんまモンリポーター at 10:30| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

がっこうのイチゴ園財田上 お楽しみポイントピックアップ♬

さくらです

さくらの話題で忙しかった1週間、
でも、まだまだ、春を堪能して下さいね♬


『がっこうのイチゴ園財田上』

DSC06914.JPG

3月28日のプレオープンから2週間がたちましたが・・・、
今年の開園期間は、4月末まで!
DSC06910.JPG

すでに週末は埋まってきている日が多いようですが・・・、
平日は、まだ空いている日もありそうです!
ゆったりとした時間の中で、
あの、やまられないとまらない!ないちご、
ぜひ、この機会にご堪能ください!


さて、株式会社中四国クボタ
新規事業開拓部新規企画課の福井課長
に、
大手農機具メーカーが運営していることで、
このいちご園の特徴となっていることなどを伺いました🎵
17577990_1433081446751681_957884817_n.jpg

ハウスの面積は、28aありますが、今年はプレオープンということで、
半分の14a分が、いちご園として運営されています。

最新の空調機器はもちろんのこと、
情報通信技術ICTを導入してスマート農業をしています。
インターネット経由で、温度、湿度などのデータを集積し、
パソコンでどこでも確認ができたりします。
いちごを育てるには、繊細な管理が必要になりますが、
最新の機械とともに、丁寧ないちご作りをしています。
DSC06905.JPG




さて、他にもいろんなお勧めの特徴があります!!!

 ☆靴は入り口で脱いで、スリッパに履き替えます!   DSC06911.JPG

収穫体験などは楽しいけれど、靴や服が汚れるのはいや!
 とか、
ふ・ふ・ふ! 
ちょっとおしゃれしてヒールを履いて出かけて来ても、
安心して楽しめますよ♪
デートで『いちご、あ〜ん』とか、楽しそうですね(妄想・・・)
 

☆ほかのいちご農園よりも、幅感覚が広い
  =バリアフリー対応もばっちり!
DSC06857.JPG

☆これから4月の後半にかけては、
 ちょっと粒が小さめで、
 真っ赤ないちごが、狙い目です!!!
 DSC06853.JPG

 手のひらで優しく包み込むように摘むと、
 『ぷちっ』と音がするタイミングがあります。 
 こうやって取ってあげると、いちごにも負担がかかりません!
 DSC06897.JPG
 こんな感じで、農園内にいるアドバイザー&スタッフさんに
 いろいろ教えてもらってください♪
 DSC06901.JPG
 

ということで、いろんな方に楽しんでいただけるように、
最新の農業機械だけではなく、サービス面でも挑戦をしています!


さて、プレオープンの日には、
株式会社中四国クボタ 代表取締役社長 林茂雄様と
横山三豊市長も、こちらのハウスのいちごを堪能されていました!
DSC06849.JPG

そして、一言
 『うまい!!』

ぜひ、この『うまい!!』いちご、食べに来てくださいね♪



がっこうのイチゴ園財田上
DSC06875.JPG
住所:三豊市財田町財田上726
電話:0875−23−6037
公式HP:http://gakko-ichigoen.com/
公式FBページ:https://www.facebook.com/gakkoichigoen/?fref=ts


posted by ほんまモンリポーター at 17:42| Comment(0) | ⇒(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする