2019年09月29日

彼岸花シーズン到来!

 こんにちは、ショウタロウです。

 この季節に見頃を迎えるのは彼岸花ですね。三豊の彼岸花ポイントを巡ってきました。

⬛不動の滝カントリーパーク

IMG_1846.jpg

 昨年の記事でもご紹介しましたが、まちづくり推進隊豊中の皆様が3年前から一所懸命にメガンバナの名所づくりをされています。
 さてさて、今年は…
IMG_1840.jpg
 お、いい感じに咲いてますね〜

IMG_1844.jpg

IMG_1841.jpg
 ざっと見た感じ、まだ2割ほどがつぼみでしたから、これからちょうど見頃ですよ〜

 さて、次は宝山湖です!

⬛宝山湖
 地元の方々のボランティア活動の成果で数万株のヒガンバナの名所となっています。
IMG_1849.jpg
 遠くからでもわかりますね。

IMG_1860.jpg
 おおっ、かなりの咲き具合ですね!

IMG_1857.jpg

 白い彼岸花も綺麗です。
IMG_1858.jpg
 こちらは1,2割ほどがつぼみでした。やっぱりこれからが見頃ですよ!
 ぜひおでかけください!

⬛不動の滝カントリーパーク
 香川県三豊市豊中町岡本(地図はこちら

⬛宝山湖
 地図はこちら

IMG_1864.jpg

 ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 07:23| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

不動の滝カントリーパークの桜の下の彼岸花、今週末〜来週が見頃です!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、このブログで宝山湖の彼岸花をご紹介しましたが(記事はこちら)、三豊市に新たな彼岸花の名所が育ちつつあるってご存知でしたか?

その場所は…


「不動の滝カントリーパーク」です!


まだご存じない方も多いと思いますが、それもそのはず一昨年の2016年から豊中のまちづくり推進隊のみなさまが一所懸命に球根を植え、育てている場所なのです!

 取材当日(9/19)はこれからまさに満開を迎えるという状況でした。
IMG_5270.JPG

IMG_5263.JPG

 彼岸花というと田んぼの畦などの日当たりの良いところをイメージしがちですが、ここの彼岸花は「桜の木の木漏れ日の下に咲く」というのが大きな特徴です。
IMG_5262.JPG

 こちらの彼岸花の名所を創り出し見守っているのが「まちづくり推進隊豊中」の「地域交流部会」の皆様です。有志15名のうち、中心的な活動をされている5名の方にお集まりいただきました。
IMG_5246.JPG
 左から幸子(さちこ)さん、寿子(ひさこ)さん、チエ子さん、八重子(やえこ)さん、ハルミさんです。

 みなさんが彼岸花の名所を作り出そうと本格的に活動を始められたのは2016年の秋のことでした。地元の公民館に球根を持ってきてもらうようにお願いしたり、チラシを配ったりされたそうです。それだけではなく、自ら田んぼの畦の球根を掘ったりと、頑張ってなんと5,000個もの球根を集められたそうです。

 さらに!保存が利かないそれらの球根を集めたはしから、すなわち入手した当日か翌日にはカントリーパークに植えたそうです。カントリーパークの硬い土地を、つるはしなども使いついながら、17日間でさきほどの5,000個の球根(寄付された球根はとても小さいものまですべて)植えられたそうです。

 お集まりいただいたみなさんに一言ずついただきました。

ハルミさん「自分が植えた場所が気になっていました。去年は花が出なかった場所が今年は咲いていてとても嬉しかった。一人でも多くの人に見ていただきたいです。」

チエ子さん「よう咲いてくれたと思います。球根を植えるときは足が痛くなって座りながら植えましたが、みんなで楽しく植えました。みなさんで見てくれたら嬉しいです。」

寿子さん「みんなで彼岸花を咲かそう、と言われてお手伝いしました。今年は当時小さかった球根も咲いてくれてとても嬉しかったです。お彼岸が来たらちゃんと咲くのも自分で植えてみてより感じられるようになりました。」

幸子さん「この硬い土のところで大丈夫かなと思っていたけど、無事花が咲いて、今朝はカメラマンの人も写真を取りに来てくれていました。とても嬉しかったです。」

八重子さん「一昨年、硬い土のところを掘って一所懸命に植えました。去年は思っていた以上に咲きましたが、今年はもっと咲きそうですし、来年はさらに咲いてくれると思います。花がいっぱい咲き乱れるカントリーパーク目指して活動したみんなが彼岸花を見つめる目、そして私の目も潤んでいます。どうぞ大勢のみなさんに来ていただきたいです。」

IMG_5259.JPG

 カントリーパークの彼岸花は今週末から来週が見頃です。彼岸花というと、なんとなく自然に咲くようになったのかな、なんて思ってしまいますが、その裏には多くの人の努力と協力があったのですね。それから彼岸花のことを「ずずばな(数珠花からの転訛?)」とも呼ぶそうです。知りませんでした。三豊の新たな「ずずばな名所」を産み出したまちづくり推進隊豊中のみなさまの努力の結晶を見に、みなさまもぜひおでかけください!!

IMG_5281.JPG

IMG_5277.JPG
 公園の一角にある豊中コミニュティーセンター前の駐車場には白花のずずばなも咲き乱れていましたよ!

⬛不動の滝カントリーパーク
 住所 香川県三豊市豊中町岡本(地図はこちら
 電話 0875-62-5205

⬛まちづくり推進隊豊中
 最新情報(FaceBook)はこちら

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

もうすぐ藤が見頃を迎えます!(萬福寺&香川用水記念公園@財田町)

 こんにちは、ショウタロウです。

 桜の季節が過ぎましたが、これからは藤の花が見頃を迎えますね。
 市内で藤棚というと萬福寺香川用水記念公園の2箇所が思い浮かびましたので、状況を見てきました(写真は4/12の状況です)。
 いずれもまだ少し早めでしたが美しかったです、一番の見頃は週明けぐらいでしょうか?(満開時の様子はこちらをごらんください!)

⬛萬福寺(財田町財田上)

  こちらが萬福寺です。
 IMG_9401.JPG

 門をくぐると正面に本堂や鐘楼、そして右側に藤棚があります。
IMG_9410.JPG

こちらの藤棚は一般的な薄紫の藤だけでなく、白や濃いピンクの藤、そして濃い紫の八重藤からなっています。
 お、既にうっすらと色づき始めていますね!これでも十分綺麗です。
IMG_9402.JPG

 白い藤はかなり満開!
IMG_9404.JPG

 ピンクの藤も見頃です!
IMG_9416.JPG

 縁のほうは日当たりがいいためでしょうか?少し咲き始めるのが早いような…
IMG_9415.JPG

 一番数が多い一般的な色の藤の見頃はまだもう少し先ですね。週明け頃からがいいでしょうか?
IMG_9413.JPG

 濃い八重藤もまだ咲き始めぐらいです。
IMG_9408.JPG

 境内には「花観音」と「花地蔵」が祀られていました。
IMG_9409.JPG

 お寺の横には財田川が流れ、のどかな雰囲気に包まれていますよ!
IMG_9418.JPG



⬛香川用水記念公園(財田町財田中)

 こちらは園内に入ってすぐ正面に藤棚が整備されています。
IMG_9453.JPG

 藤棚の全景です。まだちょっと早いようにも見えますが…
IMG_9456.JPG

 藤のつる、それぞれに個性があるのですね。2本ぐらい早いものがあり、ほぼ満開になっていました!
IMG_9454.JPGIMG_9458.JPG

 こちらもやはり週明けぐらいからが見頃でしょうか?日々花開いていくのが楽しみですね!



⬛萬福寺
 住所:三豊市財田町財田上3519(地図はこちら
 電話:0875-67-2324
 参拝時間:8:00〜17:00

⬛香川用水記念公園
 住所:香川県三豊市財田町財田中2355(地図はこちら
 電話:0875-67-3760

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 19:27| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

【シリーズ 三豊の木】 川江家の椿 (三豊市詫間町生里)

 こんにちは、ショウタロウです。

 自然豊かな三豊市には、昔から地域のシンボルになっている木など多くの人々に親しまれている名木がたくさんあります。

 香川県のホームページ(香川の古木・巨樹)を見ると
  ・国の天然記念物 1本
  ・県の天然記念物 1本
  ・香川県の自然記念物 6本
  ・香川の保存木 22本
 といった指定をされている木々があるようです(HPはこちら

 これらの、地域を長年見守ってきた、そして地域に親しまれてきた木々をこのブログでも少しずつ紹介していきたいと思います。

 さて、まずは今ちょうど花の時期を迎えている「川江家の椿」です。場所は三豊市詫間町の生里(なまり)です。荘内半島のドライブがてら早速でかけてみました!

IMG_9330.JPG
 ご覧の通り椿としては大木です!

IMG_9318.JPG
野生のヤブツバキに近い品種のようで、花は少し小さめですが、たくさん咲いています。今年は特に多いようです。

IMG_9322.JPG
 香川の保存木に指定されています(詳しくはこちら

 IMG_9323.JPG

 花期の長い椿ですが、そろそろ終盤のようです。木の下には椿の花びらのじゅうたんができていました。
 IMG_9325.JPG

 こちらの椿は個人の所有物ですが、そばには数台停められる駐車場も整備されていますので、ゆっくり眺めることができます。
 ちなみに椿の花言葉は「控えめな素晴らしさ」や「気取らない優美さ」だそうです。ぜひその素晴らしさ、優美さを眺めにでかけてみませんか? 

⬛川江家の椿
 三豊市詫間町生里52
 香川県HPでの紹介内容はこちら
 椿の地図はこちら 
 駐車場はこちら
  ※上記の地図では細かな道路が表示されませんが、「航空写真モード」にしていただくと詳しくご覧いただけます。

 近くの絶景カフェ「花ばたけ」でランチもおすすめです!
   「花ばたけ」の過去記事はこちら

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 10:10| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

円明院のツツジ見頃です!

 こんにちは、ショウタロウです。

 今年も大変にぎわった紫雲出山の桜も満開を過ぎましたが、今度は三豊市仁尾町の円明院でツツジが見頃を迎えています!
 (以下、写真は2018年4月6日のものです)

IMG_9365.JPG
 円明院の階段を登って裏側のほうへ山を登っていくと…

IMG_9334.JPG
 いきなりツツジのトンネルが出迎えてくれます!

IMG_9350.jpg
 満開のツツジ!ですね。正式には、コバノミツバツツジというそうです。
 色はピンクに近い紫色といえばいいでしょうか。

IMG_9339.JPG
 八重桜や木々の芽吹きも美しいです。

 この時期、鳥たちのさえずりもよく聞こえます。ウグイス、ホオジロ、アオゲラ、ヤマガラ、エナガ、メジロなどの声が聞こえてきました。鳥たちのさえずりは動画にてどうぞ!


 ツツジの季節はお堂の中に入って中からお庭を眺めることもできるそうです(4/8頃までだそうです)。
IMG_9352.JPG

 立派な日本庭園ですね〜
IMG_9356.JPG

 お抹茶が干菓子とセットで200円でいただけました(オレンジのピールはお接待でのいただきものです)。
IMG_9358.JPG

 お寺の庭については特に開園時間などの制限なく観覧できるそうです(お堂の中からお庭を観覧するのは9時頃から16時頃ぐらいまでとのこと)。
 自然の音だけが聞こえてくる花いっぱいの庭で、癒やしのひとときを過ごしてみませんか?

⬛円明院
 住所 〒769-1410 香川県三豊市仁尾町家の浦5
 電話 0875-82-2469

[ここに地図が表示されます]

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする