2016年02月28日

久しぶりの横尾の辻 〜志々島〜

さくらです

久しぶりに、志々島の一番高い場所「横尾の辻」へ行ってみました♪

060.JPG


いつもは、大楠へ向かうこの分岐点で・・・
前=「大楠」へばかり行っています。
183-thumbnail2.jpg
ここから前方にすすむと、人気のスポット「大楠」へ、
そして、左にすすむと、志々島で一番高い場所「横尾の辻」へでます!
港からここまで、元気な大人の足で10分程度、
ここから横尾の辻まで、15〜20分程度です。

3年前に横尾の辻を案内してもらった時の記事はこちら
 ◎横尾の辻までの遊歩道
 ◎横尾の辻で見つけたモノ!?


2〜3年前まで、山頂にはなにもなかったのですが、
久しぶりに行ってみると、のんびりくつろいだり、
瀬戸内海の島々の案内板ができていたり・・・
おもてなしの気持ちが、いっぱいあふれていました♪

057.JPG


到着〜

051.JPG


3方を見渡せる景色を、案内してくれます!
053.JPG  

054.JPG

056.JPG


北はあっち=>
055.JPG


こんな景色を楽しみながら、のんびりしたいですね♪
058.JPG


人気の大楠はかかせませんが・・・
のんびりできる「横尾の辻」もオススメです♪

059.JPG

志々島への見どころご紹介はこちら


posted by ほんまモンリポーター at 07:07| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

船で20分 志々島へ地元の子供たちが遠足へ♪

さくらです

三豊市詫間町の沖合の島 「志々島」
詫間町の宮の下港からは、船で20分の船旅で到着します!

昨日は、地元の詫間幼稚園の年長組さんの遠足で志々島へ行くというので、
「子供目線」での、島時間を一緒に体験させていただきました!


朝早くから、船の前に集合♪
035.JPG

大人も、子供も、船の旅ってわくわくします!
地元のお子さんでも、「島へ行くのは初めて!」って子も多いそうです。
036.JPG


島を案内してくれる、志々島振興合同会社の北野さんと山地さんにご挨拶。
042.JPG

子供たちが回るポイントはこちら!
12745472_1067561226621206_2251108914178908759_n.jpg
@港前のかかし〜A大楠〜B楠の倉〜
      C島のマスコットのヤギ

なるほど〜♡ のんびり志々島の旅コースとしてはばっちり♪

出発

まずは、第1チェックポイント、港前のかかしをチェック
005.JPG


第2のチェックポイント、大楠へ!
047.JPG

大楠の前で、大楠にまつわる神話の紙芝居を聞きます。
12744734_1067561299954532_8271244115137839723_n.jpg


さらに大楠を上から見下ろせる展望台「楠の倉」へ
ここが第3チェックポイント。
12743962_1067572273286768_5844090783150761770_n.jpg

10612794_1067573859953276_830372067420782126_n.jpg
あそこに見える島はな〜に?




そして、島のマスコットヤギさんのいるだい4チェックポイント!
12744753_1067592973284698_8783821160113215342_n.jpg


みんな、全部回れたかな!?
12744703_1067593033284692_6353558157469433300_n.jpg


遠足も終わり、帰りの船乗り場へは、島の方が見送りに来てくれました!
10421539_1067593053284690_5072725711728750382_n.jpg
みんなで、ハイタッチ


島を離れる時、いつもここでのお別れがあります・・・
073.JPG

いつまでも手を振る園児たち
075.JPG


船での遠足、いい経験ができたかな!?

地元の自然に触れ、案内してくれた人、見送りに来てくれた人の
あたたかさを体が覚えている旅になっていてくれたらいいな!


posted by ほんまモンリポーター at 12:00| Comment(2) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

2月27日&28日 第2回 志々島へ行こう、暮らそうプロジェクト


今週末は、樹齢1200年の大楠が
パワーを与えてくれる志々島へ、行ってみませんか?

013.JPG


今年に入り、三豊市詫間町の沖合に浮かぶ志々島では、
想いを伝え支援者を集めるクラウドファンディングでの成功や、
たくさんの方のサポートが集まり、古民家の再生事業なども始まりました。
027.JPG
 ★三豊市内のクラウドファンディングに関する記事はこちら


そのように島の中での動きが活発になってくると、
いろいろな問い合わせも増えています。
必ずしも、いい面だけではなく、「島」での生活は、
さまざまな現実にも向き合わなければいけないことがあります。

それでも、『志々島』に住みたいと思ってくれる方とのご縁を
一つ一つ結んでいけるように、また島での生活を知ってもらう機会として、
島での生活を体験してもらえる機会を作り始めていきます。

020.JPG


第2回目として、今週末2月27日&28日の1泊2日、
または28日(日)の日帰りで、島を体験してもらうプログラムを企画しています!
 ◎第1回目の様子はこちら

現在、参加者募集中♪
真剣に島での生活を考えてみたい方も、
まずは、島での生活を見てみたいという方も、
そして、みんなと一緒に、島の観光を楽しんでみたいという方も、
志々島へ遊びに来てみてください♪

003.JPG

★イベント日程やゲスト詳細はこちらから


★参加表明や興味のある方はこちらのページから!
 電話でのお問い合わせ 0875-83-5717





posted by ほんまモンリポーター at 10:00| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

みとよ100年観光会議 x まちづくり推進隊 志々島ツアーへ♪

ほんまモンレポーターのさくらです

っと、ご紹介しましたが・・・
今日は、『みとよ100年観光会議のさくらです』で登場します!


みとよ100年観光会議とは・・・
2015年4月から、三豊市内の観光を盛り上げるために、
30〜40代のメンバーが集まり活動をしている市民団体です。
まだまだ、始まったばかりで、『やろう』と盛り上がっている件に、
なんとか食らいついていっている状態で、
なかなか『これをやっていきます!』とPRできる状態ではないのですが、
それでも、一つ一つ、新しいことに取り組んできた1年でした。
 ◎みとよ100年観光会議とは、こちら


そして、これから、三豊市内の見どころをさらに知っていき、
その魅力をどう伝えるか・・・ということを考えた時に、
三豊市内には、すでに『まちづくり推進隊』という活動があります。

地元の方たちの生活を、健康に、安全に、楽しくするために、
市内7町それぞれに活動をされています。

 *三豊市は10年前に7町が合併してできた市です。
  詳しい活動のご紹介は各町の発信をどうぞ!
●まちづくり推進隊7町 情報発信ページ
財田高瀬詫間豊中仁尾三野山本



その、地元のことを当たり前のように知り尽くしている
『まちづくり推進隊』の方たちの力も借りながら、
三豊市の魅力を発信するためのつながりを作る新しい関係を作っていくために、
『みとよ100年観光会議 x まちづくり推進隊 志々島ツアー』
を企画し、一緒にいってきました!

018.JPG
 (会長のご挨拶の様子)


まちづくり推進隊の中心となって動かれている方は、
いつも『おもてなしをする側』になることが多いと思いますが、
今回は、『おもてなしをされる側』を体験していただきたいなと思いました。


同じ市内に住んでいても、志々島へ来るのは、初めてという方も多かったです!
023.JPG

024.JPG

島の歴史や風土、地質のことなど、住んでいるからこその案内を、
志々島に住む方にご案内いただきました。

031.JPG

036.JPG

お目当ての大楠には感激
040.JPG

044.JPG


そして、島民の方たちの島の伝統食『茶がゆ』のお接待。

050.JPG

049.JPG


現在改装中の古民家でのワークショップタイム。

051.JPG


楽しかった気持ち、他の町とつながりができたこと、
また自分たちの住んでいるところで、なにができるか考える機会になったこと・・・
たくさんの感想をいただきました。

『動けば変わる』
まずは、知りたい、つながりたいと思う方たちに、
自分たちのほうからできることをお伝えしていくことから、
つながりが生まれ、新しいアイディアも関係も生まれていきそうです♪


ということで、三豊市内で生まれつつある新しい活動のご紹介でした!
これからの発信にも、注目しててくださいね♪

054.JPG
この船乗り場での見送りは、『島に来たな・・・』って感じます。



==========おすすめリンク===========
香川県三豊市のおいしい&たのしい観光情報の収集に
おすすめのサイトをご紹介します!

『週刊みとよほんまモンRadio!』FBページ
ブログの更新情報など毎日発信中!是非「いいね!」してみて下さいね♪

●まちづくり推進隊7町FBページ
財田高瀬詫間豊中仁尾三野山本

三豊市7町それぞれの情報はこちらを「いいね!」

みとよカタログ
みとよのおいしいもん&たのしいもんの検索にとっても便利!
スマートフォン用のアプリだとナビゲーション機能付き♪

三豊市観光協会HP(+FBページ
観光情報特化型サイト。みとよを楽しむなら要チェック!

三豊市公式サイト
みとよに関する情報全般はやっぱりこちらの公式サイト!

===============================
posted by ほんまモンリポーター at 21:13| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

クラウドファンディングで古民家再生&活用♪


2015年11月に始まった、
香川県を応援するクラウドファンディング Faavo
 ◎クラウドファンディング Faavoって何?はこちら


このシステムを利用して、
目標を達成された井出喜久美さんに伺いました♪
014.JPG


舞台は、三豊市詫間町から船で20分でつく志々島

ご縁のできた空き家を活用するために、
クラウドファンディングに挑戦しました
036.JPG



どうしてこの空き家を改修しようかと思ったのか?

志々島にある築150年、空き家になって70年くらいの古い古民家でした。
島の旧家・網元さんんで、島の方々が働いたりするために集う場所であり、
もともと大きなお役目を果たしてくれていた家でした。
なので、この家を再生して、また人が集まったりできる場所に
していけたらと、改修することを考え始めました。

とは言っても、改修をするための見積もりをとったら
400万円くらいかかることがわかりまして・・・
その中の全額ではなく一部となる100万円を、
クラウドファンディングでの資金調達に挑戦しました。

ありがたいことに、目標金額を超えて資金を集めることができました。
すべて空き家の改修に使わせていただきます。
具体的には、畳を敷き直したり、建具を入れ替え、
これからは、水回り、浄化槽、トイレなど
大きな部分の改修も始めていきます。

すでに、1階の部分の改修は終わり、
1月30日、31日のイベントではたくさんの方に集っていただきいました。
 ◎1月のイベントの様子はこちら

024.JPG


改修された古民家の活用方法は?

元々たくさんの方の力になっていた網元さんの家なので、
これからも、たくさんの方が集まる場所にしていきたいですね。
志々島に来た時に休憩してもらったり、ワークショップしたり、イベントしたり、
みんなで使える場所にしたいと思っています。

これまでは、宿泊できる場所がなかったので、
日帰りでしか体験してもらえなかったのですが、
これからは、泊まってもらって、住めるかどうか体感してもらって、
住んでみたいと思ってくれる方を増やしていきたいですね。

さらに、志々島振興合同会社にご予約いただければ、
おばあちゃんたちが作った茶がゆもいただけますので、
是非、そういった島にしかないものも楽しんでいただきたいです。

015.JPG
(1月にはたくさんの方が落語の席を楽しみました)


島のこれからのビジョンは?

志々島に来ていただくのが一番なのですが、
これからは、ただ遊びに来てもらうだけではなくて、
最終目標は、島での生活をわかっていただいて、
住んでみたいと思ってもらうところまで、思っていただける方が増えたら
うれしいです。

現在、実際住んでいる島民は15名ですが、
30名くらいまで増やしていけたらと考えています。
志々島で住む方を増やしつつ、島内で住む方も、
高齢化していますので、島の中で手助けできるように
島の中で助け合えるつながりを作っていくことも必要だと思っています。

そのためには、島で『過ごす』ことを実際に体験してもらう機会として、
宿泊も可能なイベントの企画を続けています。

夜の志々島を知ってる方って少ないと思いますが、
夜の志々島、朝の志々島、などを体験してもらいたいですね。

前回、大阪から来た方がいたのですが、
最初は、あまり乗り気ではない感じだったのですが、
島で1泊2日を過ごして、2日目の夕方にはいいなと思ってくれたみたいです。
そんな感じで、いろいろな時間を、志々島で過ごしていただきたいです!

034.JPG


2月末、3月末にも、また宿泊体験型のイベントを企画しています。

2月のイベント情報
2月27日(土)・28日(日)の2日間
詳細は、こちらのFBページから

2月27日〜28日の1泊2日、28日の日帰り
ご希望に合わせて、ご参加ください♪

問い合わせ:アップル不動産内 0875−83-5740


posted by ほんまモンリポーター at 20:12| Comment(0) | みとよ 島たび♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする